東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

蕎麦

 新青森駅2階新幹線改札内にある立喰い蕎麦屋さん お仕事で新幹線を利用したので新青森駅で朝食です。 既にお店お薦めのメニュー3種類は全て食べたので、今回は写真の「めかぶそば」410円にしました。 蕎麦は、ちょっと太めでゴリっとした食感が良いですね。 具材
『青森市 めかぶそば、いなり そば処ブナの森』の画像

 地元西海岸産わかめを使用したお蕎麦でした。 鰺ヶ沢の港近くにある海の駅わんど内に入っているお蕎麦屋さんです。 注文したのは、写真の「わかめそば」420円です。 具材は、地元西海岸産のわかめ、刻み海苔、ねぎ。 この西海岸産のわかめは、三陸産のわかめとは違
『鰺ヶ沢町 わかめそば おそばやさん和(海の駅わんど)』の画像

 え・・・、これが蕎麦? 奥の深いえきそばでした。 一瞬、見た目が更科系のお蕎麦と思わせる、白っぽい麺でした。 姫路駅周辺を散歩した時に立ち寄った、お蕎麦屋さんです。 注文したのは、「夏のえきそば」380円です。 普通、駅蕎麦と言えば、イメージは引きぐる
『姫路市 夏のえきそば えきそば(グランフェスタ店)』の画像

 厚さ1ミリ程度で大きな青森名物の角天がのった、お蕎麦でした。 新青森駅新幹線改札内にある立ち蕎麦のお店。 今回は写真の「青森角天のせそば」480円です。 蕎麦は、ちょっと太めでゴリっとした食感です。 具材は、青森名物という厚さ1ミリメートル程度で食感が
『青森市 青森角天のせそば そば処ブナの森』の画像

 新青森駅2階新幹線改札内にある立喰い蕎麦屋さん ある日の事、新幹線が極端に遅れて、乗り継ぎ時間ができたので立ち寄ってみました。 今回食べたのは写真の「ほたて十万石そば」550円。 蕎麦は、ちょっと太めでゴリっとした食感です。 具材は、中にとろーりとした
『青森市 ほたて十万石そば そば処ブナの森』の画像

 思わず笑いがでてしまうような、大えび天でした。 仙台駅1階に入っている蕎麦屋さんです。 今回は、写真の「大えび天そば」480円を食べてみました。 お蕎麦は、普通にさらりと美味しいですね。 さて、具材の大えび天ですが、ひと目見て笑いが出てしまいました。 
『仙台市 大えび天そば そば・うどん萩』の画像

 こちらのお店は、(2014年5月末)閉店していますので過去記録としてご覧下さい。 太打ちざるは食べ応えありましたね。 盛りが、ざるの3倍と書いてありましたが、実際食べ応えありました。 写真は、「太打ちざる」780円。 セットは、ざる蕎麦、たれ、薬味(下
『弘前市 太打ちざる 蕎麦うおけい』の画像

 蕎麦打ち体験もできる、道の駅たいらだてのお蕎麦屋さん 盛りも良く美味しいお蕎麦でした。 道の駅たいらだて内に入っているお蕎麦屋さんで食事をしました。 まず、席に着くと出てきたのが写真の「お茶」と「蕎麦菓子」です。 こちらは、サービス品のようです。 蕎麦
『外ヶ浜町 ざる大盛り そばの花 (道の駅たいらだて)』の画像

 外ヶ浜町蟹田の「蟹としろうお祭り」最終日も食べに行きました。 今年最後のしろうおを食すべく祭り最終日に再訪です。 今回は、相方を連れて色々食べてみました。 まず、写真は「フルコース」2000円です。 フルコースのセットは、しろうおの天ぷら、しろうおの卵
『外ヶ浜町 フルコース、しろうおソバ、ガニ汁 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 前回(27日)は、しろうお定食でお腹いっぱいで踊り食いを食べていなかったので、再訪してみました。 大型連休前半戦最終日の29日(月)、「しろうおのおどり食い」を食べに外ヶ浜町蟹田へ。 尋ねたのは前回同様、今回も蟹田川の右岸にある「蟹田川食文化研究会 かに
『外ヶ浜町 しろうおソバ 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 弘前駅1階にあるお蕎麦屋さんです。 朝早くから営業しているので、出勤前に立ち寄る事ができます。 写真は、「えび天そば」530円です。 麺は、白っぽい普通の蕎麦ですね。 具材は、大き目の海老天が1本、きざみ海苔、ねぎ。 出汁の効いた濃いめのお味で美味しか
『弘前市 えび天そば そば処 こぎん』の画像

