東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き写真で記録しています。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

細麺

 お久し振りに、中華そば1品勝負の文ちゃんラーメンさんへ 今回は、写真の「中華そば(中)」500円。 麺は細ちぢれで、今回は少し硬めの茹で加減で旨い。 具材は、ねぎ、チャーシュー、しなちく、お麩。 スープは、煮干し出汁で、若干酸味のあるお味。 素朴な中華
『弘前市 中華そば(中) 、おにぎり 文ちゃんラーメン』の画像

 五目ラーメンを売りにしている?お店のようです。 お店の壁面に、自慢の一杯「五目ラーメン」と書かれていたので食べてみました。 注文したのは、写真の「五目ラーメン」670円です。 麺は、細ちぢれ。 具材は、うずらの卵、海老、イカ、豚バラ肉、ハム、筍、白菜、
『弘前市 五目ラーメン お食事処えびす』の画像

 熱々でコクのある塩ラーメンは美味しいですね。 弘前駅東口から徒歩5分程度の場所にある支那そば屋さんです。 注文したのは、写真の「はま塩」550円です。 麺は、自家製の細ちぢれ麺。 具材は、なると、しなちく、チャーシュー、ワカメ、白ゴマ、ねぎ。 スープは
『弘前市 はま塩 支那そば 晃や』の画像

 豚鶏ガラ系と煮干し出汁のスープは、あっさりした風味が良い感じのお店でした。 弘前系・正統派ラーメン店と言われているお店です。 注文したのは、写真の「手打ちラーメン」700円です。 麺は、自家製で細平ちぢれ、柔らか目の茹で加減。 具材は、しなちく、チャー
『弘前市 手打ちラーメン、手打ち塩ラーメン、おにぎり 手打中華 緑屋』の画像

 ネット検索していたら、しなちくがとても美味しそうな店を見つけたので食べに行ってみました。 コリコリと美味しいしなちくでした。 注文したのは、写真の「支那竹そば」750円です。 麺は、細ストレートで硬めの茹で加減。 具材は、極太で歯応えの良いしなちく、柔
『盛岡市 支那竹そば、ワンタン麺 中華そば 弥太郎』の画像

 煮干し風味のスープに細ちぢれの麺が美味しかったですね。 以前、味噌ラーメンを食べたお店ですが、メニューの支那そばが気になっていたので再訪してみました。 注文したのは、「支那そば」580円です。 麺は、細ちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、豚バラチャー
『弘前市 支那そば、支那ワンタン、餃子 めん屋 北闘馬』の画像

 秋田市内官庁街に昔からある、秋田風ちゃんぽんが売りのお店。 1~2ヶ月に1回程度、不定期に秋田市へ所用で出かけているのですが、いつも悩むのがお昼ご飯です。 今回は、ちょっと辛いのが食べたくなり荒磯さんへ行ってみました。 注文したのは、写真の「ピリカララ
『秋田市 ピリカララーメン、荒磯ラーメン(塩) 荒磯』の画像

 支那そばも美味しいけど、おにぎりがでかくて美味しいですね。 お久し振りに、支那そば晃やさんへ行ってみました。 注文したのは、写真の「昔なつかし支那そば」550円です。 麺は、自家製の細ちぢれ麺。 具材は、なると、しなちく、チャーシュー、ねぎ。 スープは
『弘前市 昔なつかし支那そば 支那そば 晃や』の画像

 津軽地方のメニューに意外に多い「カレーラーメン」です。 (消費税UP前の記録です。) 津軽地方の食堂メニューを見ると、カレーラーメンが入っている事が多い。 でも、その内容はお店によって違うようですね。 さて、以前行った事のある、マルヨ食堂さんで「カレーラ
『弘前市 カレーラーメン、半ライス 自家製麺の店 マルヨ食堂』の画像

 末廣ラーメン本舗が修業した京都の新福菜館の味をコンセプトにしたお店。 秋田市に本店のある末廣ラーメン本舗の系列店。 さて、注文したのは写真の「中華そば(並)」680円です。 麺は、細ストレートで硬めの茹で加減。 具材は、薄くスライスされたチャーシュー、
『盛岡市 中華そば(並) マトヤ中華(盛岡駅前店)』の画像

