東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

極太

 極太麺と拘りのスープが美味しいラーメンでした。 盛岡市北山の国道4号盛岡バイパス沿いにある極太ラーメンのお店。 極太ラーメンが食べたくて尋ねてみました。 注文したのは、写真の「豚丸醤油」720円。 麺は、極太平打ちちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、
『盛岡市 豚丸醤油、麒麟児特製 豚節麺 二代目はなみち 麒麟児』の画像

 極太の蕎麦と盛りの良さで人気のあるお店です。 今回一関までドライブしたのは、こちらのお店のお蕎麦がお目当てでした。 そのお蕎麦とは、盛りが良く極太で有名な、昔から昼時には大変混雑する人気のお店。 なので注文は、敢えて大盛りを避けて普通盛りの「天ざる」1
『一関市 天ざる 青葉 直利庵』の画像

 青森市内の路地裏で一方通行だらけの場所にあるお店でした。 今回は青森市内にある煮干しラーメンのお店です。 写真は「煮干しチャーシュー(中)」800円です。 麺は、白っぽい極太で丸いストレート、もちもちした食感です。 具材は、チャーシュー4枚、大きな1枚
『青森市 煮干しチャーシュー(中)、煮干し味玉らーめん(中) しらはる』の画像

 黒石市の温泉街にある観光施設でした。 黒石にある温泉街へ立ち入った事がなかったのですが、観光施設があるようなので立ち寄ってみました。 施設には、7つの工房、売店(お土産屋さん)、軽食コーナー、レストラン、多目的ホールなどがあるほか、こけし館も併設されて
『黒石市 つゆやきそば 津軽伝承工芸館(軽食コーナー)』の画像

 がっつり煮干し系が売りのお店です。 しばらくご無沙汰していた、にぼshinさんですが、機会があり食べに行ってみました。 注文したのは、以前も食べたことのある写真の「にぼちゅう(並)」730円です。 麺は、中太ややちぢれで硬めの茹で加減。 もっちりした食
『弘前市 にぼちゅう(並)、つけめん(並) にぼshin(弘前店)』の画像

 いや~、みそオロチョンらーめんは、辛かったですね。 どみそさんは、東京スタイルのみそらーめんのようです。 私は辛いの苦手なんですが、写真を見ると美味しそうだったので食べてみました。 写真は、「みそオロチョンらーめん(もやし2倍)」800円です。 麺は、
『五所川原市 みそオロチョンらーめん、特みそらーめん どみそ(津軽ラーメン街道内)』の画像

 太麺が美味しいラーメンのお店です。 写真は、以前も食べた事のある「みそ半天津飯」780円です。 あれ? いつのまにか、100円値上がりしていましたね。 さて、ラーメンは味噌、塩、醤油から選ぶ事ができますが、写真の味噌にしています。 麺は、極太ちぢれでも
『仙台市 みそ半天津飯セット 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 エグミも無く実に食べ易く美味しい煮干し中華でした。 お買い物で、ちょっと青森市内へ行った時に長尾浜田店を見つけたので、立ち寄ってみました。 写真は、「極太手揉み中華そば~煮干し~」800円です。 こちらの商品、店主お勧めのようです。 さて、麺は、極太ち
『青森市 極太手揉み中華そば~煮干し~ 長尾(浜田店)』の画像

 こちらのお店は、2014.1.13に閉店しましたので、過去記録としてご覧下さい。 美味しそうな香りとビジュアルにつられて食べてみました。 お久し振りに、イオンモール秋田店の3階フードコートへ行ってみました。 何にしようか迷っていると…ソースの良い香り、そして調理
『秋田市 ソース焼きそば、醤油焼きそば 銀座かなえ(イオンモール秋田店)』の画像

 焼き肉がたっぷり入ってボリューム感のあるラーメンでした。 何にしようかな~? と悩んでいると、お店の方が「肉そばがお勧めですよ。」というので、写真の「肉そば」780円にしました。 こちらの商品は、期間限定で880円→780円のようです。 さて、麺は、割
『弘前市 肉そば らーめん くまちゃん 田園』の画像

