東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き写真で記録しています。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

味噌

 らーめん、うどん・そば、丼物の下町食堂風なお店でした。 こんなところに食堂があったのか・・・と、入ってみたお店です。 メニューを見ると、丼物、そば・うどん、らーめんと色々ありましたが、初めて入ったお店なので、はずれの少ない写真の「みそらーめん」650円
『弘前市 みそらーめん めびょん』の画像

 思った以上に味噌スープが美味しかったです。 コクと甘味のある美味しいスープでした。 写真は、「味噌拉麺」650円。 麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、キャベツ、もやし、人参、ほうれん草、きくらげなど各種野菜と豚バラ肉。 
『弘前市 味噌拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

 どんぶりを覆い尽くすチャーシューとボリューム感のあるラーメンでした。 今度は、味噌味にチャレンジです。 写真は、「味噌チャーシューメン」880円です。 まずは、前回食べたチャーシューメン同様、どんぶりを覆い尽くすチャーシューは、ビジュアル的に良いですね
『弘前市 味噌チャーシューメンと半ライス 一幸食堂』の画像

 東京八重洲、東京ラーメンストリートの蟹専門けいすけ北の章が、津軽ラーメン街道にやってきた。 H25.3.2に2店舗入れ替えになり、その内の1店がけいすけでした。 独特な器と味を楽しみに、早速食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「極上渡り蟹のラーメン(塩
『五所川原市 極上渡り蟹らーめん(塩)と(味噌) 蟹専門 けいすけ 北の章(津軽ラーメン街道内)』の画像

 屋台やラーメン 五味が移転オープンしたお店へ行ってみました。 こちらのお店は以前、弘前市和泉にあった「屋台やラーメン 五味」というお店が黒石市に移転、ちゃんぽんをメインにしたお店になっていました。 さて注文したのは、写真の「海鮮ちゃんぽん」930円。 麺
『黒石市 海鮮ちゃんぽん、みそちゃんぽん 石焼ちゃんぽん ふうふう』の画像

 メニューが味噌だけという、味噌を売りにしているお店です。 移転してから、はじめて行ってみました。 注文したのは、写真の「ネギ味噌ラーメン」750円です。 さて、麺は中太ちぢれでブチッと切れる歯応えの麺。 具材は、柔らかい大き目のチャーシュー、もやし、ワ
『弘前市 ネギ味噌ラーメン だるまや』の画像

 今回は、一幸食堂さんの麺類を食べてみました。 写真は、以前から気になっていた「焼肉ラーメン」750円です。 麺は、中細ちぢれ。 具材は、特製タレとゴマ油で炒めたもやしと豚肩ロース肉、しなちく、ねぎ。 スープが独特で、特製タレとゴマ油、焼き肉の脂が一体と
『弘前市 焼肉ラーメン、味噌ラーメン 一幸食堂』の画像

 五所川原市で味噌ラーメンが評判のお店のようです。 以前から気になっていたので、食べに行ってみました。 注文したのは写真の「濃くみそラーメン」700円です。 麺は、熊ちゃん株式会社の業務用麺で、中太ストレートやや硬めの茹で加減。 具材は、もやし、コーン、
『五所川原市 濃くみそラーメン、野菜みそラーメン ラーメン たけ屋』の画像

 太麺が美味しいラーメンのお店です。 写真は、以前も食べた事のある「みそ半天津飯」780円です。 あれ? いつのまにか、100円値上がりしていましたね。 さて、ラーメンは味噌、塩、醤油から選ぶ事ができますが、写真の味噌にしています。 麺は、極太ちぢれでも
『仙台市 みそ半天津飯セット 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 屋外の小さな店舗で販売されている、鹿角市発祥のきりたんぽ 全国的には、きりたんぽは秋田市の名物と思われがちですが、発祥は鹿角市のようです。 ここ花輪SAには、写真のご当地名物「みそ付けたんぽ」200円がありました。 お味は、甘めの味噌が風味良かったです
『鹿角市 ご当地名物 みそ付けたんぽ 花輪SA(下り) カプセルショップ』の画像

