東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

蕎麦

 アキモト製麺の直売所で飲食できるのは、虹のマート店だけ。 弘前市で明治21年創業の製麺屋さん 弘前駅近くの直売所、虹のマート店で食べる事ができるので行ってみました。 写真は、「和風中華」310円です。 麺は、中細ストレートで、茹で置きしてあるため10秒
『弘前市 和風中華、エビ天そば アキモト製麺直売所(虹のマート店)』の画像

 八甲田山中の雪中行軍遭難者銅像近くにある茶屋 お店のお勧めが写真の「雪中そば」850円でしたので、食べてみました。 麺は、細く冷たい蕎麦。 具材は、雪に見立てた長いものとろろ、きざみ海苔、鰹節、ねぎ。 タレは自分でかけて食します。 さっぱり系のお蕎麦で
『青森市 雪中そば、おでん 銅像茶屋』の画像

 旧増田家を改造して造られた、道の駅もりたアーストップにあるそば屋さん 以前は、旧増田家を移築した展示物でしたが、平成22年4月にそば処案山子としてオープンしたようです。 写真は、「ざるそば」630円です。 お蕎麦は、星が少なく白っぽく細いお蕎麦で、海苔
『つがる市 板そば、ざるそば そば処 案山子』の画像

 津軽で美味しい料理が食べられるお店 うなぎ、海鮮、寿司や懐石料理など、ちょっと高級感のある料理が食べられるお店です。 でも、ランチメニューならお安く食べる事ができました。 写真は、「うなぎランチ」1300円です。 セットは、小さめのうな重、小ぶりのざる
『弘前市 うなぎランチと海鮮丼 お食事処・仕出し 東家』の画像

 道の駅なみおか(アップルヒル)内にあるお蕎麦屋さん 結構お客さんの多い道の駅です。 写真は、「季節野菜そば」400円です。 この日の野菜は、茄子天でした。 ねぎと天かすは、無料だったので、トッピングしています。 お蕎麦は、白く細いお蕎麦です。 茄子天に
『青森市 季節野菜そば 道草庵(玄米そば)』の画像

 極太の平打ち麺が特徴の手打ち中華でした。 レトロな感じのお店でしたが、手打ち中華は美味しいお味でした。 写真は、「手打ち中華」430円です。 麺は、幅広の平打ち麺で、写真で見るとしなちくとほぼ同じように見えるくらいです。 食感は、もちもちした感じでした
『五所川原市 手打ち中華ほか そば処 義平』の画像

 気軽に郷土料理が味わえるお店 土手町通りから、ちょっと路地に入ったところにある創作郷土料理のお店。 写真は、郷土御膳から「津軽の夜御膳」2200円です。 セットは、帆立貝焼味噌、けの汁、刺身、小鉢(おから)、白飯、漬物、帆立と山菜の天ぷら、津軽漬、ミニ
『弘前市 津軽の夜御膳ほか 創作郷土料理 菊富士(本店)』の画像

 変わらぬ美味しさ、味噌の味が決め手の元祖やきめし 今回も、定義山の参拝後に立ち寄った、元祖やきめしのお店です。 写真は、「やきめし」220円です。 お味は、以前と変わっておらず、独特な味噌は健在でした。 今回は、「味噌おでん」300円もオーダー。 内容
『仙台市 元祖やきめしほか 定義清水館』の画像

 喉越しの良いお蕎麦でした。 ご近所さんのお蕎麦屋さん。 写真は、「二・八天そば(1.5盛)」1250円です。 本当は、1.5盛なるメニューは無く、普通の大盛を注文したのですが、大盛分だけの蕎麦が無いという事で、1.5盛になってしまいました。 蕎麦は、写
『仙台市 二・八天そば 生蕎麦 つきみや』の画像

 朝限定の超お得な朝そば 夜勤明けの朝、お腹を空かせて一番町を歩いている時に見つけた、お得なお蕎麦。 写真は、「朝そば」300円です。 ほうれん草のお蕎麦が360円、トッピングの温玉が80円で、合計440円が140円値引きした、300円で食べられる朝限定
『仙台市 朝限定の朝そば そばの神田 東一屋 本店』の画像

