東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

太麺

 仙台で「元祖長崎チャンポン」を看板に掲げているお店 写真は、看板メニューの「長崎チャンポン」(太麺)です。 麺の太さは、細麺もできるそうです。 麺は、丸い太麺ストレート、チャンポン用の麺。 具材は、野菜各種、豚肉、あさり、イカ、かまぼこ、海老、など色々
『仙台市 長崎チャンポン 丸富』の画像

 「あっさり」「こってり」「太麺」「細麺」が選べるお店 行列覚悟で行かなければならないラーメンの人気店。 写真は、「蔵特製ラーメン」です。 このお店は、味が「こってり」と「あっさり」から選べると共に、麺も太麺と細麺から選べます。 今回は、「こってり」の「
『多賀城市 蔵特製ラーメン らーめん 蔵』の画像

 人里離れた山中で営業しているラーメン屋 ピリ辛味噌ラーメンを売りにしているお店。 写真は、「味噌バターラーメン」です。 スープは、普通の味噌ラーメンスープより甘めで、みそ汁に近い感じ。 それにレンゲにのっている辛味噌をとかすとピリ辛味になります。 麺は
『川崎町 味噌バターラーメン ラーメン渓流』の画像

 看板が無いのに有名なラーメン店 猪苗代湖から会津若松市に向かう、国道沿いにある看板の無い、というより暖簾が無ければ到底ラーメン店とは思えない構えで、地元では超~有名店の「古川農園」。 写真は、「手打ちワンタンメン」です。 麺は、実に不揃いのちぢれ、とい
『会津若松市 手打ちワンタンメン、手打ち肉そば 古川農園(看板の無いラーメン店)』の画像

 店内は山小屋風、こだわりラーメン なんか、色々こだわりのありそうなお店。 写真は、「ネギみそラーメン」です。 麺は、太麺と普通を選べるので、太麺にしました。 もちもちした食感です。 スープは、豚げんこつなどの豚骨系に背脂が少し入っています。 具材は、ネ
『名取市 ネギみそラーメン、しょうゆラーメン らーめん 円部(えんぶ)』の画像

 ねぎ味噌らーめんが美味しかった~。 亘理町までドライブしたので、途中「らーめん せん家」で食事をしました。 店内のメニューを見ると、味噌系がはじめに書かれており、「ねぎ味噌らーめん」にマークが付けられていたので、お店の売りは、写真のねぎ味噌らーめんと思
『亘理町 ねぎ味噌らーめん らーめん せん家(亘理店)』の画像

 鉄鍋らーめんの店 同じ敷地内にある南部屋敷の姉妹店で、元祖鉄鍋らーめんの看板を掲げるお店でした。 スープは、味噌・醤油・塩の三種類で、私は、味噌(写真)を頂きました。 麺は、太ちぢれの玉子麺、もちもちした食感が特徴。 具材は、「もやし」「ねぎ」「焼肉の
『北上市 元祖鉄鍋らーめん 南部らーめん』の画像

こちらのお店は、閉店し違うお店になっていましたので、過去記録としてご覧下さい。2013.05.19 追記 サービス満点のお店。 サラダバー、キムチ、ごはん等が無料セルフになっている、今時珍しくサービスの良いお店。(ごはんの無料は昼のみ) 写真は、あんかけらあめんです
『大館市 あんかけらーめん めん処 陸』の画像

 お店の売りは、「自然派らーめん」 麺やスープなど、こだわりの素材を売りにしているお店で、店内には、売り文句が色々貼り出されていました。 下の写真の1番目は、「タンメン」、比内地鶏と沖縄産の天然塩を使用したスープは癖が無く、サッパリ。 着色料を使用してい
『北秋田市 自然派ラーメン 麺次郎』の画像

↑このページのトップヘ