東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

冷やし中華

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回も爆盛料理は挑戦しません。 普通に晩ご飯を食べに再訪です。 気分的には、マーボー丼を行きたいところでしたが、この暑さに負けて断念。 注文したのは写真の「冷風麺」750円です。 麺は、中細ややちぢれで冷
『盛岡市 冷風麺 故郷本店』の画像

 弘前駅近くにあるラーメン店です。 弘前駅から駅前公園近くに進んだところにあるラーメン店です。 雨模様の中、ムシムシした天気が続いていたので、熱いラーメンは避けて、写真の「冷やし中華」685円にしました。 大盛りにしても同じ料金なので、写真は大盛りにして
『弘前市 冷やし中華(大盛)(並盛) らあめん蘭華亭(駅前本店)』の画像

 大きく見える、なんちゃってエビフライがトッピングされた冷やし中華などでした。 ドライブ途中に立ち寄った、こんな村ラーメン館です。 暑い日には、やはり仙台発祥の冷やし中華が食べたくなりますね。 そこで注文したのは写真の「特製冷やし中華」850円です。 ま
『弘前市 特製冷やし中華、特製やきそば こんな村ラーメン館』の画像

 サンロード青森3階に入っているらーめん屋さんです。 暑い日に食べたくなる、仙台発祥の冷し中華。 お買い物途中に食べに入ってみました。 写真は、「冷し中華」680円 麺は、中細ちぢれで、冷水でしめてあるのでやや硬めです。 具材は、チャーシュー、厚焼き玉子
『青森市 冷し中華、つけ旨煮 本格ラーメン らーめん亭』の画像

 今回は、2種類のセットメニューです。 最初は、写真の「かに玉セット」780円です。 セットは、醤油らーめん、ミニかに玉、ミニサラダ、小鉢(メンマ)、香の物(胡瓜の浅漬け)、デザート(アイスクリーム)。 結構品数はありますね。 こちらは、醤油らーめんです
『弘前市 かに玉セット、冷やしセット らーめん亭』の画像

 たまには、冷やし中華でも食べたくなり、らーめん亭さんへ 写真は、「冷たいらーめん」740円です。 一般的には、冷やし中華と呼ばれている料理ですね。 麺は、中太ちぢれで、水で〆られているので食感は良い感じです。 具材は、チャーシュー、蟹蒲鉾、もやし、胡瓜
『弘前市 冷やしらーめん らーめん亭』の画像

 今回は、豚バラ定食を食べに行ってきました。 写真は、「豚バラ肉のしょうが焼定食」680円です。 味付け濃いめのしょうが焼きなので、ご飯がすすみますね。 たっぷりのキャベツとマッシュポテトが添えられていました。 普通に美味しい生姜焼きでした。 セットに付
『弘前市 豚バラ肉のしょうが焼定食、冷し中華 スタミナ一番』の画像

 上海ラーメンで有名なお店ですが、今回は仙台発祥の冷し中華です。 写真は、「冷し中華+ミニチャーハン」800円です。 麺は、中細ストレートで、汁と馴染みが良いようです。 具材は、おろし生姜、紅ショウガ、ミカン、胡瓜、ハム、しなちく、チャーシュー、錦糸卵に
『仙台市 冷し中華とミニチャーハン 中国料理 成龍萬寿山(本店)』の画像

 今回も安い・旨い・庶民の味方、半田屋さんへ 最近、暑くなってきたので、冷たい料理を頂きました。 仙台は冷やし中華発祥の地、7月7日は冷やし中華の日とされていますが、早々と食べてみました。 写真は、「冷やし中華」330円です。 麺は、細ちぢれ。 具材は、
『仙台市 冷やし中華と冷麺 大衆食堂 半田屋(東口BiVi店)』の画像

 今回は、日替わりの「Bランチ」です。 東洋軒の日替わりランチを食べてみました。 東洋軒のランチは、AとBがあり、Aはラーメンとチャーハンのセットで固定されているため、日替わりは写真の「Bランチ」となります。 この日のセットは、天津飯、三色半冷し中華、エ
『仙台市 日替わりのBランチ 東洋軒(木町通店)』の画像

