東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

太麺

 五所川原市内にある、煮干し中華のお店でした。 五所川原市内の津軽ラーメン街道で食べるのも良いですが、たまには地元のお店で食べたくなり「まるみそば店」へ行ってみました。 ちょっと暗い感じの店内に入ると、壁にメニューが貼られています。 メニューの種類として
『五所川原市 手打中華そば細麺と太麺 まるみそば店』の画像

 濃厚とんこつを売りにしているようですが、癖の無い食べ易いとんこつラーメンでした。 姫路フォーラスの向かい側にある、濃厚とんこつのお店でした。 まずはノーマルな味を楽しみたかったので、注文したのは、写真の「ラーメン」580円です。 麺は、太くやや平らでも
『姫路市 ラーメン 濃厚とんこつ醤油 鶴亀家』の画像

 自然豊かな西目屋村で食す、山菜の入った味噌ラーメン お久し振りに西目屋村のレストラン森のドアでお食事をしました。 注文したのは、写真の「山のさち味噌ラーメン」700円です。 さて、麺は黄色く太ちぢれで、もちもちとした食感。 具材は、ねまがり竹、舞茸、蕗
『西目屋村 山のさち味噌ラーメン レストラン森のドア』の画像

 2013.07にオープンした中華そばのお店 青森ねぶたを見に行ったときに立ち寄ったラーメン屋さんです。 注文したのは写真の「中華そば」500円です。 麺は、太麺、中太麺、極細麺から選べるようなので、太麺にしています。 もちもちし食感の良い麺です。 具材
『青森市 中華そば まるや』の画像

 無化調に拘った店主が作る、2種類の煮干し系らーめん 豚鶏ガラと数種の煮干し・焼き干しから作る美味しいスープ。 青森市浪岡にある食堂です。 今回は、特製らーめん2品を食べてみました。 まず、一品目は写真の数量限定、特製らーめんと書かれた「濃い鯵」700円
『青森市 濃い鯵、津軽らーめん マルミ・サンライズ食堂』の画像

 職人技が光る、生地を手延べで作る麺。 機会に恵まれ、味の新宮さんで食べる事ができました。 お久し振りなので注文したのは定番の「排骨麺(パーコーメン)」750円です。 麺は、自家製麺・・・と言うか、目の前で作っています。 製麺機を使わず、手延べで作る麺は
『仙台市 排骨麺 味の新宮』の画像

 こちらのお店は、(2014年5月末)閉店していますので過去記録としてご覧下さい。 太打ちざるは食べ応えありましたね。 盛りが、ざるの3倍と書いてありましたが、実際食べ応えありました。 写真は、「太打ちざる」780円。 セットは、ざる蕎麦、たれ、薬味(下
『弘前市 太打ちざる 蕎麦うおけい』の画像

 ガツンとくる煮干しスープに、どろっとした背脂でした。 八助さんの煮干しラーメンを食べに再訪です。 今回は、背脂の入ったラーメンにしてみました。 写真は、「背脂コクにぼし」700円。 麺は、太麺と細麺から選べるので、太麺にしています。 その麺は、色白のも
『弘前市 背脂コクにぼし(並)、ライス(並) 中華そば 八助』の画像

 どんぶりを覆い尽くすチャーシューとボリューム感のあるラーメンでした。 今度は、味噌味にチャレンジです。 写真は、「味噌チャーシューメン」880円です。 まずは、前回食べたチャーシューメン同様、どんぶりを覆い尽くすチャーシューは、ビジュアル的に良いですね
『弘前市 味噌チャーシューメンと半ライス 一幸食堂』の画像

 深夜まで営業しているラーメン店です。 こちらのラーメン店は、ちょっと価格設定がお高めですが美味しいラーメンが食べられるお店です。 今回食べたのは、写真の「シオバータラーメン」800円です。 麺は、太ちぢれでもちっとした食感です。 具材は、バター、もやし
『弘前市 シオバターラーメン、おにぎり キンタ』の画像

