東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

煮干し

 とんこつベースに数種の節をあわせたスープを売りにしているお店です。 盛岡駅前から開運橋を渡り川徳デパート方面へ少し歩いた場所にあるラーメン店。 節骨らーめんを売りにしていたので食べてみました。 写真は、「節骨醤油らーめん」750円です。 麺は、太ストレ
『盛岡市 節骨醤油らーめん、餃子 ぶた家』の画像

 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 今回はチャーシューがたっぷり盛り付けられたラーメンです。 注文したのは、写真の「バラそば(中)」750円です。 さて、麺はやや色白で中太ストレート。 もちもちした食感です。 具材は、薄くスライスされた
『青森市 バラそば、ご飯 中華そば ひらこ屋』の画像

 白菜の甘みが美味しいラーメンですね。 弘前で白菜ラーメンを提供しているお店へ再訪です。 注文したのは、写真の「白菜らぁめん」680円。 麺は細ストレート。 具材は、白菜、豚バラ肉、半熟ゆで卵半分、ねぎ。 スープは、白菜と豚バラ肉の甘めの味が前面に出てお
『弘前市 醤油らぁめん、こいくち鰺煮干中華そば、カレー丼 らぁめん倉崎』の画像

 中華そば☆☆と星を2つ書いて、店名を「にぼし」と読ませているお店。 煮干し専門のお店です。 太麺の中華そばが食べたくて再訪してみました。 注文したのは写真の「背脂煮干中華」650円。 麺は、「太麺」「中太麺」「細ストレート」「ちぢれ麺」の4種類から選ぶ
『弘前市 背脂煮干中華、煮干中華 中華そば ☆☆(にぼし)』の画像

 津軽ラーメン街道、10周年記念「ザ・メモリアル・フェスタ」第5弾初日に行ってきました。 今回のお目当ては、北海道は旭川市の梅光軒というお店です。 昭和44年創業のお店のようですが、どんなお味が楽しみです。 さて、まず注文したのは写真の「味噌ラーメン」7
『五所川原市 味噌ラーメン、醤油ラーメン 旭川ラーメン 梅光軒(津軽ラーメン街道内)』の画像

 前回たまごとじラーメンが美味しかったので再訪しました。 この日は風が強くつがる市は地吹雪状態でしたが、悪天候にも負けず弘前から食べに行ってきました。 今回注文したのは、写真の「ネギ味噌ラーメン」900円です。 まず、蓮華の大きさから想像できると思います
『つがる市 ネギ味噌ラーメン、濃くだし中華 中華そば 秋山』の画像

 ダブルスープと自家製麺に拘ったお店のようです。 こちらのお店は、以前味噌らーめんのだるまやさんが入っていたお店に、2014年8月初旬に入ったお店です。 開店早々から気にはなっていたものの、なかなか入る機会がなかったお店でしたが、やっと食べに行く事ができ
『弘前市 煌そば、濃厚煮干し らーめん煌(KIRA)』の画像

 青森市内の路地裏で一方通行だらけの場所にあるお店でした。 今回は青森市内にある煮干しラーメンのお店です。 写真は「煮干しチャーシュー(中)」800円です。 麺は、白っぽい極太で丸いストレート、もちもちした食感です。 具材は、チャーシュー4枚、大きな1枚
『青森市 煮干しチャーシュー(中)、煮干し味玉らーめん(中) しらはる』の画像

 太宰のふるさと、津軽鉄道金木駅2階に入っているお店です。 太宰の故郷、そして吉幾三の故郷として有名な金木町(かなぎまち)の駅舎の2階に入っているお店へ行ってみました。 お店の売りは、しじみラーメンやしじみごはんのようですが、ちょっとお値段が高いようなの
『五所川原市金木町 煮干しラーメン、しじみごはん ぽっぽ家(津軽鉄道 金木駅)』の画像

 昭和20年から続く、昔風煮干し中華のお店でした。 蕎麦屋の中華のような感じがする昔風中華そばでした。 今回は、弘前市役所岩木庁舎の近くにある食堂へ行ってみました。 注文したのは、写真の「中華そば」580円です。 麺は、中細ちぢれで柔らか目の茹で加減 具
『弘前市 中華そば、味噌ラーメン 石田食堂』の画像

