東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

太麺

 サッポロラーメンを売りにしているお店のみそラーメン 写真は、「みそラーメン」480円です。 麺は、中太ちぢれの黄色い玉子麺。 具材は、チャーシュー、しなちく、海藻、もやし、ねぎ。 スープは、少し濃い目の味噌味で、いつも通りの美味しさです。 入口に貼られ
『仙台市 みそラーメン 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 喜多方ラーメン系の中華そば屋さん 肉そばの美味しいお店なので、前回と同じ写真の「肉そば」にしました。 麺は、平打ち・ちぢれ太麺。 具材は、一面敷き詰められたチャーシュー、中央にしなちく、ねぎです。 スープは、割としっかりした味付けの醤油味でした。ちなみ
『仙台市 肉そばと冷やかけ中華そば 中華そば専門 田中そば店』の画像

 仙台っ子流濃厚こだわりスープ 写真は、「仙台っ子らーめん」です。 麺は、太麺と細麺が選べるという事で、太麺にしています。 具材は、チャーシュー、青物、海苔、ねぎです。 スープが特徴的で、仙台っ子独特の濃厚でコクのある醤油味。特に表面に浮いている脂は甘み
『仙台市 仙台っ子らーめん らーめん堂仙台っ子(仙台駅前名掛丁店)』の画像

 お安く腹一杯になる昭和屋セット 白濁した豚骨系スープのお店です。 メニューを見たら、一押しセットに「昭和屋セット」があったので注文しました。 写真は、セットの「醤油らーめん・こってり・太麺」です。 麺は、太麺と細麺から選べるようなので、太麺にしました。
『仙台市 こってり・あっさり醤油らーめん らーめん昭和屋(扇町店)』の画像

 蔵のまち、喜多方ラーメンの松食堂 喜多方ラーメンでは有名な坂内食堂の、お隣で営業しているお店。 でも、ここのお店目当てに来ている客が行列を作っていました。 写真は、「チャーシューメン」です。 喜多方ラーメンの特徴は、太くてちぢれている麺という事ですが、
『喜多方市 チャーシューメン 松食堂』の画像

 メニューにより数種類の味噌を使い分ける、こだわりの味噌らーめん 写真は、「味噌屋チャーシューメン」です。 麺は、こだわりの太ちぢれ玉子麺で、少し硬茹で。 味噌と良く合う、もっちもち麺です。 具材は、適度に柔らかいチャーシュー6枚、しなちく、もやし、ねぎ
『郡山市 熟成黒味噌ラーメン らーめん工房 味噌屋』の画像

 細、太、極太麺と好きなスープ設定が選べるお店 写真は、「赤ぶし」です。 麺は、細麺と太麺が選べるという事で、太麺にしています。 茹で加減は少し硬め。 スープは、味噌味で魚粉が節系の風味を出しています。 具材は、チャーシュー、しなちく、もやし、少量のキャ
『仙台市 赤ぶし・黒ぶし らーめん屋本舗 麺龍』の画像

 太麺に厚めのチャーシュー、大盛り野菜でインパクト有り 2009.11月にオープンしたお店。 遅ればせながら食べに行きました。 写真は、「味玉ラーメン」です。 麺の量は「普通」、「野菜増し」もしていませんが、「にんにく」は付けました。 麺は、太麺(細目のうどん程
『仙台市 味玉ラーメン ラーメン☆ビリー』の画像

 「アサリ」「バター」「塩」と、相性の良い素材を組合せたラーメン 二日町のラーメン屋さんとしては、古くから営業(30年以上)しているお店。 写真は、「アサリ塩バターラーメン」です。 サッポロラーメンを売りにしているお店なので、麺は、中太ちぢれの黄色い玉子
『仙台市 アサリ塩バター 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 H22.2.9 OPEN の、喜多方ラーメン系のお店 とんこつラーメンの雄、博多長浜ラーメン田中商店(東京足立)の姉妹店。 喜多方ラーメンを提供するお店のようです。 写真は、「肉そば」です。 写真で判り辛いですが、器が小さいので、量的に少ないように見えましたが、食べ
『仙台市 肉そば 中華そば専門 田中そば店』の画像

