東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

手打ち

 新大阪駅東口側近くにある手打ち麺のラーメン店。 かなり人気のお店のようです。 今回宿泊することとなったホテルの近くに有名店があるという事で、期待を膨らませ食べに入ってみました。 お店は、小奇麗な感じでカウンター席とテーブル席。 おもむろにカウンター席に
『大阪市 塩、トッピング焼豚 手打ち麺 やす田』の画像

 車止めるのが大変ですが、お客さんが絶えない人気店です。 お久し振りに太麺の醤油ラーメンが食べたくなり再訪しました。 弘前市内のラーメン店は細麺が主流なので太麺のお店は貴重ですね。 さて、注文したのは写真の「太麺醤油(大盛)」900円です。 自家製手打ち
『弘前市 太麺醤油、おにぎり 中華そばマル真』の画像

 コクのある塩スープが美味しかったですね。 またまた晩ご飯を食べに再訪です。 今回注文したのは、写真の「五目野菜タンメン(しお)」780円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、豚バラ肉、エビ、うずらの卵、キャベツ、白菜、人参、筍、きくらげ。 スープは、
『弘前市 五目野菜タンメン(しお)、手打ラーメン、あにぎりセット 中国家庭料理くまっこ(青山店)』の画像

 弘前公園北門近くにある、そば処つがるらぁめんの看板を掲げているお店です。 つがるらぁめん、蕎麦、丼物を売りにしているお店。 注文したのは、写真の「らぁめんセット(しょうゆ、手打ち、ミニ天丼)」1050円です。 セットは、写真のとおり、らぁめん、ミニ天丼
『弘前市 らぁめんセット、おすすめそばセット 松味屋』の画像

 一年ぶりの再訪です。 バンバンと打ち延ばす手打ち麺と排骨(パーコー)が売りのお店です。 注文したのは、写真の「排骨麺」800円です。 麺は、店内でバンバンと物凄い音を立てて打っている手打ち麺で、太目の不揃いな丸麺です。 具材は、カラッと揚げられた排骨、
『仙台市 排骨麺 味の新宮』の画像

 青森市にある有名店へ、朝ラーを食べに行ってみました。 たまには、朝ラーを食べに青森まで、朝からドライブです。 注文したのは、写真の「津軽ラーメン(あっさり、手打麺)」550円です。 麺は、数種類からチョイスできるので、今回も手打ち麺を選択。 中太のちぢ
『青森市 津軽ラーメン(あっさり、手打麺)(つけだし、中太麺) 長尾中華そば(西バイパス本店)』の画像

 2009.11月以来、4年ぶりの再訪です。 相変わらず、お世辞にも綺麗とは言えない味のある店舗で営業していました。 注文したのは、写真の「手打中華メンマ入り」700円です。 麺は、中太平打ちで柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、大量のしなちく、
『弘前市 手打中華、手打中華メンマ入り 手打中華 おおむら』の画像

 五所川原市内にある、煮干し中華のお店でした。 五所川原市内の津軽ラーメン街道で食べるのも良いですが、たまには地元のお店で食べたくなり「まるみそば店」へ行ってみました。 ちょっと暗い感じの店内に入ると、壁にメニューが貼られています。 メニューの種類として
『五所川原市 手打中華そば細麺と太麺 まるみそば店』の画像

 職人技が光る、生地を手延べで作る麺。 機会に恵まれ、味の新宮さんで食べる事ができました。 お久し振りなので注文したのは定番の「排骨麺(パーコーメン)」750円です。 麺は、自家製麺・・・と言うか、目の前で作っています。 製麺機を使わず、手延べで作る麺は
『仙台市 排骨麺 味の新宮』の画像

 こちらのお店は、普通に美味しいラーメンが人気のようですね。 お店の前を通ると、いつもお客さんのいるお店です。 さて、写真は「手打チャーシューメン」900円。 麺は手打ち太ちぢれ麺で少し硬めの茹で加減。 具材は、豚バラチャーシューが5枚、しなちく、お麩、
『弘前市 手打チャーシューメン キンタ』の画像

