東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

煮干し

 つがる市木造駅前にある津軽百年食堂モデル店の1軒 相変わらず木造駅前で、昼時にお客さんが途切れる事無く入っているお店でした。 写真は、「中華そば(大盛)」500円+大盛150円です。 麺は、中太のややちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、
『つがる市 中華そば(大盛) 神武食堂』の画像

 がっつり煮干し系が売りのお店です。 しばらくご無沙汰していた、にぼshinさんですが、機会があり食べに行ってみました。 注文したのは、以前も食べたことのある写真の「にぼちゅう(並)」730円です。 麺は、中太ややちぢれで硬めの茹で加減。 もっちりした食
『弘前市 にぼちゅう(並)、つけめん(並) にぼshin(弘前店)』の画像

 青森駅からほど近い場所にある、自家製麺と煮干し専門のお店。 青森市の市場へ乾物を買いに行ったついでに立ち寄ったお店です。 と言うか、ラーメン店の方が目的だったりして・・・。  注文したのは、写真の「荒煮干しそば」650円です。 拘りの自家製麺は、中太でも
『青森市 荒煮干しそば、平打ち煮干しそば 煮干し中華専門店 つじ製麺所』の画像

 弘前の繁華街、鍛冶町で19時から営業をはじめるラーメン屋さんです。 普段飲み歩く事の無い私が、鍛冶町に立ち寄る事が無いので、なかなか行き難いお店ですが、鍛冶町で飲む機会(職場の歓迎会)があったので立ち寄ってみました。 注文したのは、写真の「中華そば」6
『弘前市 中華そば ラーメン しぶたに』の画像

 青森市にある有名店へ、朝ラーを食べに行ってみました。 たまには、朝ラーを食べに青森まで、朝からドライブです。 注文したのは、写真の「津軽ラーメン(あっさり、手打麺)」550円です。 麺は、数種類からチョイスできるので、今回も手打ち麺を選択。 中太のちぢ
『青森市 津軽ラーメン(あっさり、手打麺)(つけだし、中太麺) 長尾中華そば(西バイパス本店)』の画像

 臭みが無く、しっかり味がする良い仕上がりの煮干し中華でした。 煮干し味の和風中華を売りにしているお店でした。 注文したのは、「和風中華」600円、トッピングの「煮玉子」100円です。 お味は、基本が濃い口のようで、注文時に「あっさり味」もありますよ・・
『弘前市 和風中華、酸辛麺 中華そば たく味』の画像

 がっつり煮干系を売りにしているお店でした。 秋田市までドライブの帰りに立ち寄ったラーメン屋さんです。 大館市から北秋田市寄りの国道沿いにあるあ店。 注文したのは、写真の「肉煮干しそば(並)」850円です。 麺は、中太ストレートでアルデンテのような硬めの
『大館市 肉煮干しそば、煮干しそば 煮干中華 あさり』の画像

 煮干し風味に、これでもか・・・と背脂の入ったらーめんです。 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 注文したのは、以前気になっていた写真の「鬼あぶら(背脂中華そば)中」600円です。 さて、麺は中太。 具材は、薄くスライスされたチャーシュー
『青森市 鬼あぶら、こいくち、ご飯 中華そば ひらこ屋』の画像

 濃い~煮干しが旨いですね。 煮干しを売りにしている中華そばのあらやさんへ行ってみました。 注文したのは、店長お勧めの「こいくち煮干」700円です。 麺は、中太ちぢれ。 具材は、チャーシュー、しなちく、ねぎ。 スープは豚骨ベースの超~こいくち煮干し味で、
『弘前市 こいくち煮干、支那そば 中華そば あらや(弘前店)』の画像

 外観は暖簾が無ければ民家と間違うようなお店でした。 40年以上営業している中華そばがお安く美味しいお店です。 注文したのは、「中華そば」380円です。 麺は、中太ちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、2mm程度の厚さがあるチャーシューが2枚、しなちく、大
『五所川原市 中華そば、カレーライス 藤田食堂』の画像

