東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

 がんこカーチャンの拘り定食とラーメンのお店 海産物をふんだんに使ったとても贅沢で美味しい料理でした。 海岸近くの町へ行くと海産物中心の料理が食べたくなりますね。 そこで今回は、磯料理のお店へ行ってみました。 メニューを見ると美味しそうな料理ばかりですが
『久慈市 いくらAセット、いちご煮丼 食事処 喜多八食堂』の画像

 てんこ盛りの野菜が美味しかったですね。 今回は、盛岡市みたけ4丁目にあるラーメン屋さんへ食べに行ってみました。 メニューを見ると・・・、熟成濃厚味噌 or 激辛激旨爆弾 が売りのようですが・・・。 野菜が大好きなので、注文したのは写真の「野菜モリモリ豚塩ラ
『盛岡市 野菜モリモリ豚塩ラーメン まんぷく劇場 ちょうてん』の画像

 ホーマック黒石野店の前にあるラーメン屋さんです。 道路沿いの立地で、ホーマックの赤い看板が目印になるお店です。 店内に入りカウンターを見ると、メニューの人気ランキングがホワイトボードに書かれていましたが、この手のランキングは店側の都合で書かれているケー
『盛岡市 姫神ラーメン(塩) めん処 姫神』の画像

 こちらのお店は、違うお店になっていましたので、過去記録としてご覧下さい。 2010年に佐々木家のセカンドブランドとして立ち上げたお店「まると」の滝沢分店です。 秋田発祥のお店ですが、滝沢市の国道46号沿いにあるお店へ食べに行ってみました。 以前秋田本店
『滝沢市 海鮮五目しおそば、ゆず塩にぼ玉そば まると(滝沢分店)』の画像

 なんと・・・手羽先が入った塩ラーメンは美味しかったですね。 ビックハウス青山店の同じ敷地内にあるラーメン店です。 こちらのお店は、Aji-Qと同じクックサービス株式会社のグループ店舗のようで、多彩なメニューで通を唸らせる個性派店舗を目指しているようです
『盛岡市 鶏塩そば、エビぎょうざ ラーメン喜怒哀楽(青山店)』の画像

 味も値段も昭和レトロなお店でした。 麺類の他に丼物から定食まである大衆食堂。 注文したのはセットメニューから、写真の「カレーセット(中華そば)」630円です。 単品で注文すると、カレーライスが350円、中華そばが300円なので、合計650円で、更にサラ
『盛岡市 カレーセット(中華そば)、野菜タンメン 大新食堂(三ツ割店)』の画像

 コクのある塩スープが美味しかったですね。 またまた晩ご飯を食べに再訪です。 今回注文したのは、写真の「五目野菜タンメン(しお)」780円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、豚バラ肉、エビ、うずらの卵、キャベツ、白菜、人参、筍、きくらげ。 スープは、
『弘前市 五目野菜タンメン(しお)、手打ラーメン、あにぎりセット 中国家庭料理くまっこ(青山店)』の画像

 白ごまとワカメの風味が良い感じの塩ラーメンですね。 今回の晩御飯は、めん屋北闘馬さんへ再訪です。 注文したのは写真の「はま塩」630円。 麺は、細ちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、豚バラチャーシュー、しなちく、なると、お麩、ワカメ、ねぎ、白ゴマ。 
『弘前市 はま塩、おにぎり めん屋 北闘馬』の画像

 イメージ以上に仕上がっているたまごとじラーメンでした。 たまごとじと言えば、蕎麦やうどんの具材がたまごとじとねぎだけというビジュアルをイメージしますが、こちらのたまごとじラーメンは別物の仕上がりになっていました。 写真は、「たまごとじラーメン」650円
『つがる市 たまごとじラーメン、半ライス 中華そば 秋山』の画像

 思っていた以上に見た目が綺麗なラーメンでした。 イトーヨーカドー弘前店地下にあるラーメン屋さんです。 今回注文したのは、写真の「コーンらーめん(塩)」630円です。 まず、色合いが綺麗ですね。 さて、麺は中細ちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、メイン
『弘前市 コーンらーめん(塩) らーめん亭』の画像