 時には、蕎麦屋のかつ丼も美味しいものです。 仙台駅東口にある立ち食い蕎麦やさん 写真は、「かつ丼セット」690円です。 セットは、普通盛りのかつ丼と半蕎麦です。 お蕎麦は、温・冷から選べますが、温かいお蕎麦にしました。 蕎麦は、白く細いお蕎麦。具材は、
『仙台市 かつ丼セット 立喰い処 福はら』の画像

 仙台駅1階の立ち食いそば屋さん 写真は、「野菜かき揚げそば」330円です。 そばは、通常の茹で蕎麦、具材は野菜たっぷりのかき揚げ天、ねぎ。 つゆの味は薄味ですが、美味しいお蕎麦でした。 店内は、立ち喰い蕎麦屋さんらしく、カウンターですが、一部イス席もあ
『仙台市 野菜かき揚げそば そば・うどん萩』の画像

 安い、早い、美味しい、ボリューム感のある、お蕎麦 仙台駅2階中央改札口に向かって、右隣にあり、安さと早さと、美味しさからサラリーマンがサッサッと食べて行くお店です。 写真は、「かき揚げそば」330円です。 具材は、大きなかき揚げが、ドンと入っています。
『仙台市 かき揚げそばほか 立ちそば処 杜』の画像

 仙台駅1階の立ち食いそば屋さん 以前、蔵王そばがあった場所にオープンしたお店です。 写真は、おしながきにお店お勧めと書いてあった、「萩のそば」430円です。 そばは、通常の茹で蕎麦ですが、具材が贅沢で、きのこ、めかぶ、温泉玉子、野菜厚揚げ、ねぎでした。
『仙台市 萩のそばとうどん そば・うどん 萩』の画像

 焼き肉のやまなか家が入っているPAでした。 初売りに向かう途中で立ち寄ったPAです。 焼き肉のやまなか家が入っているPAですが、朝から焼き肉は食べたくないので、写真の「かき揚げ天そば、おにぎり」500円にしました。 特に特徴の無いお蕎麦ですが、初売りサ
『矢巾町 かき揚げ天そばほか 矢巾PA(下り)』の画像

 ん~、匂いが凄い! 納豆そば 今回は、ちょっとチャレンジ! 写真は、「納豆そば」360円と「おにぎり」130円です。 納豆そばは、通常の茹でそばに納豆が写真のようにトッピングされ、薬味にネギが添えられていました。 山芋やオクラ等、組み合わせていないので
『大和町 納豆そばと油麩丼 鶴巣SA(下り)』の画像

 本当は、「下足天ラーメン」と「ゲソ天ヤキソバ」が食べたかったのに・・・。 山形県庁食堂から山形の食文化を発進・・・、 の、はずが 食堂にたどり着くのが遅くなり、お目当てのメニューは売り切れで・・・失速。 そこで、やむなく注文したので、写真の「県庁ラーメ
『山形市 県庁ラーメンと下足天そば 山形県庁食堂』の画像

 仙台で有名な中倉系味よしラーメンが食べられるPAです。 味噌ラーメンを食べれば良かったのかも知れませんが・・・。 生ニラが気になったので、写真の「生ニラ肉そば」500円を食べました。 蕎麦は、普通の茹で蕎麦。 具材が、豚バラ肉と・・・、生のニラ・・・。
『栗原市 生ニラ肉そばとミニカレーライス 金成PA(上り)』の画像

 かつては「相去(あいさり)」と呼ばれていたPA しばらくぶりに立ち寄ったPAです。 写真は、以前美味しかったという記憶が残っている「舞たけ天そば」470円です。 麺は、色白の中細、さらりとしたお蕎麦。 具材の天ぷらは、舞茸2個、大量のねぎ、青物でした。
『北上市 舞たけ天そば 北上金ヶ崎PA(下り)』の画像

 えっ・・・と、思うほど色白の更科そばのお店 写真は、「あんかけそば」800円です。 醤油あんのかけられたお蕎麦で、具材は、スライス玉子、なると、かまぼこ、鳥のささ身肉、などでした。 蕎麦(麺)が、ちょっと見た目色白の更科そばのため、食べ前はそうめんか・
『仙台市 松島そばとあんかけそば 更科そば 丸よし』の画像

↑このページのトップヘ