 2014.10初旬にオープンした煮干し中華のお店です。 藤崎町の国道7号線弘前寄りの場所にオープンしたお店です。 どんなお店なのか入ってみました。 暖簾には「中華そば」と書かれているので、煮干し醤油味の中華そばに期待を寄せています。 さて、入店してメニューを見
『藤崎町 中華ネギそば、こっさり醤油ラーメン 麺屋ゴッチ』の画像

 濃厚煮干しスープで人気のラーメン屋さんです。 ネットの中では・・・弘前で、1番人気といっても過言ではないお店です。 約2年半ぶりの再訪で、開店5分前に訪ねてみましたが既にお客さんが入っていました。 更に、次々と入店してくるという客入りの良さ・・・さすが
『弘前市 チャーシューメン たかはし中華そば店』の画像

 お久し振りに、中華そば1品勝負の文ちゃんラーメンさんへ 今回は、写真の「中華そば(中)」500円。 麺は細ちぢれで、今回は少し硬めの茹で加減で旨い。 具材は、ねぎ、チャーシュー、しなちく、お麩。 スープは、煮干し出汁で、若干酸味のあるお味。 素朴な中華
『弘前市 中華そば(中) 、おにぎり 文ちゃんラーメン』の画像

 弘前市郊外にあるラーメンの有名店です。 弘前市内から向かうと、わかり難い場所にあるお店ですが、客が絶えない人気店でした。 セットメニューが人気のようなので、注文したのは、写真の「②味噌ラーメンと小チャーハンのセット」850円。 麺は、色白の中太平打ちち
『弘前市 味噌ラーメンと小チャーハンのセット、ほか 山忠(城南店)』の画像

 長野(信州松本)において、とんこつラーメンで有名なお店のようです。 津軽ラーメン街道内の3店舗(きまはち商店、五ノ神製作所、武蔵家)が8月31日をもって入れ替えになるようなので、とんこつラーメンのきまはち商店さんへ食べに行ってみました。 注文したのは、
『五所川原市 松本ブラック、濃厚煮干し豚骨 きまはち商店(津軽ラーメン街道内)』の画像

 自然派魚出汁ラーメンを売りにしているお店です。 2008年以来の再訪です。 今回は、お仕事で大館へ行く機会がありましたので、お昼を食べに立ち寄ってみました。 注文したのは、写真の「煮干そば(並)」740円に、「背脂」70円をトッピングしています。 麺は
『大館市 煮干そば(並)、背脂トッピング 孝百(こうはく)』の画像

 極限まで濃厚煮干しに拘ったお店のようです。 煮干しに拘ったラーメンがどんなものか食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「デス煮干し(濃厚煮干豚骨)」780円です。 麺は、やや色白で中太ストレート。 具材は、チャーシュー、煮卵半分、しなちく、お麩、
『青森市 デス煮干し(濃厚煮干豚骨) 麺や ゼットン(絶豚)』の画像

 コンビニで販売されている、青森の有名店が監修したラーメンです。 サンクスで、青森市で有名な長尾中華そばのラーメンが販売されているという事で食べてみました。 写真は、「長尾中華そば 冷やし煮干しラーメン」450円です。 期間限定で販売されているようです。 
『サークルKサンクスの「長尾中華そば 冷やし煮干しラーメン」』の画像

 雑味の無い美味しい煮干しスープのラーメンでした。 五所川原ELMショッピングセンター近くにある、あっさり煮干しラーメンのお店です。 注文したのは、写真の「チャーシューめん」800円です。 青森県産の「ネバリゴシ」を使用した特注品の麺は、中細ややちぢれで
『五所川原市 チャーシューめん、しょうゆらーめん 丸山らーめん』の画像

 豚鶏ガラ系と煮干し出汁のスープは、あっさりした風味が良い感じのお店でした。 弘前系・正統派ラーメン店と言われているお店です。 注文したのは、写真の「手打ちラーメン」700円です。 麺は、自家製で細平ちぢれ、柔らか目の茹で加減。 具材は、しなちく、チャー
『弘前市 手打ちラーメン、手打ち塩ラーメン、おにぎり 手打中華 緑屋』の画像

↑このページのトップヘ