東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

味噌

 商品名に合わせた、末広がりの価格設定がされたラーメンでした。 今回注文したのは、写真の「ご長寿味噌ラーメン」888円です。 縁起の良さそうな商品名と価格ですが、ようするに味噌チャーシューメンですね。 さて、麺は中太ややちぢれ。 具材は、大量のチャーシュ
『西目屋村 ご長寿味噌ラーメン レストラン森のドア』の画像

 お安くて、美味しいらーめんのお店。 どこで食べようか悩んだら、とりあえず幸楽苑にしておけば、安くて美味しいので間違いないですね。 そこで、今回は写真の「味噌野菜らーめん」514円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、キャベツ、人参、もやし、きくらげな
『弘前市 味噌野菜らーめん、塩らーめん 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 味噌風味の餡が独特の餡かけ飯でした。 満来麺、満来飯と味噌らあめんが売りのお店のようです。 注文したのは、お店の名前が付いた「満来飯」650円です。 白飯のうえに味噌風味の餡がかかった料理。 具材は、白菜、竹の子、人参などの各種野菜、白胡麻。 ちょっと
『弘前市 満来飯、味噌らあめん らぁめん満来』の画像

 自然豊かな西目屋村で食す、山菜の入った味噌ラーメン お久し振りに西目屋村のレストラン森のドアでお食事をしました。 注文したのは、写真の「山のさち味噌ラーメン」700円です。 さて、麺は黄色く太ちぢれで、もちもちとした食感。 具材は、ねまがり竹、舞茸、蕗
『西目屋村 山のさち味噌ラーメン レストラン森のドア』の画像

 いや~、みそオロチョンらーめんは、辛かったですね。 どみそさんは、東京スタイルのみそらーめんのようです。 私は辛いの苦手なんですが、写真を見ると美味しそうだったので食べてみました。 写真は、「みそオロチョンらーめん(もやし2倍)」800円です。 麺は、
『五所川原市 みそオロチョンらーめん、特みそらーめん どみそ(津軽ラーメン街道内)』の画像

 幸楽苑のらーめんは、安くて美味しいですね。 会津発、全国チェーンのお店ですが、結構気に入っているお店です。 今回食べたのは、「鉄鍋チャーハン中華そばセット」577円です。 通常、中華そばが304円なので、鉄鍋チャーハンのお値段は、273円になります。 
『弘前市 鉄鍋チャーハン中華そばセット、味噌らーめん 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 お久し振りにリンガーハットのちゃんぽんを食べました。 所用で秋田市まで行ったついでに足を延ばし、リンガーハットへ行きました。 注文したのは、定番の「長崎ちゃんぽん」550円です。 麺の量は、普通、1.5倍、2倍から選べるので、1.5倍にしています。 麺
『大仙市 長崎ちゃんぽん、つけちゃんぽん リンガーハット(イオンモール大曲店)』の画像

 らーめん、うどん・そば、丼物の下町食堂風なお店でした。 こんなところに食堂があったのか・・・と、入ってみたお店です。 メニューを見ると、丼物、そば・うどん、らーめんと色々ありましたが、初めて入ったお店なので、はずれの少ない写真の「みそらーめん」650円
『弘前市 みそらーめん めびょん』の画像

 思った以上に味噌スープが美味しかったです。 コクと甘味のある美味しいスープでした。 写真は、「味噌拉麺」650円。 麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、キャベツ、もやし、人参、ほうれん草、きくらげなど各種野菜と豚バラ肉。 
『弘前市 味噌拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

 どんぶりを覆い尽くすチャーシューとボリューム感のあるラーメンでした。 今度は、味噌味にチャレンジです。 写真は、「味噌チャーシューメン」880円です。 まずは、前回食べたチャーシューメン同様、どんぶりを覆い尽くすチャーシューは、ビジュアル的に良いですね
『弘前市 味噌チャーシューメンと半ライス 一幸食堂』の画像

