東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

煮干し

 濃厚煮干しスープで人気のラーメン屋さんです。 連休前半、弘前城公園へお花見に、お昼は新津軽系ラーメンを食べにたかはし中華そば店へ再訪です。 数年ぶりの再訪ですが、相変わらずお客さんで賑わっていました。 さて、メニューは以前と変わりないようなので今回も写
『弘前市 チャーシューメン、中華そば たかはし中華そば店』の画像

 2017年(平成29年)4月1日盛岡市大通りニッカツゴールデンビル1階にオープンした煮干しラーメンのお店。 煮干しラーメンのお店と言う事で気になっていたので入店してみました。 さて、そのお味は如何に・・・。 店内はビル1階通路の奥にあり、- らあめん Ber
『盛岡市 背脂チャーシュー、しんちゃん醤油 に干し屋 SINCHAN』の画像

 昨年1月頃に開店した、和だし拉麺を売りにしているお店。 開店から1年ほど経過し、そろそろ味がこなれてきたと思うので入店してみました。 盛岡市内、岩手県立中央病院近くにある小さなお店です。 店内に入って見ると、カウンター席が9席のみ。 入口にある券売機で
『盛岡市 ハマグリ煮干し、煮干しそば(黒) 極だし拉麺 和だし KAZU』の画像

 カワトクデパート地下1階に入っているラーメン屋さんです。 この日は、朝ご飯を抜いて開店と共に朝ラーを食べに入りました。 朝ラーとなれば、シンプルな方が良いので注文したのは写真の「中華そば」570円になります。 こちらは、限定20食になっています。 麺は
『盛岡市 昔ながらの中華そば 哈爾浜食堂』の画像

 盛岡市みたけにあるお店です。 お昼時に煮干しラーメン目当てで行ってみました。 以前食べた時、津軽ラーメン風のお味が良かったので再訪です。 さて、注文したのは写真の「煮干し中華そば」600円。 麺は、中細ややちぢれ。 以前は太麺と細麺から選べたのですが、
『盛岡市 煮干し中華そば、ごはん(小) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 本荘市、一般国道7号沿いにある看板の無い超~有名ラーメン店。 本荘市に美味しいラーメン店有り・・・、と言うのは知っていましたが、なかなか行く機会に恵まれずにいましたが、ようやくチャンスが訪れました。 定期的に行っている秋田市内の用事が早々に終了したので
『本荘市 中華そば(こってり)と(あっさり)、トッピング 麺饗 松韻』の画像

 手づくりに拘り、辛龍(スパイシードラゴン)が1番押しのお店 今回は、南仙北のビックハウス近くにあるラーメン屋さんです。 以前から、国道4号線を通っている時に気になっていたお店ですが、ようやく入る事ができました。 では、まず注文したのがお店2番押しになっ
『盛岡市 海老ワンタン麺、濃厚黒煮干し中華そば 拉麺道場 燃えろドラゴン』の画像

 お久し振りの東京ラーメンストリートです。 すっかりお店も入れ替わっているようなので、色々眺めてこちらのお店にしてみました。 ソラノイロ・NIPPONさんは、ミシュランガイド東京2015でビブグルマンに選出される等、色々な賞を受賞しているとか。 独創的なラーメ
『東京都 冷い煮干しの塩ラーメン 東京ラーメンストリート内(ソラノイロ・NIPPON)』の画像

 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 弘前観光に続けて青森市方面まで足を延ばしました。 そして、立ち寄ったのが有名店、ひらこ屋さんです。 注文したのは、写真の「バラそば(中)」750円です。 麺はやや色白で中太ストレート。 もちもちした食
『青森市 バラそば、こいくち 中華そば ひらこ屋』の画像

 キムチ納豆ラーメンで有名な、柳家グループのお店です。 盛岡市大通の名店会館内に入っているお店は、柳家グループでありながら、ちょっと個性的なメニューでラーメンを提供しているお店のようです。 3月末頃、職場の送別会の後に入ってみました。 煮干し系のラーメン
『盛岡市 爆ニボ醤油SS(太麺) 麺屋 好誠』の画像