 お店の看板メニューの番丁ラーメンを食べに再訪です。 お久し振りの番丁ラーメンです。 写真は、お店の看板メニュー「番丁ラーメン」730円です。 麺は中細ストレートで、すこし硬めの茹で加減。 具材は、茹でたモヤシ、その上に味噌ベースに玉葱の入った「餡」がか
『仙台市 番丁ラーメン 番丁ラーメン(名掛丁店)』の画像

 野菜のボリューム満点のラーメンでした。 今回も、浪岡にある有名店、つねた食堂さんへ。 写真は、「ミソラーメン」600円です。 麺は、細ちぢれでかなり硬めの茹で加減。 具材は、もやしを中心とした白菜、人参などの野菜と、見た目以上のボリューム感。 スープは
『青森市 ミソラーメン つねた食堂』の画像

 メニュー豊富な、くるまやラーメン城東店です。 全国チェーン店のくるまやラーメンですが、城東店はメニューの種類が豊富なお店です。 さて、今回は味噌ラーメンのメニューから写真の「納豆みそ」650円に、野菜を増量するために「特野菜」150円をトッピングしてい
『弘前市 納豆みそ、特みそ くるまやラーメン 城東店』の画像

 全国チェーンの山岡家さんで食事です。 全国チェーンのお店は、安定した味を提供しているので、ある意味安心して食べられますね。 さて、山岡家さんで食べるのは仙台に住んでいた頃以来、お久し振りです。 注文したのは、写真の「特製味噌ネギラーメン」790円。 麺
『弘前市 特製味噌ネギラーメン、半ライス 山岡家(弘前店)』の画像

 日帰り温泉入口にある食堂です。 仕事の関係で奥州市へ行く機会があり、お久し振りにお昼を食べに立ち寄ってみました。 写真は、「黒味噌ラーメン」750円です。 さて、麺ですが、私の感覚では味噌ラーメンと言ったら太麺をイメージしますが、こちらは、細ちぢれで硬
『奥州市 黒味噌ラーメン 焼石クアパークひめかゆ内 おいしい広場』の画像

 弘前のソウルフードと化した、中みそのみそラーメン。 中三デパート弘前店に入っている味噌ラーメンが美味しいお店なので、弘前市民から通称「中みそ」と呼ばれているお店です。 以前の店名は、「チャイナドール」でしたが、通称の方が通りが良くなり店名を「中みそ」に
『弘前市 みそラーメン(中) 中みそ』の画像

 独特なチャーハンで有名なお店のようですが、味噌ラーメンを食べに行ってみました。 お店の看板には、札幌ラーメンの文字が・・・、味噌ラーメンを売りにしているようですね。 でも・・・、チャーハンで有名なお店ですが、注文したのは写真の「味噌チャーシューメン」8
『藤崎町 味噌チャーシューメン 宝来軒』の画像

 もちもち麺と風味の良い味噌味が良かったですね。 みそラーメンが美味しいお店という事で、食べに行ってみました。 写真は、「みそラーメン」600円。 麺は、太ちぢれでもちもちした食感。 具材は、肉(挽肉)味噌、もやし、しなちく、ねぎ。 スープは、表面が赤い
『弘前市 みそラーメン、しそおにぎり ラーメンふる里屋』の画像

 暖簾を見ると「泣ける自家麺」、「北の味・完熟味噌」を売りにしているお店でしょうか。 出てきた器を見て、岩手県に本店がある「南部らーめん」を思い出しましたね。 さて、注文したのは、「みそネギ」800円です。 麺は、泣ける自家麺のようですが、中太ややちぢれ
『弘前市 みそネギ なべらーめん たぬき亭(本店)』の画像

 弘前の城東地区にあり夜遅くまで営業している人気店です。 暑い日が続きますが、熱々の味噌ラーメンを食べにキンタさんへ行ってきました。 写真は、「ミソバターラーメン」800円です。 麺は、太くちぢれて硬めの茹で加減。 具材は、大き目のバター、豚肉、キャベツ
『弘前市 ミソバターラーメン キンタ』の画像

↑このページのトップヘ