東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

 呉市のご当地ラーメン、呉冷麺を食べてみました。 出張の最大の楽しみは、御当地料理を食べること・・・ですね。 今回食べたご当地料理が、写真の「呉冷麺」650円です。  呉冷麺は、某有名店があるのですが、連日閉店だったため、こちらのお店にお邪魔する事になり
『呉市 呉冷麺 くれ星製麺屋』の画像

 あっさりタンメンと、甘酢餡が美味しいかに玉ラーメンです。 段々、みんぱい弘前城東店さんのメニューを制覇しつつありますが、今回は、写真の「タンメン」600円にしてみました。 さて、麺は中細やや硬めのゆで加減。 具材は、各種野菜と豚バラ肉と具沢山です。 ス
『弘前市 タンメン、かに玉ラーメン みんぱい(弘前城東店)』の画像

 庶民的な値段設定で、料理も美味しい人気の食堂 今回も土曜日の昼過ぎ頃に行ってきました。 注文したのは、写真の「カレーライス」450円です。 ご飯の量は、特に多くはなく普通盛りですね。 カレーは、辛さ控えめで和風な味で美味しかったです。 こちらは、「塩ラ
『弘前市 カレーライス、塩ラーメン、五目みそラーメン 田沢食堂』の画像

 庶民的な値段設定で、料理も美味しい人気の食堂 今回も土曜日の昼過ぎ頃に行ってきました。 注文したのは、写真の「五目みそラーメン」450円です。 麺は中細ストレートでやや柔らか目の茹で加減。 具材は、なると、かまぼこ、きくらげ、スライスされた茹で卵、キャ
『弘前市 五目みそラーメン、五目ラーメン 田沢食堂』の画像

 揚げねぎを特徴としているお店でしょうか 昔ながらの函館塩らーめんを再現した年代別らーめんのようです。 注文したのは、80年代から「80's あっさり」680円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、半熟ゆで卵半分、お麩、チャーシュー、しなちく、わかめ、揚げね
『函館市 年代別塩らーめん80's(あっさり)、70's(超あっさり) らーめん家本舗ずん・どう(函館駅前店)』の画像

 創業1946年、函館市内で歴史ある老舗中華料理店の塩ラーメン 函館駅前で気になるラーメン店の食べ歩きです。 入店したのは、函館でも老舗の中華料理店。 注文したのは、やはり写真の「塩ラーメン+半チャーハンセット」780円です。 麺は、中細ややちぢれで少し
『函館市 塩ラーメン、半チャーハン 函館麺屋ゆうみん』の画像

 函館ベイエリア明治館通り近くの、函館ベイ美食倶楽部の中にあるラーメン店です。 函館山からの夜景を見た後、晩ご飯を食べに立ち寄ってみました。 注文したのは、函館と言えばやはり塩という事で、写真の「味彩塩拉麺」700円です。 麺は、中細ストレートで少し硬め
『函館市 味彩塩拉麺、五目麺(塩)、ほか 函館麺厨房 あじさい 紅店』の画像

 熱々のとろみが効いた肉野菜あんかけラーメンでした。 所用で秋田へ行ったので、今回は山王にお店がある河南さんへ行ってみました。 注文したのは写真の「河南特製ラーメン」800円です。 さて、麺は中細ややちぢれ。 具材は、うずらの卵1個、豚バラ肉が結構多め、
『秋田市 河南特製ラーメン、あんかけ焼きそば 河南』の画像

 タンメンを注文したら、ボリュームの多さにびっくりでした。 花巻まつりの帰りに立ち寄った食堂です。 注文したのは、写真の「タンメン」650円です。 麺は、細ちぢれで、分量間違えたんじゃないか?と思う程にボリュームがあります。 なんか、食べても食べても減ら
『花巻市 ラーメン、タンメン 食堂いこい』の画像

