東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き写真で記録しています。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

醤油

 創業70余年、京都伝統の味が仙台初出店 10月29日グランドオープンした「ララ・ガーデン長町」の3階に出店したラーメン店 写真は、「味玉入りラーメン」です。 京都のラーメンというと、東北では秋田市の末廣ラーメンを思い出しますが、いや、全くそっくりなお味
『仙台市 ララ・ガーデン3階 京都伝統の味 新福菜館(ララ・ガーデン長町店)』の画像

 遅くまで営業してくれるのがありがたい。 写真は、「和風ラーメン」です。 麺は、細ちぢれ麺のちょっと硬茹で。具材は、チャーシュー、しなちく、青物、かまぼこ、ねぎ。 スープは、あっさりした蕎麦屋の醤油味です。 お酒を飲んだ後でしたが、美味しく頂けました。 
『北秋田市 和風ラーメン、もやしラーメン、葱味噌ラーメン そば処 池田屋』の画像

 先代が上海で創りあげた60年の歴史 写真は、「ラーメン」です。 麺は、手打ち風平打ち太麺。具材は、チャーシュー3枚、たまご、青物、しなちく、ねぎです。 スープは、コクのある醤油味でした。 美味しく頂けました。 メニューは、写真のとおりです。 特製牛タン
『仙台市 先代のごだわりを受け継いだ ラーメンようしゅう』の画像

 路地裏の牛たん焼きのお店 写真は、「元祖テールラーメン」です。 麺は、中細、具材は、牛テール骨付き肉、糸唐辛子、海苔、ねぎです。 スープは、テールスープの醤油味。テールスープの甘みが良いお味を出しています。 レンゲの下の黒いものは、海苔です。 初めから
『仙台市 元祖テールラーメン 牛たん 山梨』の画像

 昼はラーメン屋、夜はラーメンと居酒屋のお店 比内地鶏ガラスープのラーメンと、夜は自慢の味噌焼(焼肉)を売りにしているようです。 写真は、「醤油ラーメン」です。 麺は、中細です。茹で加減は、少し堅目。 具材は、とろっとしたチャーシュー、しなちく、海苔、半
『仙台市 比内地鶏ガラスープ ラーメン居酒屋 櫓杜(ろと)』の画像

 台湾ラーメン?ネーミングに魅かれて食べてみました。 2010.07.31 追加情報 こちらのお店は、「おにおんとまと 洋食家OBARA 本家かまどや」として、リニューアルオープンしていました。 ※ 電話番号なども変更になっているようですので、以下の記事は過去記録として
『仙台市 台湾ラーメン 本家かまどや総菜館(宮城野通り店)』の画像

 2009.10.10に新規オープンした中華そば屋さん 鶏だけで作った中華そばを売りにしたお店。 写真は、「中華そば」です。 麺は、仙台の中華そばでは珍しい、太ちぢれ麺。 具材は、鶏肉チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。 チャーシューが鶏皮付き鶏肉と
『仙台市 鶏だし・鶏チャーシュー 中華そば 嘉一』の画像

 メニューは一品ですが、地元で人気のラーメン屋さん 秋田県南の湯沢では有名な長寿軒さん。 写真は、「ラーメン」です。 スープは、見た目から特徴的な、脂たっぷりの豚骨醤油。 でも、独特な甘みがありました。 麺は、中太ストレート。具材は、チャーシュー、しなち
『湯沢市 ラーメン一品勝負 長寿軒』の画像

 お店の売りは、米沢牛を使った牛すじ、牛丼など 写真は、「米沢牛すじラーメン」です。 麺は、中細平らな形のちぢれ麺(米沢麺の特徴?)。 具材は、米沢牛すしを柔らかく煮込んだもの、しなちく、ねぎでした。 スープは、普通の醤油スープ。 お味は、牛すじ肉のコラ
『米沢市 米沢牛すじラーメン 鉄火めん(てっかめん)』の画像

 仙台で30年以上前から、変らない味の中華 いまだ変らぬ、揚げ玉入り中華。 写真は、「中華」です。 スープは、蕎麦屋の和風醤油スープ。 具材は、揚げ玉、硬いチャーシュー、もやし、スライスしたゆで卵、薄い味付けのしなちく、ねぎです。 麺は。中細ちぢれ麺で、
『仙台市 蕎麦屋のたぬきラーメン 揚次』の画像

