東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

醤油

 中華そばもなかなか良いお味ですね。 前回、煮干し中華そばを食べてとても美味しかったので、今度は中華そばを食べに再訪です。 注文したのは、写真の「中華そば」550円です。 麺は、中細。 具材は、チャーシュー、細く裂かれたしなちく、海苔、玉葱。 スープは、
『盛岡市 中華そば、煮干し中華そば(太麺) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 王道系津軽らーめん風の煮干し中華そばでした。 盛岡市みたけ付近にある中華そばのお店です。 昼営業のみなので、タイミングが合わずなかなか入る事ができずにいました。 ところで、このみたけ周辺は、ラーメン店や食堂などが色々営業していて、飲食店の激戦地ですね。
『盛岡市 煮干し中華そば(太麺)、ごはん(小) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 味も値段も昭和レトロなお店。 麺類の他に丼物から定食まである大衆食堂。 注文したのは以前食べた事のある、写真の「カレーセット(中華そば)」680円・・・あれ、50円値上げされていますね。 内容としては、カレーライスと中華そば、サラダです。 カレーは、ボ
『盛岡市 カレーセット(中華そば) 大新食堂(三ツ割店)』の画像

 中華料理、焼肉、麺のお店です。 今回は、盛岡市内のみたけ付近にあるお店へ行ってみました。 看板を見ると、中華料理、焼肉、麺と書かれており、店内のカウンター席上に掲げてあるメニュー表には、沢山の料理名が書かれています。 ん~、何にしようか悩んでしまいます
『盛岡市 広東麺 やすだ屋』の画像

 爆弾と称する、辛味噌を入れたラーメンを売りにしているお店のようです。 今回は、晩ご飯を食べに再訪しました。 辛いのが苦手なので、辛くないラーメンを探すと・・・、ありました。 注文したのは、新メニューの「とろとろあんかけラーメン」850円です。 麺は、中
『盛岡市 とろとろあんかけラーメン まんぷく劇場 ちょうてん』の画像

 らーめんから定食まで色々メニューの揃ったお店です。 麺類では、熱々のもやしらーめんや辛いもやしらーめんREDが売りのようです。 前回は、もやしらーめんを食べているので、今回はもう一つの売りである写真の「もやしらーめん RED 半辛」800円にしてみました。 
『盛岡市 もやしらーめんRAD半辛 みちのく(厨川店)』の画像

 ホーマック黒石野店の前にあるラーメン屋さんです。 道路沿いの立地で、ホーマックの赤い看板が目印になるお店です。 今回は姫神ラーメン、塩味・味噌に続き、最後の醤油味にチャレンジです。 今回注文したのは、写真の「姫神ラーメン(醤油)」600円です。 さて、
『盛岡市 姫神ラーメン(醤油) めん処 姫神』の画像

 気になるお店には、何度も足を運んでしまいますね。 またもや、どん兵衛さんに再訪です。 今回注文したのは、写真の「天津麺」750円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、表面に餡かけ溶き卵で、中が具材として蟹フレークの入った中華風玉子焼きになっています。
『盛岡市 天津麺 らーめんハウス どん兵衛』の画像

 秋田市に本店がある、拘りとんこつ醤油のお店です。 とろり、こってりしていながら美味しく食べ易い横浜家系らーめん。 佐々木家さんといえは、秋田市内で家系らーめんの先駆けとなったお店で、今は秋田市内の本店と、盛岡の大通と津志田の2店舗があります。 さて、今
『盛岡市 とんこつらーめん(醤油)、焼き餃子 佐々木家(盛岡大通店)』の画像

 無化調を売りにしているお店です。 盛岡駅西口から少し歩いた場所にあるお店。 無化調(化学調味料不使用)とし、胃に優しいらーめんを売りにしているお店です。 今回お初のお店なので、まずは基本の「らーめん」650円です。 麺は、中細ややちぢれで、スープを吸い
『盛岡市 らーめん、半ライス らーめん 初代』の画像