 盛岡インター近く国道46号沿いにあるお店です。 特製激辛鬼平ラーメンや濃厚魚ダシ中華そばが人気のようですが、今回はちょっと味噌系で行ってみました。 注文したのは、写真の「味噌ラーメン(太)」750円です。 麺は、細麺と太麺から選べるという事で太麺にして
『盛岡市 味噌ラーメン(太)、濃厚魚ダシ中華そば 二代目 正太郎』の画像

 中華そばもなかなか良いお味ですね。 前回、煮干し中華そばを食べてとても美味しかったので、今度は中華そばを食べに再訪です。 注文したのは、写真の「中華そば」550円です。 麺は、中細。 具材は、チャーシュー、細く裂かれたしなちく、海苔、玉葱。 スープは、
『盛岡市 中華そば、煮干し中華そば(太麺) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 王道系津軽らーめん風の煮干し中華そばでした。 盛岡市みたけ付近にある中華そばのお店です。 昼営業のみなので、タイミングが合わずなかなか入る事ができずにいました。 ところで、このみたけ周辺は、ラーメン店や食堂などが色々営業していて、飲食店の激戦地ですね。
『盛岡市 煮干し中華そば(太麺)、ごはん(小) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 煮干し系のラーメンとTKGが食べたくて再訪です。 こちらのお店は、ご飯と生卵が無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて今回注文したのは写真の「ねぎ辛魚武市」89
『盛岡市 ねぎ辛魚武市、武市らーめん、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 ホーマック黒石野店の前にあるラーメン屋さんです。 道路沿いの立地で、ホーマックの赤い看板が目印になるお店です。 今回は2回目再訪になります。 こちらのお店は気になる料理が色々あるのですが・・・。 注文したのは写真の「煮干し中華(濃口)」700円です。 
『盛岡市 煮干し中華(濃口) めん処 姫神』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 平成26年10月に国道106号沿いにオープンした魚介豚骨のお店です。 ご飯と生卵・・・、つまりTKGが無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて、注文したのはお店イチ押し
『盛岡市 辛魚武市、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 盛岡インター近く国道46号沿いにあるお店です。 特製激辛鬼平ラーメンを売りにしたお店なので、どんなお味か食べに行ってみました。 正太郎といえば青山にあるお店が有名ですね。 以前食べに入った事があり、美味しかったことを記憶しています。 注文したのは、写真
『盛岡市 濃厚魚ダシ中華そば、特製激辛鬼平ラーメン(一丁目)ほか 二代目 正太郎』の画像

 宮古市で50年以上続く平打ち細ちぢれ麺のお店 メニューが「中華そば」1品勝負で客足の絶えないお店のようです。 今回は、ちょっと足を延ばして沿岸地域の宮古まで食べ歩きです。 まず立ち寄ったのは、老舗有名店です。 メニューは大盛りすら無い普通盛りの中華そば
『宮古市 中華そば たらふく(多良福)』の画像

 熱々あんかけと、ピリ辛が美味しいラーメンでした。 所用で出かけた秋田市内で立ち寄ったラーメン店です。 2010年に佐々木家のセカンドブランドとして立ち上げたお店のようです。 今回注文したのは、写真の「ニラそば」680円(税別)です。 さて、麺は中太やや
『秋田市 ニラそば、極にぼそば まると(本店)』の画像

 極太麺と拘りのスープが美味しいラーメンでした。 盛岡市北山の国道4号盛岡バイパス沿いにある極太ラーメンのお店。 極太ラーメンが食べたくて尋ねてみました。 注文したのは、写真の「豚丸醤油」720円。 麺は、極太平打ちちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、
『盛岡市 豚丸醤油、麒麟児特製 豚節麺 二代目はなみち 麒麟児』の画像

↑このページのトップヘ