 動物系スープに魚粉、自家製極太ちぢれ麺の組合せ 写真は、「つけ麺」です。 麺は、自家製、割り箸程の太さでちぢれています。 かなり、もちもちした美味しい麺でした。 具材は、しなちく、ゴロっとして大き目の柔らかいチャーシュー、ねぎです。 スープは、豚などの
『仙台市 つけ麺 自家製麺 キリンジ』の画像

 大量の煮干し、鰹節の濃厚スープ 写真は「ら~麺」です。 麺は、店内製麺所で作っている太ストレートで、もちもちした食感。 具材は、半熟玉子半分、しなちく、分厚いチャーシュー、海苔、ねぎ。 スープは、魚介系豚鶏のスープ。 大量の魚粉も入っており、結構濃いめ
『仙台市 ら~麺 & 節つけ麺 おんのじ(榴ヶ岡店)』の画像

 白味噌ベース濃い口豚骨と山岡家原点の味、醤油豚骨 関東を中心に広がっているラーメンチェーン店。 写真は、「特製味噌チャーシューメン」です。 麺は、コシの強い太ちぢれ麺で、茹で加減を選べるので「硬茹で」にしました。 具材は、厚切りチャーシュー5枚、青物、
『仙台市 特製味噌チャーシューメン 山岡家(仙台泉区店)』の画像

 さぁ~食べてみろ・・・と、言わんばかりのガツン系、豚骨らーめん ガツン系ラーメンで、全国的に有名になったお店。 写真は、「らーめん、味玉」です。 麺は、元祖細麺と平打ち麺が選べますが、細麺は以前食べた事があるので、今回は平打ち麺にしてみました。 麺は、
『東京都 秘伝のマー油 なんつッ亭 弐』の画像

 ※ こちらのお店は、名取市へ移転されたようですので、過去記録としてご覧下さい。 完成度の高い、節系豚骨醤油とオリジナル味噌スープ 仙台では、有名なお店で修業した方がお店を出した・・・という事で、気になっていたお店ですが、やっと食べに行く事ができました。 
『仙台市 醤油チャーシューメン 麺屋八』の画像

 麺、煮干し、スープ、無化調へのこだわり 写真は、「男煮干しチャーシューメン」です。 男煮干しとは、丸々と太った店主の出汁・・・ではなく、ガツンと煮干しがくる男味?醤油という事でした。 麺は、男の自家製麺(太麺)。スープは、2日間かけて抽出した、こだわり
『長井市 男煮干しチャーシューメン 拉麺二段』の画像

 店主一押しは、魚介系の醤油らーめん 写真は、「味噌らーめん」です。 左下に写っている赤い物体は、「辛味噌」。 麺は、太目の硬茹で、もちもちしています。スープは、油膜多目ですが、甘みのある味噌スープ。 具材は、もやしを中心とした野菜各種(もやし、玉葱、に
『岩沼市 宮城県南の人気らーめん店 麺組』の画像

 タクシーの運転手さんが紹介してくれたお店 JR赤湯駅を降りて、お昼を食べようとタクシーに乗り込み、紹介してもらったのが「来々軒」でした。 タクシーの運転手さんが、時々食べ行くお店という事でした。 赤湯というとイメージ的に味噌となってしまうので、写真の「
『南陽市 赤湯温泉 地元に愛されている 来々軒』の画像

 先代が上海で創りあげた60年の歴史 写真は、「ラーメン」です。 麺は、手打ち風平打ち太麺。具材は、チャーシュー3枚、たまご、青物、しなちく、ねぎです。 スープは、コクのある醤油味でした。 美味しく頂けました。 メニューは、写真のとおりです。 特製牛タン
『仙台市 先代のごだわりを受け継いだ ラーメンようしゅう』の画像

 2009.10.10に新規オープンした中華そば屋さん 鶏だけで作った中華そばを売りにしたお店。 写真は、「中華そば」です。 麺は、仙台の中華そばでは珍しい、太ちぢれ麺。 具材は、鶏肉チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。 チャーシューが鶏皮付き鶏肉と
『仙台市 鶏だし・鶏チャーシュー 中華そば 嘉一』の画像

↑このページのトップヘ