 十文字ラーメンがベースになっている支那そばのようですね。 秋田駅近くにある秋田市民市場内に入っているお店です。 市場でのお買い物ついでに立ち寄ってみました。 以前は、横手市十文字で有名な十文字ラーメン三角として営業していた場所ですが、独自の麺を使用した
『秋田市 しょうゆ(並)、ねぎ 支那そば 伊藤(秋田市民市場内)』の画像

 青森市浪岡の名店、つねた食堂です。 今回は、所用で浪岡へ行く用事があったので、つねた食堂へ立ち寄ってみました。 注文したのは、写真の「もやしそば」600円です。 麺は、細ちぢれでかなり硬めの茹で加減 具材は、やや甘味を感じられる餡に絡まれた大量のもやし
『青森市 もやしそば、ラーメン、小ライス つねた食堂』の画像

 美味しい煮干しの風味が良かったですね。 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 注文したのは、写真の「せあぶら(背脂中華そば)中」600円です。 麺は中太。 具材は、薄くスライスされたチャーシューが3枚、しなちく、ねぎ。 スープは、一口すす
『青森市 背脂中華そば、煮干し中華そば ひらこ屋』の画像

 五所川原市内にある、煮干し中華のお店でした。 五所川原市内の津軽ラーメン街道で食べるのも良いですが、たまには地元のお店で食べたくなり「まるみそば店」へ行ってみました。 ちょっと暗い感じの店内に入ると、壁にメニューが貼られています。 メニューの種類として
『五所川原市 手打中華そば細麺と太麺 まるみそば店』の画像

 お買い物途中に立ち寄ったラーメン屋さん 藤崎町のジャスコさんへ買い物に行った際、立ち寄ったラーメン店です。 あっさり目のラーメンが食べたいな~という事で、注文したのは写真の「特製中華そば」600円です。 麺は、細ちぢれで、なんか美味しい麺ですね。 具材
『藤崎町 特製中華そば、にぼ醤油 麺房 十兵衛』の画像

 弘前の繁華街、鍛冶町の路地にある昭和レトロな食堂です。 初めて入ったお店ですが、なんか懐かしさを感じるレトロなお店でした。 注文したのは、3品です。 最初は、写真の「中華そば」400円です。 もう、見た目からシンプル・・・、しかも、ねぎが雑に盛り付けら
『弘前市 中華そば、チキンライスほか 銀水食堂』の画像

 煮干し粉たっぷりのラーメンでした。 今回は、焼鳥も売っているラーメン屋さんへ行ってみました。 注文したのは、写真の「煮干しラーメン」600円です。 見た目から、煮干し粉が大量に入っているのが判りますね。 さて、麺は中細平打ちちぢれ。 具材は、ちょっと多
『弘前市 煮干しラーメン、ライス ラーメン大吉』の画像

 無化調に拘った店主が作る、2種類の煮干し系らーめん 豚鶏ガラと数種の煮干し・焼き干しから作る美味しいスープ。 青森市浪岡にある食堂です。 今回は、特製らーめん2品を食べてみました。 まず、一品目は写真の数量限定、特製らーめんと書かれた「濃い鯵」700円
『青森市 濃い鯵、津軽らーめん マルミ・サンライズ食堂』の画像

 前回気になっていた焼きそばを食べに再訪です。 前回は、焼きそばにしようかラーメンにしようか迷って、ラーメンにしましたので、今回は両方注文しました。 まずは、写真の「焼きそば(中)」550円です。 写真は、オムライスではありません・・・、焼きそばです。 
『青森市 焼きそば、ラーメン、おにぎり マルミ・サンライズ食堂』の画像

 優しい煮干し風味の美味しいラーメンでした。 こちらのお店、オムそばの様な焼きそばにしようか、ラーメンにしようか悩みましたが、選んだのは、写真の「ラーメン(中)」500円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、厚さ2mm程度のチャーシュー、しなちく、お麩
『青森市 ラーメン、おにぎり マルミ・サンライズ食堂』の画像

↑このページのトップヘ