東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

蕎麦

 老舗ふじやの湯波を使用した、元祖湯波そばのお店 日光と言えば、「湯波」「羊羹」が人気商品でしょうか。 そこで、早速お昼は、「湯波」にしてみました。 料理屋さん等の懐石料理にすると5000円程になってしまうので、手頃な蕎麦にしてみました。 写真は、「元祖
『日光市 元祖 ゆばそば 魚要(うおよう)』の画像

 地元、川崎町産蕎麦粉を使用した、手打ち蕎麦 新蕎麦の季節となったので、川崎町の蕎麦を食べに・・・。 写真は、「ざるそば(舞茸天ぷら付)」700円です。 蕎麦粉は、地元川崎町産の手打ち二八蕎麦で、結構歯応えのある感じです。 タレですが、出汁の風味が蕎麦に
『川崎町 ざるそば(舞茸天ぷら付) レストランかまふさ』の画像

 山形そばを売りにしている、お蕎麦屋さん そばの国やまがた・・・、「やまがたそば」という暖簾を掲げ、山形そばを安く提供してくれる店でした。 写真は、「丸特山形もりそば」600円です。 麺は、写真より黒っぽく見える細麺。2玉入っています。 出汁は、風味を良
『仙台市 丸特山形もりそば おそば まる』の画像

 ネーミングは凄いけど、唐揚げ丼ですね 写真は、「桜島鶏唐揚げの親子丼」690円と「プラス100円のミニそば」です。 親子丼は、単純に鶏唐揚げを刻んで卵でとじたどんぶり・・・。 何とも不思議な感じですが、味的には悪くなかったですよ。 こちらは、「合盛りざ
『一関市 桜島鶏唐揚げの親子丼 和食処 和ぐるめ(一関店)』の画像

 サラリと食べられる二八蕎麦と意外に柔らかいゲソ天 写真は、「げそ天ざる」750円ですが、期間限定で100円引きでした。 お蕎麦は、更科系の白っぽく細い二八蕎麦。自家製麺という事でした。 タレは、甘くも辛くもない、適度なお味。天ぷらは、以外と柔らかいゲソ
『仙台市 げそ天ざると天ざる 更科二八蕎麦 彦左衛門』の画像

 ドライブ途中に立ち寄ったら、春メニューがありました。 メニューを見て、すぐ目に付いたのが写真の「春そば」でした。 春の新規メニューと思われます。 お蕎麦自体は普通ですが、具材が実に良い。 かりかり香ばしく美味しい桜エビ、筍と山菜の天ぷらが旬の味わいで春
『大崎市 春そば 長者原SA(下り) スナックコーナー』の画像

 バスターミナル直結、創作そば処の店 創作そば処の店というのを、後で気付いたので、普通に食事をしてしまいました。 写真は、「親子丼セット」です。 セットは、柔らかい鶏肉と上品な味付けの親子丼、さらりとしたざるそば、浅漬けです。 特に、親子丼のお肉は、柔ら
『弘前市 親子丼セット 創作そば処 菊富士(イトーヨーカドー弘前店)』の画像

 明治中頃から、蟹料理の先駆けとして仙台で営業しているお店 写真は、「かにちらし寿司セット」です。 内容は海鮮ばら寿司、蟹ちらし蒸し寿司、味噌汁、香の物、デザートです。 写真左側が海鮮ばら寿司で、鮮度の良い海老、サーモン、帆立などの寿司。 写真右側が、蟹
『仙台市 かにちらし寿司セット 昔からのかに屋 かに八』の画像

 仙台駅3階新幹線改札口近くの、お蕎麦屋さん 仙台愛子産常陸秋そばを使用した、お蕎麦。 写真は、「かも南蛮そば」で、温かい蕎麦です。 蕎麦は、細目で喉越し良く、薄目のだしに「かも」の風味が、上品な味に仕上がっていました。 右下の小皿は、刻みねぎです。 メ
『仙台市 かも南蛮そば 伊達なそば処 あさば』の画像

 天丼と蕎麦のサラリーマンセットと、色々欲張りなレディースセット 生そばのお店なので、多少時間がかかるようですが、安くて美味しい蕎麦屋さんです。 写真は、「サラリーマンセット」520円です。 セットは、天丼(海老1本、かき揚げ)、かけそば(冷たい蕎麦もあ
『仙台市 サラリーマンセット そば処 福はら(西口店)』の画像

