東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

 深夜まで営業しているラーメン店です。 こちらのラーメン店は、ちょっと価格設定がお高めですが美味しいラーメンが食べられるお店です。 今回食べたのは、写真の「シオバータラーメン」800円です。 麺は、太ちぢれでもちっとした食感です。 具材は、バター、もやし
『弘前市 シオバターラーメン、おにぎり キンタ』の画像

 裏路地にあるメニュー豊富なラーメン店です。 お久し振りの再訪です。 今回も写真の「タンメン」740円を注文しました。 さて、麺は中細ストレート。 具材は、きくらげ、白菜、もやし、人参など。 スープは、野菜の旨味が出ている塩ベースで、あっさり美味しかった
『仙台市 タンメン 東京家(駅前店)』の画像

 海老たっぷり、具沢山の美味しいラーメンでした。 ようしゅうさんは移転してから、初めて食べに入ってみました。 メニューを見て、目に付いたのが大好きな写真の「海老ラーメン」950円です。 麺は、太い平打ちちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、大量の海老、き
『仙台市 海老ラーメン 三代目 ようしゅう』の画像

 昭和29年創業、今話題の会津若松市発祥で全国チェーンのラーメン店 全国チェーン店ですが、安心して食べられる美味しいラーメン店ですね。 今回は、私の大好きな酸辣湯麺を食べに幸楽苑に入ってみました。 既にこちらのお店は、何度か食べに入った事があるのですが、
『弘前市 酸辣湯麺、海老と筍の塩らーめん 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 東京八重洲、東京ラーメンストリートの蟹専門けいすけ北の章が、津軽ラーメン街道にやってきた。 H25.3.2に2店舗入れ替えになり、その内の1店がけいすけでした。 独特な器と味を楽しみに、早速食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「極上渡り蟹のラーメン(塩
『五所川原市 極上渡り蟹らーめん(塩)と(味噌) 蟹専門 けいすけ 北の章(津軽ラーメン街道内)』の画像

 屋台やラーメン 五味が移転オープンしたお店へ行ってみました。 こちらのお店は以前、弘前市和泉にあった「屋台やラーメン 五味」というお店が黒石市に移転、ちゃんぽんをメインにしたお店になっていました。 さて注文したのは、写真の「海鮮ちゃんぽん」930円。 麺
『黒石市 海鮮ちゃんぽん、みそちゃんぽん 石焼ちゃんぽん ふうふう』の画像

 H26.7月上旬に、店舗名を変更しリニューアルオープン。 よって、過去記事としてご覧下さい。 らーめんを注文すると、ライスとおしんこが無料になるお店です。 こちらのお店は、らーめんを注文すると「ライス、おしんこ」250円が無料になるお店です。 で、注文したの
『弘前市 コク塩、無料ライスとおしんこ らーめん天(そら)』の画像

 旬のらーめんで鱈らーめんがあると言う事で、食べに行ってみました。 写真は、地物食材を使った旬替わりらーめんという事で、「鱈らーめん」800円です。 らーめんを注文すると、ご飯を無料で注文できるという事で無料のご飯も注文しました。 でも、このご飯・・・半
『青森市 鱈らーめん、秘密のまかない丼 魚っ喰いの田(でん) ねぶたの家 ワ・ラッセ店』の画像

 番丁ラーメンのメニュー2順目に突入しています。 仙台市内のアーケードを歩きながら、お昼はタンメンが食べたいな~・・・と、思っていたら、何故かイメージが塩ラーメンにすり替わり、そして、番丁ラーメンさんの塩ラーメンが・・・。 これは、行くしかあるまい。 と
『仙台市 塩ラーメン 番丁ラーメン(名掛丁店)』の画像

 秋田市内官庁街に昔からある、秋田風ちゃんぽんが売りのお店。 お久し振りに秋田風ちゃんぽんが食べたくなり、荒磯さんへ食べに行ってみました。 こちらのお店、当初のメニューは「醤油」、「味噌」、「塩」、「ピリカララーメン」の4種類だけだったのですが、数年前か
『秋田市 荒磯ラーメン(醤油)と(塩) 荒磯』の画像

