東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

海鮮

 山田町豊間根の国道45号沿いにあるお食事処です。 ローソンの隣にあり駐車場もあるので入り易いお店。 さて、今回は三陸方面をうろうろ・・・。(あるお店を探していましたが、結局たどり着けず。) お昼すぎ、お腹が空いたのでドライブイン風のお店へ飛び込んでみま
『山田町 浜ラーメン お食事処 笹』の画像

ベトナムのお米の麺、フォーを使った料理2品です。 東京都内の新宿駅周辺でお買い物です。 まずは、新宿駅南口にある、私の大好きな百貨店、新宿高島屋タイムズスクエアからです。 横浜を10時頃に出発し、原宿でのお買い物を経て新宿に辿り着いたのは、お昼近く・・・
『東京都 フォー・ボー(牛肉)、フォー・ハイ・サン(海鮮) フォー麺(タカシマヤタイムズスクエア13階)』の画像

 中華街で1987年創業の格式ばった感じの無い老舗中華店です。 梅蘭やきそばというオリジナル料理でブームを巻き起こしたお店です。 元々のお店は門の内側にあり、2階建ての小さなお店だったような記憶がありますが、今では市場どおり門の外側に本店があります。 店
『横浜市 梅蘭やきそば、海鮮入り梅蘭焼きそば、ほか 梅蘭(本店)』の画像

 滝沢市大釜にある土日ジャンボ市に入っているお店です。 土日ジャンボ市に入っているお店は3軒ありますが、以前2軒のラーメンは食べていましたのが、今回は残りの1軒になります。 お店の売りは、ねぎみそラーメンのようですが、メニューを見ると写真の「海鮮塩ラーメ
『滝沢市 海鮮塩ラーメン 克銭己(かちんこ)(土日ジャンボ市内)』の画像

 がんこカーチャンの拘り定食とラーメンのお店 海産物をふんだんに使ったとても贅沢で美味しい料理でした。 海岸近くの町へ行くと海産物中心の料理が食べたくなりますね。 そこで今回は、磯料理のお店へ行ってみました。 メニューを見ると美味しそうな料理ばかりですが
『久慈市 いくらAセット、いちご煮丼 食事処 喜多八食堂』の画像

 お久し振りに中国料理萬寿山さんでランチです。 ここのあんかけは美味しいんだよな~、なんて思いながら・・・。 注文したのは、ラーメン(塩系)から写真の「海鮮あんかけラーメン」750円です。 麺は、色白の細ちぢれ。 具材は、海老、ベビー帆立、ムール貝、イカ
『花巻市 海鮮あんかけラーメン、五目焼きそば(野菜あんかけ) 中国料理 萬寿山』の画像

 仙台市国分町にある海鮮居酒屋さんの豪快な料理が最高ですね。 今回は、「ハイ!よろこんで」の庄やグループの居酒屋さんで食事です。 最近、仙台市内に宿泊する際スマイルホテル仙台国分町を利用する事が多いのですが、そのホテルのすぐ近くにある居酒屋さんです。 ま
『仙台市 ぶっかけ寿司こぼれ盛り、おまかせ浜焼き満載セット大ほか 鮮魚・貝類 大庄水産(仙台国分町店)』の画像

 仙台市国分町にある海鮮居酒屋さんの豪快な料理を頂きました。 今回は、「ハイ!よろこんで」の庄やグループの居酒屋さんで食事です。 まずは、写真の「生中」486円をオーダー、お通しは「バイ貝」324円。 お通しのバイ貝は、薄醤油味で、美味しいのですが、2個
『仙台市 ぶっかけこぼれ盛りほか 鮮魚・貝類 大庄水産(仙台国分町店)』の画像

 具沢山の海鮮あんかけは、良いお味でした。 中華料理の神龍さんへ再訪です。 今回注文したのは、写真の「海鮮あんかけ焼そば」810円です。 麺は、中細でやや焦げ目が付く程度になっています。 具材は、イカ、エビ、きくらげ、白菜、人参、筍、青菜、マッシュルーム
『弘前市 海鮮あんかけ焼そば、ラーメン、半チャーハン 神龍(シェンロン)』の画像

 これで、手軽にリンガーハットのちゃんぽんが食べられますね。 全国に約500店舗を展開する長崎ちゃんぽんのお店が弘前にキターーー。 今年10月にリンガーハットのちゃんぽんが食べたくて、下田までドライブしたものですが、これで手軽に食べられるようになりました
『弘前市 長崎ちゃんぽん、海鮮とくちゃんぽん リンガーハット(弘前ヒロロ店)』の画像

