東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

味噌

 様々な業態で全国展開している外食産業、㈱トリドールのラーメン屋 自家製麺と特製醤油ダレに付け込んだチャーシュー、メンマなど、自家製にこだわっているようです。 写真は、「醤油ラーメン」です。 スープは、少し白濁した豚骨系醤油味で、背脂が若干浮かんでいて、
『名取市 自家製麺醤油ラーメン 丸醤屋(イオンモール名取エアリ店)』の画像

 遅くまで営業してくれるのがありがたい。 写真は、「和風ラーメン」です。 麺は、細ちぢれ麺のちょっと硬茹で。具材は、チャーシュー、しなちく、青物、かまぼこ、ねぎ。 スープは、あっさりした蕎麦屋の醤油味です。 お酒を飲んだ後でしたが、美味しく頂けました。 
『北秋田市 和風ラーメン、もやしラーメン、葱味噌ラーメン そば処 池田屋』の画像

 地元の食材にこだわった、地元の母さん達の手作り料理 写真は、「四季美ラーメン」です。 スープは、比内地鶏+豚骨スープの味噌味。 具材は、写真のとおり、野菜各種、なると、豚バラ肉、ねぎです。 麺は、中細。全体にバランスの取れた、美味しい味噌ラーメンでした
『北秋田市 四季美ラーメン、阿仁鉱山なんこ鍋定食 四季美館内食堂 御食事処かたりべ』の画像

 今回は、年中無休だから安心して食べに行けるお店 写真は、お得なセットメニューから、「みそラーメン+チャーハン(小)」です。 バラで注文すると、みそラーメンは700円、半チャーハンは、300円ですが、セットにすると、850円とお得に!! みそラーメンは、
『仙台市 みそラーメン+チャーハン(小) 中華飯店 龍鵬』の画像

 あっつ、熱! 直火が旨い、ラーメン店 石焼きビビンバ用の器が特徴的なラーメンです。 写真は、「直火コク味噌ラーメン」です。 具材は、チャーシュー、きくらげ、もやし、青物(ニラ)、ねぎです。 麺は、中太のストレート、卵麺。 スープは、コク味噌と言うだけあ
『角田市 直火コク味噌ラーメン 味の店 ラーメン 翔屋』の画像

 人里離れた山中で営業しているラーメン屋 ピリ辛味噌ラーメンを売りにしているお店。 写真は、「味噌バターラーメン」です。 スープは、普通の味噌ラーメンスープより甘めで、みそ汁に近い感じ。 それにレンゲにのっている辛味噌をとかすとピリ辛味になります。 麺は
『川崎町 味噌バターラーメン ラーメン渓流』の画像

 今回は、味噌スペシャルラーメンを食べました。 写真は、「味噌スペシャルラーメン」です。 何がスペシャルなのかは不明ですが、このお店では太目の麺を使用している事と、焼肉が3枚入っていました。 麺は、色白のストレート麺で中細。 具材は、たまご、もやし、コー
『花巻市 味噌スペシャルラーメン、五目焼きそば 中華料理 萬寿山』の画像

 国分町の繁華街で深夜まで営業 仙台市の繁華街、国分町で深夜まで営業している味噌ラーメンが美味しいラーメン屋さん。 なんか、昔懐かしの味がする味噌ラーメンでした。 写真は、「味噌ラーメン」です。 麺は、中太麺。 具材は、しなちく、もやし、挽肉少々とシンプ
『仙台市 味噌ラーメン ラーメン味よし 国分町本店』の画像

 アッサリした、パーコー麺 こちらのお店は、良い油を使っているようで、スープがアッサリめに仕上がっていました。 写真は、「排骨麺(パーコーメン)」です。 手打ちの麺は、太目のストレート。 具材は、パーコーと、しなちく、青物、ねぎ。 スープは、醤油味。 パ
『仙台市 排骨(パーコー)麺 味の新宮(小鶴店)』の画像

 店内は山小屋風、こだわりラーメン なんか、色々こだわりのありそうなお店。 写真は、「ネギみそラーメン」です。 麺は、太麺と普通を選べるので、太麺にしました。 もちもちした食感です。 スープは、豚げんこつなどの豚骨系に背脂が少し入っています。 具材は、ネ
『名取市 ネギみそラーメン、しょうゆラーメン らーめん 円部(えんぶ)』の画像

 ねぎ味噌らーめんが美味しかった~。 亘理町までドライブしたので、途中「らーめん せん家」で食事をしました。 店内のメニューを見ると、味噌系がはじめに書かれており、「ねぎ味噌らーめん」にマークが付けられていたので、お店の売りは、写真のねぎ味噌らーめんと思
『亘理町 ねぎ味噌らーめん らーめん せん家(亘理店)』の画像

 花巻市では有名な辛いラーメン屋さん 一風変わった店構えの「元祖 満州にらラーメン」のさかえや本店さん。 以前は、国道4号沿いの小さなお店でしたが、新しくなってからは、国道からちょっと横道に入った場所になったので、見つけにくいかも・・・。 地図を確認すれ
『花巻市 元祖満州にらラーメン さかえや本店』の画像

 お店のお勧めは、「辛味噌ラーメン」 有限会社ニシキダイナーのチェーン店。 お店の外に大きく「辛味噌」と看板が出ていることから、このお店の売りは、「辛味噌ラーメン」のようです。 写真上が「辛味噌ラーメン」です。元となるスープの色は、ご覧のとおり黄色で赤茶
『大館市 辛味噌ラーメン、五目あんかけそば 大館いちろ 』の画像

 鉄鍋らーめんの店 同じ敷地内にある南部屋敷の姉妹店で、元祖鉄鍋らーめんの看板を掲げるお店でした。 スープは、味噌・醤油・塩の三種類で、私は、味噌(写真)を頂きました。 麺は、太ちぢれの玉子麺、もちもちした食感が特徴。 具材は、「もやし」「ねぎ」「焼肉の
『北上市 元祖鉄鍋らーめん 南部らーめん』の画像

 お店の売りは、「自然派らーめん」 麺やスープなど、こだわりの素材を売りにしているお店で、店内には、売り文句が色々貼り出されていました。 下の写真の1番目は、「タンメン」、比内地鶏と沖縄産の天然塩を使用したスープは癖が無く、サッパリ。 着色料を使用してい
『北秋田市 自然派ラーメン 麺次郎』の画像

 奥入瀬渓流入口に構える観光拠点 十和田湖観光の入り口となる奥入瀬渓流焼山側に位置する「おいらせ渓流観光センター」内のレストラン。 大勢のお客さんを一気に捌けるよう、社員食堂のような造りになっていました。 最近観光客に外国の方が多いのか、至る所に外国語の
『十和田市 味噌ラーメン おいらせ渓流観光センター』の画像

↑このページのトップヘ