 値段も手ごろでメニューも豊富なお蕎麦屋さん 看板の一部に「立喰い」と書かれていますが、ちゃんと落ち着いて食べることのできるお店です。 写真は、「冷し鳥そば」500円です。 蕎麦は、特に特徴の無い茹で蕎麦。具材は、オクラ、梅干し、そぼろ状の鶏肉、海苔、ね
『仙台市 冷し鳥そば、冷しごま中華 角べえそば』の画像

 こちらのお店は、閉店しているようです。 過去記録として、ご覧下さい。 贅沢具材の、ごまだれ冷やし中華 写真は、「ゴマダレ五目冷やし中華」1000円です。 麺は、中細ストレートで冷水でしめられた適度な硬さ。 具材が豪華で、牛たん、蟹の身、錦糸玉子、胡瓜、
『仙台市 冷やし中華とまこっちゃん定食 進・中国料理 味一番』の画像

 麺・スープにこだわったお店 写真は、「特製冷し中華」です。 麺は、こちらのお店こだわりの真空熟成させたたまご麺で、中太平打ちちぢれ麺。 かなりコシのある、もっちもちした麺でした。 具材は、チャーシュー、ハム、胡瓜、しなちく、きくらげ、半熟玉子が半分、白
『仙台市 特製冷し中華 麺屋 風雷坊』の画像

こちらのお店は、閉店しているようです。過去記録として、ご覧下さい。 仙台発祥冷やし中華の進化系 ちょっとピリ辛が美味しい冷やし中華。 写真は、「ねぎ冷やし中華」です。 麺は、中細ストレートで冷水でしめられた適度な硬さ。 具材は、白髪ねぎ・しなちく・細切り
『仙台市 ねぎ冷やし中華 進・中国料理 味一番』の画像

 路地の美味しい中華屋さん 仙台駅近くにありながら路地のため、目立たないけど美味しい中華屋さん 写真は、仙台発祥の「冷し中華」です。 暑い日が延々と続くと、熱いラーメンは食べたくないけど・・・、仙台には冷し中華という強い味方があります。 麺は、中細のちぢ
『仙台市 冷し中華と冷麺 中国料理 駅前 泰陽楼』の画像

こちらのお店は、閉店していました。(2011.04.24 追記) 五香の風味を大切にした中国庶民料理のお店 単品よりセットメニューがお得のようです。 こちらは、お店の前に美味しそうなサンプルがあったので注文した「桃セット」950円です。 セットは、五目あんかけ焼きそば
『仙台市 五目あんかけ焼きそば 酒菜点心 五香路(仙台駅店)』の画像

 味噌を売りにしているお店、店内には味噌の効能が。 昼は、ラーメン店、夜は居酒屋にもなるお店でした。 お店の壁に貼ってあるポスターを見て、ついつい食べてしまいました。 写真は、「黒酢冷し中華」です。 麺は、中細ちぢれで、ちょっと柔らか目の茹で加減。 具材
『仙台市 黒酢冷し中華 味噌蔵 いこい』の画像

 熱い日には、やはり冷し中華 本格中国料理のお店の冷し中華は、実にシンプルでした。 この日の日替りランチメニューは、「カニ玉定食+半ラーメン750円」と「冷し中華+半チャーハン750円」。 なのに、いまいち食欲が無かったので、冷し中華だけを単品で注文しち
『仙台市 冷し中華 中国料理 利佳菜館』の画像

 広東料理中心の老舗中華店、伝統の味 あっさりとした、秘伝の和風だしを使った冷し中華 写真は、年中やっているという「冷し中華」860円です。 麺は、中細のストレートで、少し硬めでコシのある仕上りです。 具材は、紅ショウガ、しなちく、胡瓜、錦糸玉子、トマト
『仙台市 冷し中華 東洋軒(本店)』の画像

 7月7日は、冷やし中華の日。 事実関係は不明ですが・・・ 冷やし中華の愛好家、料理人らが制定。 7月7日が二十四節気の「小暑」となることが多く、夏らしい暑さがはじまるころであることから。 ・・・と、書いているブログ記事を多く見かけます。 と言う事で、 
『仙台市 冷やし中華 ひさご』の画像

↑このページのトップヘ