 店名を見ると・・・、そば・うどんのお店のようですが、しっかり美味しいラーメン店です。 今回は、とろみラーメンが食べたくて再訪しました。 注文したのは、写真の「うまにらーめん」700円です。 あいかわらず、器がでかいですね。(どんぶりの事ですよ・・・。)
『盛岡市 うまにらーめん、みそらーめん らーめんハウス どん兵衛』の画像

 ホテル料理の様な上品な味の中国料理。 たまには、ちゃんとした中国料理が食べたいな・・・、という事で、市内MOSSビルの並びにある「空 KUU」へ行ってみました。 店内は綺麗で落ち着いた雰囲気で良いですね。 さて、本格的な中国料理店で注文するのは、やはり麺類から
『盛岡市 パイコー麺、週替わりランチ定食 中国料理 空』の画像

 仙台の有名店、玄龍さんの盛岡店です。 まずは基本の醤油味から食べてみました。 注文したのは、写真の「こってり醤油らーめん」750円。 背脂の入ったらーめんです。 風味が良い麺は、中細ストレートで少し硬めの茹で加減です。 具材は、チャーシュー、なると、細
『盛岡市 こってり醤油らーめん、醤油らーめん 麺匠 玄龍』の画像

 冬季限定のいちごパフェは、正に大様パフェですね。 2016年6月7日(火曜日) マルカンデパートは、耐震不適合と老朽化のため閉店しています。 花巻市内で一番お勧めのお店と言ったら、やはりマルカンデパート6階大食堂ですね。 人通りの少ない花巻市内の商店街の中に
『花巻市 タンメン、中華、いちごパフェ、チョコパフェ マルカンデパート 6階 大食堂』の画像

 お買い物途中に立ち寄った、さくら野百貨店内のお店です。 北上市内でお買物となると・・・、イオンかさくら野でしょうか。 今回は、さくら野でお買物となったので、とりあえず4階レストラン街で腹ごしらえです。 4階レストラン街には、和食、中華料理、インド料理、
『北上市 肉味噌炒飯セット、五目あんかけ焼きそばセット 中華料理 桃華林(さくら野百貨店北上店)』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 煮干し系のラーメンとTKGが食べたくて再訪です。 こちらのお店は、ご飯と生卵が無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて今回注文したのは写真の「ねぎ辛魚武市」89
『盛岡市 ねぎ辛魚武市、武市らーめん、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 仙台駅近くにありながら路地のため、目立たないけど美味しい中華屋さん 小さなお店ですが、味が良いので入ってみました。 3年振りの再訪ですね。 さて、注文したのは「ラーメン」530円。 黄金色のスープが良いですね。 麺は、中細ややちぢれで少し硬めの茹で加減
『仙台市 ラーメン、タンメン 中国料理 駅前 泰陽楼』の画像

 京都の人気店、新福菜館で修業した店主が秋田で開業したお店の分店です。 新福菜館といえば、西の横綱といわれるほど醤油ラーメンの人気店。 黒いスープなのにあっさりとしていながらコクと深みのある味が特徴のラーメンです。 今回は、飲み会の帰りに〆のラーメンとし
『盛岡市 中華そば(並)、しなちく 末廣ラーメン本舗(盛岡分店)』の画像

 平成28年(2016年)最初の掲載は、盛岡市の老舗お蕎麦屋さん直利庵の中華そばです。 年越し蕎麦は、昨日皆さん食べたと思いますので、新年最初の掲載は中華そばにします。 こちらのお店は、当然お蕎麦、それもわんこ蕎麦で有名なお店ですが、実は中華そばも美味し
『盛岡市 カツ中華、中華そば 南部・盛岡そば処 もりおか直利庵』の画像

 創業70余年、京都伝統の味が売りのお店 「ララ・ガーデン長町」の3階に入っている京都の有名店。 なんと、6年ぶりの再訪となります。 注文したのは写真の「味玉入りラーメン」750円に有料トッピングの「メンマ」100円です。 麺は、中細ストレートで硬めの茹
『仙台市 味玉入りラーメン、並みセット 新福菜館(ララ・ガーデン長町店)』の画像

↑このページのトップヘ