こちらのお店は、閉店していますので過去記録としてご覧ください。 鯛・国産鶏・鰹だしの無添加スープ 2009.9.29 オープンした、らーめん真々亭。 売りは、お店の前に掲示されているメニューから、鯛・国産鶏・鰹だしで作った無添加スープのようです。 写真は、「しょう
『仙台市 しょう油らーめん 鯛出汁 らーめん 真々亭』の画像

 「あっさり」「こってり」「太麺」「細麺」が選べるお店 行列覚悟で行かなければならないラーメンの人気店。 写真は、「蔵特製ラーメン」です。 このお店は、味が「こってり」と「あっさり」から選べると共に、麺も太麺と細麺から選べます。 今回は、「こってり」の「
『多賀城市 蔵特製ラーメン らーめん 蔵』の画像

 店内には、こだわりの講釈 写真は、「天津麺」(かに玉ラーメン)です。 スープは、ちょっと濃い目の醤油味。 麺は、細ちぢれ麺。 具材は、どんぶりいっぱいの、かに玉のあんかけです。 かに玉はには、ちゃんと蟹の身が入っており、表面は硬め、中はふんわりになって
『仙台市 天津麺 ラーメン榮』の画像

 支那蕎麦が売りのお店 東京の有名店が仙台に2号店を出したとして有名なお店。 支那蕎麦を売りにしていると言うことなので、食べ行きました。 写真は、「支那そば」です。 麺は、細めのちぢれで、硬茹で。 スープは、鳥豚のスープですが、微妙に色んな味が混じってい
『仙台市 支那蕎麦 有限会社ちばき屋仙台店』の画像

 メニュー色々、岩出山の食堂 岩出山の国道47号沿いにあるドライブイン食堂。 ドライブの途中、疲れたので立ち寄ってみました。 写真は、「野菜あんかけラーメン」です。 麺は、細ストレートで色白です。 具材は、キャベツ、白菜、筍、にんじん、きくらげ、豚肉、な
『大崎市 勇喜食堂』の画像

 昔の味支那そば本格派を売りについてる、老舗 鳳園の本店 仙台市の繁華街から少し離れた場所で、営業している老舗の中華飯店。 写真は、注文したらサービスで出てきた、「サービス品の冷奴」です。 絹ごし豆腐に生姜、鰹節、ねぎを載せ、醤油が少しかけられています。
『仙台市 昔の味支那そば本格派 中華飯店 鳳園』の画像

 アッサリした、パーコー麺 こちらのお店は、良い油を使っているようで、スープがアッサリめに仕上がっていました。 写真は、「排骨麺(パーコーメン)」です。 手打ちの麺は、太目のストレート。 具材は、パーコーと、しなちく、青物、ねぎ。 スープは、醤油味。 パ
『仙台市 排骨(パーコー)麺 味の新宮(小鶴店)』の画像

 看板が無いのに有名なラーメン店 猪苗代湖から会津若松市に向かう、国道沿いにある看板の無い、というより暖簾が無ければ到底ラーメン店とは思えない構えで、地元では超~有名店の「古川農園」。 写真は、「手打ちワンタンメン」です。 麺は、実に不揃いのちぢれ、とい
『会津若松市 手打ちワンタンメン、手打ち肉そば 古川農園(看板の無いラーメン店)』の画像

 創業昭和七年、元祖冷しラーメンのお店。 山形独特の食文化として、花開いた「冷しラーメン」。 温かいラーメンを冷たくして食べるという発想を昭和初期に考案したのは素晴らしい。 写真は、「冷しワンタンメン」です。 麺は、こだわりがあるようで、太目の麺を熟成し
『山形市 冷しワンタンメン、冷しラーメン 元祖 山形 冷しラーメン 栄屋本店』の画像

 店内は山小屋風、こだわりラーメン なんか、色々こだわりのありそうなお店。 写真は、「ネギみそラーメン」です。 麺は、太麺と普通を選べるので、太麺にしました。 もちもちした食感です。 スープは、豚げんこつなどの豚骨系に背脂が少し入っています。 具材は、ネ
『名取市 ネギみそラーメン、しょうゆラーメン らーめん 円部(えんぶ)』の画像

↑このページのトップヘ