 美味しいスープのラーメンでした。 ネットに掲載されている写真で広東麺が美味しそうに見えたので、食べに行ってみました。 写真は、「カントンメン」600円です。 いや~、白い餡が見るからに美味しいぞ~って語りかけてくるようですね。 さて、麺は自家製で細くや
『弘前市 カントンメン、五目ラーメン、おにぎり 自家製麺の店 マルヨ食堂』の画像

 ご近所さんなのに、本当にお久し振りの再訪です。 春の花見シーズンの屋台へは毎年行っているのですが、お店へ行って食べるのは、弘前市へ引っ越してきた平成23年7月以来です。 ・・・ので、お久し振りと言う事もあり注文したのは写真の「津軽そば」530円です。 麺は
『弘前市 津軽そば、中華そば、カレーライス 津軽百年食堂の三忠食堂本店』の画像

 京都に本店のある新福菜館の味を求めたお店でした。 秋田市に本店のある末廣ラーメン本舗の系列店なのでしょうか? 末廣ラーメン本舗が修業した京都の新福菜館の味に近付けたお店でした。 さて、注文したのは写真の「中華そば(並)」680円、トッピングに「味玉」1
『盛岡市 中華そば(並)、味玉、ヤキメシ(小盛) マトヤ中華(盛岡駅前店)』の画像

 青森市浪岡の名店、つねた食堂です。 今回は、所用で浪岡へ行く用事があったので、つねた食堂へ立ち寄ってみました。 注文したのは、写真の「もやしそば」600円です。 麺は、細ちぢれでかなり硬めの茹で加減 具材は、やや甘味を感じられる餡に絡まれた大量のもやし
『青森市 もやしそば、ラーメン、小ライス つねた食堂』の画像

 一週間のうち、金・土・日の3日間だけ営業しているラーメン屋さん 無化調に拘る、健康志向のお店でした。 入店すると、明るい感じでお店の方が声をかけてくれます。 さて、何にしようかな~と悩むまでも無くメニューは「支那そば」か「チャーシューメン」の2種類のみ
『青森市 支那そば、チャーシューメン 支那そば家』の画像

 タンメンを注文したら、ボリュームの多さにびっくりでした。 花巻まつりの帰りに立ち寄った食堂です。 注文したのは、写真の「タンメン」650円です。 麺は、細ちぢれで、分量間違えたんじゃないか?と思う程にボリュームがあります。 なんか、食べても食べても減ら
『花巻市 ラーメン、タンメン 食堂いこい』の画像

 五所川原市内にある、煮干し中華のお店でした。 五所川原市内の津軽ラーメン街道で食べるのも良いですが、たまには地元のお店で食べたくなり「まるみそば店」へ行ってみました。 ちょっと暗い感じの店内に入ると、壁にメニューが貼られています。 メニューの種類として
『五所川原市 手打中華そば細麺と太麺 まるみそば店』の画像

 お買い物途中に立ち寄ったラーメン屋さん 藤崎町のジャスコさんへ買い物に行った際、立ち寄ったラーメン店です。 あっさり目のラーメンが食べたいな~という事で、注文したのは写真の「特製中華そば」600円です。 麺は、細ちぢれで、なんか美味しい麺ですね。 具材
『藤崎町 特製中華そば、にぼ醤油 麺房 十兵衛』の画像

 味噌風味の餡が独特の餡かけ飯でした。 満来麺、満来飯と味噌らあめんが売りのお店のようです。 注文したのは、お店の名前が付いた「満来飯」650円です。 白飯のうえに味噌風味の餡がかかった料理。 具材は、白菜、竹の子、人参などの各種野菜、白胡麻。 ちょっと
『弘前市 満来飯、味噌らあめん らぁめん満来』の画像

 いや~、やっぱり一品香さんのサンマーメンは美味いですね。 サンマーメンが食べたくて、一品香さんへ 注文したのは、写真の「サンマーメン」500円です。 麺は、細くややちぢれており、柔らか目の茹で加減です。 具材は、大量のもやし、白菜、人参、チンゲン菜、ニ
『花巻市 サンマーメン、サンマー焼きそば 一品香』の画像

↑このページのトップヘ