 お安くて、美味しいらーめんのお店。 どこで食べようか悩んだら、とりあえず幸楽苑にしておけば、安くて美味しいので間違いないですね。 そこで、今回は写真の「味噌野菜らーめん」514円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、キャベツ、人参、もやし、きくらげな
『弘前市 味噌野菜らーめん、塩らーめん 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 限りなく無色に近い、透き通ったガラ系塩スープは絶品でした。 姫路駅近く、南町栄通り入口にあるラーメン店。 注文したのは、写真の「ワンタンメン」600円です。 まず、見た目スープに色が無い・・・、レンゲも無いのでどんぶりを持って飲んでみると、お。 美味い
『姫路市 ワンタンメン らーめん店の元祖 新生軒』の画像

 お久し振りにムニュムニュ麺の南部ラーメンです。 最近、花巻市の旧道界隈には、びっくりドンキー、丸亀製麺など新店舗の開店が多数あり、飲食店としては激戦区の様相を呈しています。 でも、私の場合、花巻でラーメンと言ったらマルカンデパートか元祖鉄鍋の南部ラーメ
『花巻市 百姓らーめん、半ライス 南部ラーメン(花巻店)』の画像

 庶民的な値段で人気の食堂です。 今回食べたのは、写真の「五目ラーメン」450円です。 五目ラーメンなのに、こちらのお店ではワンコインでおつりがくるお値段です。 さて、その内容ですが、麺は中細ストレートでやや柔らか目の茹で加減。 具材は、豚バラ肉、なると
『弘前市 五目ラーメン、おにぎり 田沢食堂』の画像

 ゴロっとした炙りチャーシューが食べ応えありますね。 津軽ラーメン街道で、6月21日から23日まで、ラーメン全品500円、差額は現金でキャッシュバックという企画をやっていたので食べに行ってみました。 選んだのは、あのラーメンの鬼?変人?佐野実の元で修業し大阪に
『五所川原市 炙りチャーシューゆず塩、味玉醤油らーめん がちんこらーめん道 柊(津軽ラーメン街道内)』の画像

 値段は高いけど、具沢山で豪華海鮮ちゃんぽんでした。 鰺ヶ沢で有名な「ちゃんぽん」と「ヒラメのヅケ丼」を食べに行ってみました。 まず、最初は超豪華ちゃんぽんから、写真は「なおじろうチャンポン(しお味)」1200円です。 麺は、中太ストレート。 具材が実に
『鰺ヶ沢町 なおじろうチャンポン、ヒラメのヅケ丼 食事処・民宿 なおじろう』の画像

 たっぷり餡がかけられた酢豚定食でした。 中華料理のみんぱい弘前城東店さんへ再訪です。 今回は、写真の「酢豚定食」850円です。 セットは、酢豚、ご飯、スープ、香の物(大根等の酢漬け)。 酢豚は、写真のように甘酢餡がたっぷりですね。 大き目にカットされた
『弘前市 酢豚定食、五目ラーメン 中華料理 みんぱい 弘前城東店』の画像

 とんとんラーメンさんの野菜ラーメンは、美味しいですね。 今回も、お仕事で仙台へ。 野菜ラーメンが食べたかったので、とんとんラーメンさんへ行きました。 写真は、「野菜ラーメン」780円。 麺は、中細でやや硬めの茹で加減。 具材は、写真のような各種野菜と肉
『仙台市 野菜ラーメン とんとんラーメン』の画像

 お出汁の効いたシンプル塩ラーメンでした。 今回は、あっさりしたお味に選んでみました。 写真は、「塩拉麺」500円。 麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。 スープは、ガラ系ベースですが
『弘前市 塩拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

 深夜まで営業しているラーメン店です。 こちらのラーメン店は、ちょっと価格設定がお高めですが美味しいラーメンが食べられるお店です。 今回食べたのは、写真の「シオバータラーメン」800円です。 麺は、太ちぢれでもちっとした食感です。 具材は、バター、もやし
『弘前市 シオバターラーメン、おにぎり キンタ』の画像

 裏路地にあるメニュー豊富なラーメン店です。 お久し振りの再訪です。 今回も写真の「タンメン」740円を注文しました。 さて、麺は中細ストレート。 具材は、きくらげ、白菜、もやし、人参など。 スープは、野菜の旨味が出ている塩ベースで、あっさり美味しかった
『仙台市 タンメン 東京家(駅前店)』の画像

↑このページのトップヘ