 喉越しの良い蕎麦、メニューも豊富 写真は、「納豆そば」で、冷たいお蕎麦です。 蕎麦は、細目で喉越しが良く、適度にコシがあり、少し濃い目のつゆと良くあいます。 具材としては、ひき割り納豆、卵黄、焼き海苔、大根おろし、別皿には、ねぎ、ワサビです。 食べると
『仙台市 納豆そば 末広庵本店』の画像

 北上駅新幹線改札内の蕎麦屋さん 新幹線駅中のお蕎麦屋さん 写真は、「かき揚天そば」390円です。 忙しい時でも、さっと食べられる立ち食いスタイルのお店でした。(実際は、テーブル席があるので落ち着いて食べる事ができますよ。) さっさっと、茹で蕎麦を温める
『北上市 かき揚天そば そば処 あじさい』の画像

※ 2010.10.31 をもって、閉店しました。 青森県黒石市のB級グルメ「黒石つゆ焼きそば」が仙台エキナカに登場 仙台駅1階の立ち食い蕎麦屋さん。 新メニューが登場したという事で食べに行きました。 写真は、新メニューの「黒石つゆ焼きそば」です。 麺は太目のもちも
『仙台市 黒石つゆ焼きそば みやぎ蔵王そば』の画像

 サンモール一番町の壱弐参(いろは)横丁入口にある立喰い蕎麦屋さん 「なっとう天そば」というメニューを見て、食べたいと思い行ってみましたが、残念ながら品切れ・・・。 気を取り直して、注文したのが写真の「ごぼう天そば」です。 蕎麦は、市販品?と思われる普通
『仙台市 ごぼう天そば 立喰いそば・うどん・おにぎり 丸富』の画像

 美味しそうな食品ディスプレーに惹かれて・・・ 一番町のアーケードを歩いていると、美味しそうなパフェやあんみつのディスプレーが目に付く場所があります。 仙台の中心地に有りながら、そこだけ古風な異次元空間になっている、甘味処彦いちさん。 オーダーするなら、
『仙台市 パフェ&あんみつ 甘味処 彦いち』の画像

※ 2010.10.31 をもって、閉店しました。 おすすめメニューは、えび天そば、カレーそば・うどん 仙台駅にある立ち食いそば屋さん。 写真は、おすすめメニューにあった、「えび天そば」です。 麺は写真のとおり、一般的な蕎麦。具材は、大きめのえび天1本。ダシは濃いめ
『仙台市 えび天そば みやぎ蔵王そば』の画像

 安い、早い、美味しい、ボリューム感のある、お蕎麦 仙台駅2階中央改札口に向かって、右隣にあるお店。 安さと早さと、その美味しさからサラリーマンがサッサッと食べて行く姿をよく見かけます。 写真は、「鶏から揚げそば」360円です。 具材は、大きな鶏肉のから
『仙台市 鶏から揚げそば 立ちそば処 杜』の画像

 牛丼だけじゃない、そば処吉野家 写真は、「そばと牛丼のセット」です。 牛丼は、誰もが知っている吉野家の牛丼で、薄目の味付けが特徴です。 そばは、冷たい蕎麦か温かい蕎麦が選べます。 そば自体は、こだわりの十割蕎麦という事で、歯応え・喉越し共に良かったです
『名取市 牛丼・そばセット 吉野家(イオンモール名取エアリ店)』の画像

 残念ながら地震の影響で閉店していました。(2011.05.04 店頭前張紙で確認) 厳選した国産そば粉、コシのある蕎麦と丼もの 写真は、「もりそば」です。 この時のそば粉は、北海道深川産の蕎麦粉。 強いコシは、とても美味しい・・・。 タレは、節・昆布で甘辛く、そば
『仙台市 かき玉そば 生そば ひろせ庵』の画像

 東和温泉向かい、道の駅とうわの食事処 釜石自動車道・東和ICを降りて車で1分のところにあり、東和温泉もある道の駅とうわ。 写真は、この店のお勧めのひとつ「熱々、濃厚 かもせいろそば」です。 このお店の売りは、つなぎを一切使用せずに、そば粉のみで打った十
『花巻市 十割そばと手作り料理 味処とうわ』の画像

↑このページのトップヘ