東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

 舌に刺すような辛みが特徴の正油ラーメン 以前、秋田市内に住んでいた時に、ちょくちょく食べに行っていたお店です。 秋田市内のラーメン店江戸系、つまり大江戸、小江戸を知っている方は、あれ・・・? 江戸系か・・・と思ってしまうお味。 写真は、「正油ラーメン(
『秋田市 正油ラーメン大盛と並盛 らーめん亭 美香味』の画像

 青森駅にほど近い、味噌ラーメンの人気店 テレビ等で紹介され、今や青森市のソウルフードとなり、最近はカップ麺まで出た人気ラーメンを食べに行ってみました。 写真は、「味噌カレー牛乳ラーメン(バター入り)」780円です。 麺は、黄色い太ちぢれで硬めの茹で加減
『青森市 味噌カレー牛乳ラーメンほか 味の札幌 大西』の画像

 こちらのお店は、看板が違うお店になっていましたので過去記録としてご覧下さい。 美味しい坦々麺は、今も健在ですね。 都市ガス復活と共に、ラーメン店も息を吹き返してきました。 写真は、「坦々麺」730円です。 麺は、細ちぢれの卵麺で、スープと良く絡みます。
『仙台市 坦々麺 うさぎのモチつき麺屋 天秤房』の画像

 震災後、仙台でお久し振りにちゃんとしたラーメンを食べました。 白山だだちゃ豆を練り込んだ特製麺を使用したお店。 こちらのお店は、LPガスを使用しているのか、普通に営業していました。 販売しているメニューは、通常通り全てOKということで、写真の「みそバタ
『仙台市 みそバターコーンと辛みそラーメン つるおか家(本店)』の画像

 花巻店オリジナルメニューもある、味噌味が売りのラーメン店 壱番亭の売りになっているメニュー。 写真は、壱番亭名物「辛ネギ味噌ラーメン」819円です。 辛さは、「ひかえめ」「中辛」「激辛」から選べますので、ひかえめにしています。 麺は、中太麺。 具材は、
『花巻市 辛ネギ味噌ラーメンほか ラーメン屋 壱番亭(花巻店)』の画像

 やたらでかい「めし(小)」で、お腹いっぱいになるお店 安い・美味しい、庶民の味方、大衆食堂半田屋さんです。 写真は、「辛味噌らーめん」310円です。 麺は、中細ストレートで少し硬めの茹で加減。 具材は、しなちく、もやし、ねぎ。 スープは、甘味噌ベースで
『仙台市 辛味噌ラーメンほか 大衆食堂 半田屋(東口BiVi店)』の画像

 相変わらずの人気店、ウーシャン麺・・・旨い 写真は、人気の「五香茄子湯麺(ウーシャン麺)」840円、クリスマスバージョンで茄子が大盛りになっています。 麺は、中太ストレートで少し硬めの茹で加減。 具材は、なす、青物、豚ロースの細切りなどのあんかけ。 ス
『仙台市 五香茄子湯麺ほか 愛と勇気と炎の拉麺 たいらん(仙台駅前本店)』の画像

 赤い辛味噌が山形の有名店をイメージさせる味噌らーめん 写真は、店名にもなっている「やまがた辛味噌らーめん」800円です。 麺は、中太平打ちちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、中央に辛味噌、チャーシュー2枚、しなちく、なると、めかぶでした。 スープは、
『仙台市 やまがた辛味噌らーめん りゅうぞう』の画像

 中倉系味よしのらーめんが食べられるパーキングエリア 写真は、その中倉系「こってり辛み噌ラーメン」710円です。 麺は、中細ちぢれ。 具材は、ニラ、キャベツ、チャーシュー、しなちく、ねぎ。 スープは、魚介の風味が強く、辛味噌を溶かし込むタイプで、食べ進む
『栗原市 こってり辛み噌ラーメンと仙台うどん 金成PA(上り)』の画像

 こちらのお店は、看板が違うお店になっていましたので過去記録としてご覧下さい。 お久し振りに行ったら、新しいメニューが加わっていました。 写真は、「麻辣湯麺」(マーラータンメン)780円です。 季節限定メニューとして書かれていた、3品のうちの1品です。 
『仙台市 麻辣湯麺 うさぎのモチつき麺屋 天秤房』の画像