 こちらのお店は、閉店していますので過去記事としてご覧下さい。 超~極太麺と、濃厚豚骨魚介系スープが美味しい、中華そば ワシ・ワシと食べる極太中華を食べてきました。 写真は、「極太中華」650円、1日20食限定です。 麺は、割り箸程の極太。 具材は、半熟
『弘前市 極太中華と中華そば 福の家』の画像

 二郎系の様な盛り付けもある、ボリューム感ある盛り付けのお店 野菜増し、脂増しもあるようですが、初めてなので普通にチャーシューメンにしました。 写真は、「チャーシューメン」880円。 麺は、極太平打ちちぢれで硬めの茹で加減。 具材は、ゴロゴロとしてしっか
『弘前市 チャーシューメン 拉麺 一文路』の画像

 極太の平打ち麺が特徴の手打ち中華でした。 レトロな感じのお店でしたが、手打ち中華は美味しいお味でした。 写真は、「手打ち中華」430円です。 麺は、幅広の平打ち麺で、写真で見るとしなちくとほぼ同じように見えるくらいです。 食感は、もちもちした感じでした
『五所川原市 手打ち中華ほか そば処 義平』の画像

 弘前市内で食べられる、黒石つゆ焼きそば 弘前バスターミナルにある、立ち食い蕎麦屋さんです。 写真は、「黒石つゆ焼きそば」400円。 麺は、極太平打ちで食べ応えあります。 具材は、キャベツ、人参、玉葱などの野菜と豚バラ肉、天かす。 ベースのソースはウスタ
『弘前市 黒石つゆ焼きそば バスターミナルそば店』の画像

 お得なセットメニューの多いお店 今回も写真の、「みそ半天津飯セット」680円です。 今回は、違う味と言う事でセットは、写真の塩ラーメンとミニ天津飯にしました。 写真の塩ラーメンは、普通盛りになっています。 麺は、極太ちぢれでもちもちした食感です。 具材
『仙台市 みそ半天津飯セット 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 最近、こちらのお店のみそらーめん気に入ってます。 今回は、写真の「みそ半チャンセット」680円です。 ラーメンは、醤油・塩も選ぶ事ができますが、やはり迷わず「みそ」でしょう。 セットには、半チャーハンが付く、お得セットです。 一応、ラーメンの説明・・・
『仙台市 みそ半チャンセット 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 こちらのお店は、予告どおり閉店していますので、過去記録としてご覧下さい。 日テレ汐留ビルの地下2階にあるラーメン屋さん 日テレ行ったら、汐留らーめんでしょう。 写真は、「梅鶏塩留らーめん」830円です。 麺は、細ストレートで硬めの茹で加減。 具材は、鶏
『東京都 梅鶏塩留らーめんと汐留極太つけ麺 汐留らーめん』の画像

 学校形式の独特な店内 仙台駅東口にあるお店「くろく」の2号店として誕生したお店のようです。 写真は、「味玉もりそば」850円です。 煮干し風味のする魚介系つけ麺でした。 麺は、写真のように平打ち太麺で、食感はもっちもち。 ボリュームは、同一料金で小20
『仙台市 味玉もりそば morisoba nicro』の画像

 自家製麺を使用した、特製支那そばのお店 写真は、「手打ち特製支那そば」750円です。 麺は、下の写真をご覧下さい。具材は柔らかいチャーシュー3枚、なると、絹さや、ゆで卵のスライス1枚、しなちく、ねぎ。 スープは、見た目ほど濃くはなく、すっきりとしたお味
『仙台市 手打ち特製支那そば 幸福』の画像

 コシのある風味の良い麺が食べたくて 前回、つけ麺の醤油味を食べて、麺がとても良かったので、今度は「つけ麺(しお味)+四のせ」850円にチャレンジです。 麺は、店内麺工房で作っている自家製麺。 原料は、北海道産の小麦「はるゆたか」という品種、お店の前に小
『仙台市 つけ麺(しお味)+四のせ めん家竹治郎』の画像

↑このページのトップヘ