 インパクトのある煮干し味を売りにしているお店です。 こちらのお店は、お久し振りの再訪になります。 食べたのは、写真の「濃厚魚節(並)」680円 さて、麺は、太麺と細麺から選べるようですが、太麺にしています。 その麺は、色白のもちもちとした食感です。 具
『弘前市 濃厚魚節(並)、ライス(並) 中華そば 八助』の画像

 こちらは、お店が無くなっていましたので、過去記事としてご覧下さい。 2013年3月にオープンした、煮干しラーメンのお店。 煮干しが売りのようなので、煮干し好きの私は写真の「濃厚にぼし(並)」700円にしてみました。 おっと・・・、見た目魚粉たっぷり系で
『弘前市 濃厚にぼし、ライス らーめん恵美須』の画像

 海老たっぷり、具沢山の美味しいラーメンでした。 ようしゅうさんは移転してから、初めて食べに入ってみました。 メニューを見て、目に付いたのが大好きな写真の「海老ラーメン」950円です。 麺は、太い平打ちちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、大量の海老、き
『仙台市 海老ラーメン 三代目 ようしゅう』の画像

 ※こちらのお店は既に閉店しておりますので、過去記事としてご覧下さい。 割とライトな感じの家系ラーメンでしたね。 弘前で有名な家系ラーメン店のスープより、少し軽い感じで食べ易いお味でした。 二代目味噌屋ためのぶの後に開店した横浜家系を売りにしたお店。 注
『弘前市 豚骨醤油らうめん 横浜家系らうめん じょうもんや』の画像

 今回は、一幸食堂さんの麺類を食べてみました。 写真は、以前から気になっていた「焼肉ラーメン」750円です。 麺は、中細ちぢれ。 具材は、特製タレとゴマ油で炒めたもやしと豚肩ロース肉、しなちく、ねぎ。 スープが独特で、特製タレとゴマ油、焼き肉の脂が一体と
『弘前市 焼肉ラーメン、味噌ラーメン 一幸食堂』の画像

 メニュー豊富な、くるまやラーメン城東店です。 全国チェーン店のくるまやラーメンですが、城東店はメニューの種類が豊富なお店です。 さて、今回は味噌ラーメンのメニューから写真の「納豆みそ」650円に、野菜を増量するために「特野菜」150円をトッピングしてい
『弘前市 納豆みそ、特みそ くるまやラーメン 城東店』の画像

 中華そば☆☆、星2つ書いて、店名を「にぼし」と読ませているお店。 煮干し専門のお店でした。 注文したのは写真の「煮干中華」550円。 麺は、太ちぢれで、もちもちとした食感です。 具材は、チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。 スープは、煮干しのえぐみ
『弘前市 煮干中華、ごはん 中華そば ☆☆(にぼし)』の画像

 二郎系を目指しているチェーン店です。 豪ーめんが弘前にもお店を構えたので食べに行ってみました。 写真は、「醤油豪ーめん(中)」700円。 黄色い麺は、太ちぢれで硬めの茹で加減。 具材は、二郎系を目指しているだけあって、豪快な量のもやし、ぶ厚く切られ、柔
『弘前市 醤油豪ーめん(中) 豪ーめん 弘前店』の画像

 中華、蕎麦、丼ものと色々メニューがそろったお店でした。 お昼に立ち寄ったお店です。 メニューを見ると、お蕎麦類とか・・・、中華そばに、丼もの等があり、どれにしようか悩んでいると、目に入ってきたのが写真の「とくだし特煮干中華」680円でした。 良く見ると
『弘前市 とくだし特煮干中華 めん処 香園』の画像

 こちらのお店は、普通に美味しいラーメンが人気のようですね。 お店の前を通ると、いつもお客さんのいるお店です。 さて、写真は「手打チャーシューメン」900円。 麺は手打ち太ちぢれ麺で少し硬めの茹で加減。 具材は、豚バラチャーシューが5枚、しなちく、お麩、
『弘前市 手打チャーシューメン キンタ』の画像

↑このページのトップヘ