 見た目と違い、結構辛~い、坦々麺でした。 写真は、「坦々メン」800円です。 麺は、中細ちぢれで硬めの茹で加減。 具材は、スープの中に沈んでいますが、たっぷりの挽肉、刻み玉葱、ねぎでした。 スープは、割とサラリとしたゴマ風味がはっきりしたお味。 更に、
『仙台市 坦々麺 中華料理 繁盛園』の画像

 鳴子温泉にある、焼き肉と中華料理のお店 写真は、「ピリ辛ラーメン」650円です。 麺は、中細で少し硬めの茹で加減。 具材は、大き目のチャーシュー1枚、しなちく、なると、白髪ねぎ、輪切りのねぎ。 スープは、甘いお味がする醤油?味噌?と言った独特なお味。 
『大崎市 ピリ辛ラーメンと楓林麺 中華料理 楓林』の画像

 ボリューム感と丸鶏スープの美味しさ 写真は、「ねぎラーメン(みそ味)」850円です。 麺は、中太ストレートで少し硬めの茹で加減。具材は、写真のように大量に入ったねぎ、もやし、豚バラ肉など。 スープは、辛いながらも、味噌の風味がはっきりしています。食べ進
『多賀城市 ねぎラーメンとワンタンメン ラーメンいちばん家』の画像

 仙台駅前で味わえる、元祖!味よしの仙台辛味噌ラーメン 味よし(中倉系)の辛味噌ラーメンが食べられる仙台駅前店です。 写真は、「辛味噌ラーメン」です。 麺は、中太の丸ストレートで硬めの茹で加減です。 具剤は、柔らか目のチャーシュー、しなちく、茹でキャベツ
『仙台市 辛味噌ラーメン 味よし(仙台駅前店)』の画像

 長崎ちゃんぽんの新メニュー(赤)と(黒) お久し振りに、長崎ちゃんぽんが食べたくなり、リンガーハット(イオンモール名取店)へ行ってみました。 メニューを見てみると、赤と黒という新メニューが・・・。 さっそく、写真の「長崎ちゃんぽん(黒)」690円を注文
『名取市 長崎ちゃんぽん(黒) リンガーハット(イオンモール名取エアリ店)』の画像

 トヨタ・セリカ(リフトバック)の暦が未だに貼られている独特な雰囲気の店内 とうがらしラーメンの屋台ラーメンよしだ屋、平野店です。 写真は、「とうがらしラーメン」です。 駅前のお店同様に見た目のインパクトはありますが、マイルドな辛さで美味しいラーメンです
『福島市 とうがらしラーメン 屋台ラーメンよしだ屋(平野店)』の画像

 見た目びっくり、でも美味しい唐辛子ラーメンのお店 写真は、「とうがらしラーメン」です。 見た目のインパクトはありますが、食べてみるとマイルドな辛さで美味しいラーメンです。 麺は、自家製麺の細ちぢれ麺で硬茹で。 具材は、しなちく、チャーシュー、なると、海
『福島市 とんがらしラーメンと支那そば 屋台ラーメンよしだ屋(栄町店)』の画像

 東北各地の美味しい和食が食べられる駅ビル内のお店 店頭の食品見本を見ていたら、私の好物のなす炒めが・・・。 入店し早速注文したのが、写真の「なすピリ辛定食」です。 セットは、ご飯、なすピリ辛炒め、吸い物替わりの白石温麺(しろいしうーめん)、やっこ、香の
『仙台市 なすピリ辛定食と天丼 ひっつみ庵』の画像

 1988年北海道旭川発祥の人気らーめん店 今や全国チェーン店になった白湯スープが特徴のお店です。 この日は、珍しく辛めの味噌ラーメンが食べたくなり、写真の品を注文しました。 写真は、「辛みそらーめん」です。 麺は、中細ちぢれで硬茹で。具材は、とろ~りと
『仙台市 辛みそらーめんと新味つけ麺 山頭火(大和町店)』の画像

 盛岡に本店がある冷麺の美味しいお店です。 写真は、「盛岡冷麺(大盛)別辛」です。 麺は、本店と同じゴムの様な歯応えのある太麺。具材は、スイカ、胡瓜の酢漬け、チャーシュー、ゆで卵半分、別辛の冷麺専用キムチ、ねぎです。 盛岡以外で食べる冷麺は、麺の弾力が弱
『仙台市 盛岡冷麺 ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン(三井アウトレットパーク仙台港)』の画像

↑このページのトップヘ