 甘味のある味噌ラーメンでしたよ。 今回は、弘前市内からちょっと外れたところへ食べ歩き。 写真は、「手打ち味噌」700円です。 麺は、中細平打ちちぢれ麺で、少し硬めの茹で加減でした。 具材は、ニラ、キャベツ、玉葱、人参、ネギ、白ゴマ、コーンなどの野菜。 
『弘前市 手打ち味噌 清水野茶屋』の画像

 中華そば1品勝負のお店でした。 写真は、「手打中華」600円。 麺は、細ちぢれ平打ちで柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、しなちく、お麩、ねぎ。 スープは、煮干し出汁で、若干酸味のあるお味でした。 素朴な中華そばという感じで、良かったですね。 
『弘前市 手打中華とおにぎり 文ちゃんラーメン』の画像

 普通に美味しいラーメンなのに、人気店のようですね。 お店の前を通ると、いつもお客さんのいるお店。 写真は、「手打ラーメン」650円。 麺が細いラーメンもあるようですが、今回は手打ち太麺にしてみました。 麺は、太くちぢれて硬めの茹で加減。 具材は、豚バラ
『弘前市 手打ラーメンと味噌ラーメン キンタ』の画像

 あごだし(飛魚)を使用した、風味の良い中華そば。 お店の前に出汁の説明を掲げるほど、あごだしに拘った中華。 写真は、「手打ちめん(せあぶら)」650円です。 麺は、中太ストレートで、もちっとした食感。 具材は、チャーシュー、しなちく、麩、ねぎ。 スープ
『青森市 手打ちめん(せあぶら、あっさり) あごだし中華 彦や』の画像

 自家製麺を使用した、特製支那そばのお店 写真は、「手打ち特製支那そば」750円です。 麺は、下の写真をご覧下さい。具材は柔らかいチャーシュー3枚、なると、絹さや、ゆで卵のスライス1枚、しなちく、ねぎ。 スープは、見た目ほど濃くはなく、すっきりとしたお味
『仙台市 手打ち特製支那そば 幸福』の画像

 創業八十余年、四代のおかみさんが受け継ぐラーメンの味 初代おかみさんが中国人から教わったというラーメン。 店名からはラーメン店とは思えませんが、会津若松では人気のお店です。 以前食べ行った時より、駐車場が拡充され、駐車しやすくなっていました。 写真は、
『会津若松市 手打チャーシューメン 牛乳屋食堂』の画像

 ワンタンメンで有名な、老舗の手もみラーメン店 写真は、「ワンタンメン」です。 麺は、2種類以上の小麦粉をブレンドして作った自家製麺で、細手もみ(ちぢれ)麺。 具材は、チャーシュー、しなちく、なると、ワンタン、ねぎです。 スープは、さらりとしながらも少し
『仙台市 手もみラーメン 八千代軒(蒲町店)』の画像

 実質、手打ち中華一品勝負のお店 弘前市の繁華街にあり、飲んだ後の〆に良いラーメン屋さん。 写真は、「手打中華」です。 麺は、中細平打ち、ちぢれの手打ち麺。 具材は、シンプルに硬目のチャーシュー、しなちく、ねぎ。 スープは、豚・煮干しの醤油味。全体的にシ
『弘前市 手打ち中華 おおむら』の画像

 先代が上海で創りあげた60年の歴史 写真は、「ラーメン」です。 麺は、手打ち風平打ち太麺。具材は、チャーシュー3枚、たまご、青物、しなちく、ねぎです。 スープは、コクのある醤油味でした。 美味しく頂けました。 メニューは、写真のとおりです。 特製牛タン
『仙台市 先代のごだわりを受け継いだ ラーメンようしゅう』の画像

↑このページのトップヘ