 相方の要望に応えて、まぜまぜパスタのお店へ再訪です。 秋田市でパスタと言えば、こちらのお店を選んでしまいますね。 今回もランチ時に行き、注文したのは写真の「海の幸の唐辛子トマトソース」1150円です。 いつもは、大盛りにするのですが、次の事を考えて普通
『秋田市 ランチ・海の幸の唐辛子トマトソース カンパーナ』の画像

 昨年宿泊した時から、1階部分が大幅に改装され落ち着いた雰囲気となっていました。 昨年函館旅行で利用したホテルですが、ビュッフェスタイルの朝食がとても良かったので、今回も利用しました。 写真は、函館国際ホテルの正面です。 建物は、東館と西館に別れています
『函館市 函館国際ホテルの朝食 チャイニーズ&グリル アゼリア(本館1階)』の画像

 値段は高いけど、具沢山で豪華海鮮ちゃんぽんでした。 鰺ヶ沢で有名な「ちゃんぽん」と「ヒラメのヅケ丼」を食べに行ってみました。 まず、最初は超豪華ちゃんぽんから、写真は「なおじろうチャンポン(しお味)」1200円です。 麺は、中太ストレート。 具材が実に
『鰺ヶ沢町 なおじろうチャンポン、ヒラメのヅケ丼 食事処・民宿 なおじろう』の画像

 屋台やラーメン 五味が移転オープンしたお店へ行ってみました。 こちらのお店は以前、弘前市和泉にあった「屋台やラーメン 五味」というお店が黒石市に移転、ちゃんぽんをメインにしたお店になっていました。 さて注文したのは、写真の「海鮮ちゃんぽん」930円。 麺
『黒石市 海鮮ちゃんぽん、みそちゃんぽん 石焼ちゃんぽん ふうふう』の画像

 ロッジ風の建物で食す中華料理店森風亭(しんぷうてい)。 弘前市若葉にあるロッジ風の建物で営業している中華料理店でした。 注文したのは、お店の名前がついた写真の「森風ラーメン(海鮮ピリ辛)」880円。 麺は、中細ややちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、
『弘前市 森風ラーメン、かたやきそば 中華料理 森風亭』の画像

 函館旅行で宿泊したホテルの朝食です。 朝食は、ビュッフェ(バイキング)スタイルで函館らしい美味しい料理でした。 色んな料理が並べられており、目移りするほどです。 さて、最初に選んだのは、写真のとおり 最初にご飯ですが、普通に食べる事もできるのですが、お
『函館市 函館国際ホテルの朝食 チャイニーズ&グリル アゼリア(本館1階)』の画像

 津軽半島の最北端、帯島にある食堂です。 以前、津軽半島迄ドライブした時に見つけた、津軽半島最北端の帯島にある食堂に行ってみました。 何にしようかと悩みましたが、やはり1品は麺類と言う事で・・・。 写真は、「海鮮ラーメン」1000円です。 麺は中細で、ち
『外ヶ浜町 海峡丼と海鮮ラーメン 津軽海峡亭』の画像

 気軽に郷土料理が味わえるお店 土手町通りから、ちょっと路地に入ったところにある創作郷土料理のお店。 写真は、郷土御膳から「津軽の夜御膳」2200円です。 セットは、帆立貝焼味噌、けの汁、刺身、小鉢(おから)、白飯、漬物、帆立と山菜の天ぷら、津軽漬、ミニ
『弘前市 津軽の夜御膳ほか 創作郷土料理 菊富士(本店)』の画像

 おさかな市場内にある、お食事処です。 写真は、「気仙沼海鮮チャンポン」850円です。 麺は、中細ストレートで硬めの茹で加減。 具材は、肉類は入っていませんが、海鮮と野菜がたっぷり入っています。 スープは、海鮮風味が豊かなチャンポン味。 ボリューム感もあ
『気仙沼市 気仙沼海鮮チャンポンほか 和食処 鮮』の画像

 磯の香りがする魚介ラーメン 多賀城市JR仙石線の下馬駅に程近い、一般国道45号沿いにある支那そば屋さん 写真は、お店の名前が付いている「漁火ラーメン」830円です。 麺は、まるでそうめんの様な色白で極細ストレート。 具材が豪華で、海老、ホタテ、ムール貝
『多賀城市 漁火ラーメン 支那そば漁火』の画像

↑このページのトップヘ