 岩手公園の隣、南部稲荷神社前にある路地、飲食店街の一角にある餃子のお店です。 こちらのお店も以前何度か入った事のあるお店ですが、ブログに掲載するのは今回が初めてです。 以前こちらのお店のタンメンがとても大好きだったので、いつもタンメンばかり食べていたも
『盛岡市 五目ラーメン、タンメン、餃子 餃子の店 白乾児(パイカル)』の画像

 相変わらず、市内は人影がまばらなのにマルカンデパート6階大食堂だけは賑わっていました。 2016年6月7日(火曜日) マルカンデパートは、耐震不適合と老朽化のため閉店しています。 お久し振りに昭和レトロな大食堂へ行ってみました。 注文したのは以前食べたことのあ
『花巻市 タンメン、中華、ソフト マルカンデパート 6階 大食堂』の画像

 ボリューム感のある中華の定食が美味しかったです。 以前入ろうと思って尋ねたら、駐車場が満車で一度あきらめたお店です。 今回は、無事車を駐車できたので入店してみました。 店内は、意外と広く昼過ぎにもかかわらずお客さんが結構入っています。 さて、メニューを
『弘前市 エビと豆腐の醤油うま煮定食、エビといろいろ野菜の塩炒め定食 中華食堂酒家 豚珍館』の画像

 熱々でコクのある塩ラーメンは美味しいですね。 弘前駅東口から徒歩5分程度の場所にある支那そば屋さんです。 注文したのは、写真の「はま塩」550円です。 麺は、自家製の細ちぢれ麺。 具材は、なると、しなちく、チャーシュー、ワカメ、白ゴマ、ねぎ。 スープは
『弘前市 はま塩 支那そば 晃や』の画像

 豚鶏ガラ系と煮干し出汁のスープは、あっさりした風味が良い感じのお店でした。 弘前系・正統派ラーメン店と言われているお店です。 注文したのは、写真の「手打ちラーメン」700円です。 麺は、自家製で細平ちぢれ、柔らか目の茹で加減。 具材は、しなちく、チャー
『弘前市 手打ちラーメン、手打ち塩ラーメン、おにぎり 手打中華 緑屋』の画像

 秋田市内官庁街に昔からある、秋田風ちゃんぽんが売りのお店。 1~2ヶ月に1回程度、不定期に秋田市へ所用で出かけているのですが、いつも悩むのがお昼ご飯です。 今回は、ちょっと辛いのが食べたくなり荒磯さんへ行ってみました。 注文したのは、写真の「ピリカララ
『秋田市 ピリカララーメン、荒磯ラーメン(塩) 荒磯』の画像

 大鰐町にある津軽百年食堂モデル店3軒のうちの1軒です。 大鰐温泉つつじまつりの時に再訪です。 今回食べたのは、写真の「かつ丼(味噌汁付)」700円です。 セットは、かつ丼、お味噌汁(具材は、ワカメ、ねぎ)、香の物(沢庵)。 かつ丼の具材は、かつ、椎茸、
『大鰐町 かつ丼、もやしラーメン 日景食堂』の画像

 津軽百年食堂のモデルとなった10店のうちの1店 (消費税UP前の記録です。) こちらのお店は、麺類をほぼ全品食べたと思うので、いよいよご飯ゾーンへ進みます。 注文したのは、写真の「蝦仁飯(エビのあんかけ飯)」700円です。 白ご飯のうえの具材は、下ごしら
『弘前市 蝦仁飯(エビのあんかけ飯) 来々軒』の画像

 呉市のご当地ラーメン、呉冷麺を食べてみました。 出張の最大の楽しみは、御当地料理を食べること・・・ですね。 今回食べたご当地料理が、写真の「呉冷麺」650円です。  呉冷麺は、某有名店があるのですが、連日閉店だったため、こちらのお店にお邪魔する事になり
『呉市 呉冷麺 くれ星製麺屋』の画像

 あっさりタンメンと、甘酢餡が美味しいかに玉ラーメンです。 段々、みんぱい弘前城東店さんのメニューを制覇しつつありますが、今回は、写真の「タンメン」600円にしてみました。 さて、麺は中細やや硬めのゆで加減。 具材は、各種野菜と豚バラ肉と具沢山です。 ス
『弘前市 タンメン、かに玉ラーメン みんぱい(弘前城東店)』の画像

↑このページのトップヘ