東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

細麺

 風味の良い魚介系中華そば 名取の名店、風味の良い魚介スープの中華そばを売りにしているお店です。 写真は、お店の名前が付いた、「いぶし中華そば」の大盛り。 麺は、細いストレートで茹で加減は、お店の方に言うと調整してくれます。 スープは、一口飲むと魚介の風
『名取市 いぶし中華そば 中華そば いぶし』の画像

 食べ応えのある「エビわんたん」でした。 この「エビわんたん」食べ応えがあり、美味しい。 写真は、「魚ダシ醤油味の全部入り」です。 麺は、細目で茹で加減は硬め。 スープは、豚鶏ガラベースと魚介系の醤油味ですが、魚介系の風味は強くありません。 具材は、全部
『仙台市 魚ダシ醤油味の全部入り、あっさり塩味の全部入り らーめん本竈(ホンカマド)』の画像

 らーめん好きに、嬉しい「品達」 仕事で、東京に行ったので、品川駅の近くにある、「麺達七人衆品達」の中にあるお店「せたが屋」に行きました。 品達は、有名処のらーめん7店が集結したお店。 「なんつっ亭」「なたが屋」「TETSU」「きび」「けいすけ」などのお店が揃
『東京都品川 らーめん 麺達七人衆ラーメン品達 せたが屋』の画像

 本格中国料理のお店 成龍萬寿山(せいりゅう・まんじゅさん) 火鍋、北京ダックなど、本格的な中国料理を看板に掲げているお店。 今回は、ランチで食べに行きましたが、写真は、つきだしです。 店内に入り、席について注文をすると、まず、写真のつきだしが出されまし
『仙台市 五目ラーメン 中国料理 成龍萬寿山(本店)』の画像

 とりもつラーメンで有名なお店 写真は地元では有名な、「とりもつラーメン」です。 麺は、白くカンスイを使っていないような麺で、細いストレート、普通盛より多い1.5倍ほどに感じられました。 スープは、鶏がらスープで醤油ベースのアッサリ系。 具材はとりもつ、
『新庄市 とりもつラーメン 一茶庵支店』の画像

 花巻市では有名な辛いラーメン屋さん 一風変わった店構えの「元祖 満州にらラーメン」のさかえや本店さん。 以前は、国道4号沿いの小さなお店でしたが、新しくなってからは、国道からちょっと横道に入った場所になったので、見つけにくいかも・・・。 地図を確認すれ
『花巻市 元祖満州にらラーメン さかえや本店』の画像

 ミニ丼なのに、ミニじゃないソースかつ? 会津若松市で常連さんの多いお店でしょうか、いつ行ってもお客さんが入っています。 今回は、下の写真の肉中華そばを食べました。 選んだ理由は、とろっとした独特な甘みのあるチャーシューが食べたかったから・・・。 会津地
『会津若松市 肉中華そば、ミニソースかつ 中華そば めでたいや』の画像

 醤油ラーメンのお店 一番町のちょっと路地にある、(きたまる)北〇でラーメンを食べました。 写真は「大盛中華そば」です。 普通~の中華で、麺は細ちぢれ麺、スープは醤油味、具材は、豚バラチャーシュー、しなちく、海苔、玉子、ねぎです。 この普通さが安心感があ
『仙台市 大盛中華そば 北〇(きたまる)』の画像

 こちらのお店は、閉店していましたので、過去記事としてご覧ください。 馬肉を売りにしている食堂 お店には、「当店自慢、馬肉シリーズ『馬肉定食』『馬肉ラーメン』『馬肉うどん』」の張り紙がありますが、今回は馬肉ラーメンを食べました。 スープは、醤油ベース。 
『大館市 馬肉ラーメン、五目ラーメン お食事処 善』の画像

 お店のお勧めは、「辛味噌ラーメン」 有限会社ニシキダイナーのチェーン店。 お店の外に大きく「辛味噌」と看板が出ていることから、このお店の売りは、「辛味噌ラーメン」のようです。 写真上が「辛味噌ラーメン」です。元となるスープの色は、ご覧のとおり黄色で赤茶
『大館市 辛味噌ラーメン、五目あんかけそば 大館いちろ 』の画像

 二ツ井町「ねぎぼうず」の流れを汲む店 二ツ井町の有名店「ねぎぼうず」が移転してきたとして、有名になったラーメン店。 営業時間が短いが、昔の味を求めているお客さんや、うわさを聞き付けたお客さんで混雑していました。 写真は、「中華そば(並)」で、魚介系と鶏
『大館市 中華そば 佐藤中華そば楼 by ねぎぼうず』の画像

 お店の売りは、「自然派らーめん」 麺やスープなど、こだわりの素材を売りにしているお店で、店内には、売り文句が色々貼り出されていました。 下の写真の1番目は、「タンメン」、比内地鶏と沖縄産の天然塩を使用したスープは癖が無く、サッパリ。 着色料を使用してい
『北秋田市 自然派ラーメン 麺次郎』の画像

↑このページのトップヘ