 大鰐町にある津軽百年食堂モデル店3軒のうちの1軒 大鰐町名産のもやしを使用したラーメンです。 写真は、「もやしラーメン」650円 もやしラーメンは、塩味のみです。 さて、麺は、中細でやや硬めの茹で加減。 具材は、大鰐特産のもやし、しなちく、各種野菜、き
『大鰐町 もやしラーメン 日景食堂』の画像

 火傷しそうなくらい、熱っつあつのタンメンは美味しかったですね。 今回は、浪岡にある有名店、つねた食堂さんへ行ってきました。 写真は、「タンメン」600円です。 麺は、細ちぢれでかなり硬めの茹で加減。 具材は、もやしを中心とした白菜、人参などの野菜と、ど
『青森市 タンメンと小ライス つねた食堂』の画像

 お久し振りに、ひさごさんへ入ってみました。 写真は、「ワンタンメン」800円です。 麺は、中細ストレートで硬めの茹で加減。 具材は、ワンタン、しなちく、硬めに仕上げられたチャーシュー、ねぎ。 スープは、ガラ系のあっさり醤油味でした。 熱々のスープと沢山
『仙台市 ワンタンメンと五目ラーメン ひさご』の画像

 野菜がたっぷり入ったラーメンでした。 今回も、お仕事で仙台へ。 美味しいラーメンが食べたかったので、とんとんラーメンさんへ行ってきました。 写真は、「野菜ラーメン」780円。 麺は、中細でやや硬めの茹で加減。 具材は、写真のような各種野菜ときくらげ。 
『仙台市 野菜ラーメン とんとんラーメン』の画像

 津軽百年食堂のモデルとなった10店のうちの1店 今回は写真の、「蝦仁拉麺」(エビラーメン)700円です。 麺は、中細ちぢれです。 具材は、沢山の海老、各種野菜ときくらげ等と具だくさん。 スープは、コクのある塩味で、美味しかったですね。 こちらは、「ライ
『弘前市 蝦仁拉麺(エビラーメン)、ライス(小) 来々軒』の画像

 函館旅行の目的のひとつ、マメさんの塩ラーメンです。 昔の塩ラーメンを再現したという、昔し塩ラーメンを食べてみました。 写真は、「昔し塩ラーメン」730円。 さて、麺は中細玉子麺でちぢれています。 具材は、チャーシュー、しなちく、お麩、海苔、ねぎ。 スー
『函館市 昔し塩ラーメン、イカ醤油ラーメン 新函館ラーメン マメさん』の画像

 食べ歩きをするときは、嬉しいハーフサイズのラーメンがあるお店でした。 ベイエリア西波止場1階に入っている函館塩ラーメン専門店。 写真は、「函館塩ラーメンハーフ」550円 内容的には、麺の量が半分になっているだけで、具材は全て入っています。 さて、麺は中
『函館市 函館塩ラーメンハーフとミニ 函館塩ラーメン専門店 えん楽』の画像

 十字街の赤レンガのあるベイエリアにあるラーメン屋さん 函館と言えば塩ラーメンですね。 今回の旅行目的にもなっていますが、1軒目はベイエリアにあるラーメン店です。 ということで、注文したのは写真の「塩ラーメン」650円。 小麦の風味がする麺は、中細ちぢれ
『函館市 塩ラーメン 麺倶楽部 ASIAN 炙』の画像

 能代市郊外にある無化調を売りにしているラーメン店です。 2009.2.14以来、お久し振りに訪ねてみました。 写真は、「醤油(中)」650円に、たっぷりメンマが食べたかったので、トッピング「メンマ」50円を加えています。 麺は、細ストレートで少し硬めの茹で加減。
『能代市 醤油(中)、塩(並) 麺屋もと』の画像

 9月1日に3店舗入れ替えになったので、その内の1軒五代目けいすけさんへ けいすけさんは、東京にある初代と二代目に行った事がありますが、塩を売りにしている五代目は初めてですね。 選んだのは、写真の「白湯らーめん」780円です。 こちらの商品は、日替わりで
『五所川原市 白湯らーめん 塩逸品 五代目 けいすけ (津軽ラーメン街道内)』の画像

↑このページのトップヘ