 イトーヨーカドー弘前店地下1階にある創作蕎麦処菊富士さんでランチです。 今回食べたのは、以前と同じ写真の「親子丼そばセット」850円。 セットは、親子丼、ざるそば、香の物、サラダ、蕎麦湯でした。 親子丼は、写真のとおりビジュアル的に見栄えがしませんが、
『弘前市 親子丼セットほか 創作そば処 菊富士(イトーヨーカドー弘前店)』の画像

 仙台市内各所に点在する、立ち喰い蕎麦のチェーン店 小腹?が空いた時に、サッサッと食べられる手軽ながら美味しいお蕎麦屋さん。 写真は、「肉そば」370円。 お蕎麦は、写真のとおり細くサラリと食べられました。 具材は、豚バラ肉とねぎ。 お出汁は、九州枕崎産
『仙台市 肉そば そばの神田 東一屋 一番町店』の画像

 お蕎麦のチェーン店、丸松さんです。 ラーメンだけでは飽きてしまうので、たまにはお蕎麦でも…。 歩きまわって入店したのが、丸松さんでした。 さて、注文したのは写真の「天ざる」880円です。 セットは、天ぷらとざるそば、汁は2つ、薬味は、ねぎとわさび。 お
『仙台市 天ざる そば処 丸松(中央店)』の画像

 新青森駅2階新幹線改札内にある立喰い蕎麦屋さん 太く食感の良いお蕎麦でした。 写真は、「三食そば」400円。 蕎麦は、ちょっと太めでゴリっとした食感・・・、私の好きな食感です。 具材は、「玉子」「たぬき」「きつね」で三食、それとかまぼこ、ねぎでした。 
『青森市 三食そば、山菜なめこそば そば処ブナの森』の画像

 6月から7月まで、じゅんさいが旬の季節 この時期になると、三種町の生じゅんさいが食べたくなりますね。 なので、じゅんさいの館へじゅんさいを購入するため行ってきました。 でも、その前にじゅんさいの館内にある、お食事処かあさんで腹ごしらえ。 写真は、以前も
『三種町 おにぎり定食、じゅんさい入手打ちそば じゅんさいの館』の画像

 ちょっと立ち寄ったら新メニューがあったので食べてみました。 写真は、新メニュー3品の中から選んだ、「いかゲソ天そば」350円です。 なんとなく、いかゲソ天は、噛むと味があって、美味しいですよね。 大き目のゲソ天が入っていて美味しかったですね。 新メニュ
『仙台市 いかゲソ天そば そば・うどん萩』の画像

 牛丼も良いけど、拘りの十割そばも美味しいですね。 今回は、何となく牛丼が食べたくなり、すき屋か? 吉野家か? 悩んだ結果・・・、そば処吉野家さんへ。 そして注文したのが、写真の「牛丼と十割蕎麦セット」630円、4月10日までの期間限定サービス価格のようで
『弘前市 牛丼(並)と十割蕎麦セット そば処吉野家(弘前中央通り店)』の画像

 ちょっと高級な和風ファミリーレストラン的なお店 大きな海老天がのったびっくり天丼があるお店。  写真は、「照焼重なめこそばセット」1155円に、そば大盛にしてプラス315円でした。 セットは、鶏肉の照焼がのった重箱となめこ蕎麦、香の物。 なめこ蕎麦は、
『弘前市 照焼重なめこそばセット、そば定食 日本料理 藤陣(とうじん)』の画像

 そ~言えば、矢巾PA(上り)は立ち寄った事が無かったな~。 そこで、メニューを見たくて立ち寄ってみました。 折角なので、蕎麦を食べてみました。 写真は、「かき揚げそば」430円です。 お蕎麦、繋ぎ成分が多めでしょうか?もちっとした食感のお蕎麦。 かき揚
『矢巾町 かき揚げ天そば、おにぎり 矢巾PA(上り)』の画像

↑このページのトップヘ