 東京八重洲、東京ラーメンストリートの蟹専門けいすけ北の章が、津軽ラーメン街道にやってきた。 H25.3.2に2店舗入れ替えになり、その内の1店がけいすけでした。 独特な器と味を楽しみに、早速食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「極上渡り蟹のラーメン(塩
『五所川原市 極上渡り蟹らーめん(塩)と(味噌) 蟹専門 けいすけ 北の章(津軽ラーメン街道内)』の画像

 屋台やラーメン 五味が移転オープンしたお店へ行ってみました。 こちらのお店は以前、弘前市和泉にあった「屋台やラーメン 五味」というお店が黒石市に移転、ちゃんぽんをメインにしたお店になっていました。 さて注文したのは、写真の「海鮮ちゃんぽん」930円。 麺
『黒石市 海鮮ちゃんぽん、みそちゃんぽん 石焼ちゃんぽん ふうふう』の画像

 メニューが味噌だけという、味噌を売りにしているお店です。 移転してから、はじめて行ってみました。 注文したのは、写真の「ネギ味噌ラーメン」750円です。 さて、麺は中太ちぢれでブチッと切れる歯応えの麺。 具材は、柔らかい大き目のチャーシュー、もやし、ワ
『弘前市 ネギ味噌ラーメン だるまや』の画像

 今回は、一幸食堂さんの麺類を食べてみました。 写真は、以前から気になっていた「焼肉ラーメン」750円です。 麺は、中細ちぢれ。 具材は、特製タレとゴマ油で炒めたもやしと豚肩ロース肉、しなちく、ねぎ。 スープが独特で、特製タレとゴマ油、焼き肉の脂が一体と
『弘前市 焼肉ラーメン、味噌ラーメン 一幸食堂』の画像

 五所川原市で味噌ラーメンが評判のお店のようです。 以前から気になっていたので、食べに行ってみました。 注文したのは写真の「濃くみそラーメン」700円です。 麺は、熊ちゃん株式会社の業務用麺で、中太ストレートやや硬めの茹で加減。 具材は、もやし、コーン、
『五所川原市 濃くみそラーメン、野菜みそラーメン ラーメン たけ屋』の画像

 太麺が美味しいラーメンのお店です。 写真は、以前も食べた事のある「みそ半天津飯」780円です。 あれ? いつのまにか、100円値上がりしていましたね。 さて、ラーメンは味噌、塩、醤油から選ぶ事ができますが、写真の味噌にしています。 麺は、極太ちぢれでも
『仙台市 みそ半天津飯セット 熊っ子ラーメン(二日町店)』の画像

 屋外の小さな店舗で販売されている、鹿角市発祥のきりたんぽ 全国的には、きりたんぽは秋田市の名物と思われがちですが、発祥は鹿角市のようです。 ここ花輪SAには、写真のご当地名物「みそ付けたんぽ」200円がありました。 お味は、甘めの味噌が風味良かったです
『鹿角市 ご当地名物 みそ付けたんぽ 花輪SA(下り) カプセルショップ』の画像

 お店の看板メニューの番丁ラーメンを食べに再訪です。 お久し振りの番丁ラーメンです。 写真は、お店の看板メニュー「番丁ラーメン」730円です。 麺は中細ストレートで、すこし硬めの茹で加減。 具材は、茹でたモヤシ、その上に味噌ベースに玉葱の入った「餡」がか
『仙台市 番丁ラーメン 番丁ラーメン(名掛丁店)』の画像

 野菜のボリューム満点のラーメンでした。 今回も、浪岡にある有名店、つねた食堂さんへ。 写真は、「ミソラーメン」600円です。 麺は、細ちぢれでかなり硬めの茹で加減。 具材は、もやしを中心とした白菜、人参などの野菜と、見た目以上のボリューム感。 スープは
『青森市 ミソラーメン つねた食堂』の画像

 メニュー豊富な、くるまやラーメン城東店です。 全国チェーン店のくるまやラーメンですが、城東店はメニューの種類が豊富なお店です。 さて、今回は味噌ラーメンのメニューから写真の「納豆みそ」650円に、野菜を増量するために「特野菜」150円をトッピングしてい
『弘前市 納豆みそ、特みそ くるまやラーメン 城東店』の画像

↑このページのトップヘ