東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

定食

 味濃い目で、下町風食堂のお味でした。 写真は、「豚ロース生姜焼き半ラーメン付き」990円です。 セットは、豚ロース生姜焼き、サラダ、半ラーメン、ご飯です。 写真は、「豚ロース生姜焼き」の拡大写真です。 付け合わせは、玉葱。 生姜焼きにしては、タレの味が
『仙台市 生姜焼きと鉄鍋ハンバーグ みなとまち食堂(中野店)』の画像

 今回は、日替わりの「Bランチ」です。 東洋軒の日替わりランチを食べてみました。 東洋軒のランチは、AとBがあり、Aはラーメンとチャーハンのセットで固定されているため、日替わりは写真の「Bランチ」となります。 この日のセットは、天津飯、三色半冷し中華、エ
『仙台市 日替わりのBランチ 東洋軒(木町通店)』の画像

 こちらのお店は、閉店しているようです。 過去記録として、ご覧下さい。 贅沢具材の、ごまだれ冷やし中華 写真は、「ゴマダレ五目冷やし中華」1000円です。 麺は、中細ストレートで冷水でしめられた適度な硬さ。 具材が豪華で、牛たん、蟹の身、錦糸玉子、胡瓜、
『仙台市 冷やし中華とまこっちゃん定食 進・中国料理 味一番』の画像

 杜仲茶ポークを使用した八幡平ポークジンジャー 写真は、「八幡平ポークジンジャー」です。 2010年3月の売上1位のメニューです。 写真は、綺麗なロース肉ですが、もう一品注文した同じメニューは、何故かバラ肉の様なお肉でした。 肉が品切れになったのかな~?
『八幡平市 八幡平ポークジンジャー 岩手山SA(上り線)レストラン』の画像

 久々に巡り合った、味付けしていない野菜炒め お腹が空いたので立ち寄った食堂で、自分で味付けをする野菜炒め定食に巡り合いました。 写真は、「野菜炒め定食」です。 セットは、写真のとおり、野菜炒め、ご飯、味噌汁、小鉢(もやしと白菜のお浸し)、香の物(沢庵)
『長井市 野菜炒め定食 お食事の店 来夢』の画像

 追加情報 H22.04.28 お店の近くを通ったら、閉店していました。 ランチメニューは全16種類でした。 写真は、「野菜炒めセット」です。 野菜炒めは、醤油ベースのたれで、薄目の味付け。食べ進むと椎茸の味が前面に出てきます。 ワカメスープも、うす塩味。 全体に
『仙台市 野菜炒めセット 中華料理 満園』の画像

 辛いラーメンで有名ですが、定食も美味しかった ラーメンだけでなく、定食も美味しいお店でした。 写真は、「にらもつ定食」 セットは、にらもつ、お味噌汁、ご飯、香の物です。 にらもつは、白もつ、キャベツ、にらをニンニク風味に仕上げられ、ピリ辛になっていまし
『花巻市 にらもつ定食 元祖満州にらラーメン さかえや本店』の画像

 七ヶ浜の入り口に昔からある中国料理店 写真は、こちらのお店の人気メニューの一つ、「三種肉炒め定食」です。 三種肉とは、牛・豚・鶏ではなく・・・「いか」「えび」「豚肉」でした。 セットは、三種肉炒め、中華スープ、ご飯、サラダ、香の物でした。 三種肉炒めは
『多賀城市 三種肉炒め定食 中国料理 大代飯店』の画像

 地元の食材にこだわった、地元の母さん達の手作り料理 写真は、「四季美ラーメン」です。 スープは、比内地鶏+豚骨スープの味噌味。 具材は、写真のとおり、野菜各種、なると、豚バラ肉、ねぎです。 麺は、中細。全体にバランスの取れた、美味しい味噌ラーメンでした
『北秋田市 四季美ラーメン、阿仁鉱山なんこ鍋定食 四季美館内食堂 御食事処かたりべ』の画像

 盛岡食堂 目次 全てのメニューを食べ尽くしていませんが、今迄食べた料理を整理しました。料理名をクリックすると、掲載ページをご覧頂けます。『麺 類』 写真左 : ラーメン 2015.06.04 掲載  写真右 : ワンタン 2015.07.02 掲載 写真左 : ワンタンメン
『盛岡市 盛岡食堂 目次』の画像

 故郷本店 目次 全てのメニューを食べ尽くしていませんが、今迄食べた料理を整理しました。料理名をクリックすると、掲載ページをご覧頂けます。『麺 類』写真左 : ミソラーメン 2015.10.16 掲載写真右 : タンメン 2016.11.24 掲載写真左 : 広東メン 2015.10.16 掲載
『盛岡市 故郷本店 目次』の画像

 天ぷら 一那 目次 全てのメニューを食べ尽くしていませんが、今迄食べた料理を整理しました。料理名をクリックすると、掲載ページをご覧頂けます。『天ぷら』写真左 : 天ぷら定食 2016.03.21 掲載写真右 : イカ下足天定食 2016.04.02 掲載写真左 : 季節限定 山菜天ぷ
『盛岡市 天ぷら 一那 目次』の画像

↑このページのトップヘ