東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

中太

 美味しい煮干しの風味が良かったですね。 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 注文したのは、写真の「せあぶら(背脂中華そば)中」600円です。 麺は中太。 具材は、薄くスライスされたチャーシューが3枚、しなちく、ねぎ。 スープは、一口すす
『青森市 背脂中華そば、煮干し中華そば ひらこ屋』の画像

 お久し振りにムニュムニュ麺の南部ラーメンです。 最近、花巻市の旧道界隈には、びっくりドンキー、丸亀製麺など新店舗の開店が多数あり、飲食店としては激戦区の様相を呈しています。 でも、私の場合、花巻でラーメンと言ったらマルカンデパートか元祖鉄鍋の南部ラーメ
『花巻市 百姓らーめん、半ライス 南部ラーメン(花巻店)』の画像

 弘前の繁華街、鍛冶町の路地にある昭和レトロな食堂です。 初めて入ったお店ですが、なんか懐かしさを感じるレトロなお店でした。 注文したのは、3品です。 最初は、写真の「中華そば」400円です。 もう、見た目からシンプル・・・、しかも、ねぎが雑に盛り付けら
『弘前市 中華そば、チキンライスほか 銀水食堂』の画像

 サンロード青森3階に入っているらーめん屋さんです。 暑い日に食べたくなる、仙台発祥の冷し中華。 お買い物途中に食べに入ってみました。 写真は、「冷し中華」680円 麺は、中細ちぢれで、冷水でしめてあるのでやや硬めです。 具材は、チャーシュー、厚焼き玉子
『青森市 冷し中華、つけ旨煮 本格ラーメン らーめん亭』の画像

 値段は高いけど、具沢山で豪華海鮮ちゃんぽんでした。 鰺ヶ沢で有名な「ちゃんぽん」と「ヒラメのヅケ丼」を食べに行ってみました。 まず、最初は超豪華ちゃんぽんから、写真は「なおじろうチャンポン(しお味)」1200円です。 麺は、中太ストレート。 具材が実に
『鰺ヶ沢町 なおじろうチャンポン、ヒラメのヅケ丼 食事処・民宿 なおじろう』の画像

 碇ヶ関特産の自然薯を練り込んだ麺は、不思議な食感ですね。 初めて入ったお店で見つけた、自然薯ラーメンです。 こちらのお店では、自然薯を練り込んだ麺を使用したメニューが「しょうゆ味」「みそ味」「五目ラーメン」「やきそば」の4種類ありましたが、注文した1品
『平川市 自然薯みそラーメン、自然薯五目ラーメン 碇ヶ関ドライブイン』の画像

 お久し振りにリンガーハットのちゃんぽんを食べました。 所用で秋田市まで行ったついでに足を延ばし、リンガーハットへ行きました。 注文したのは、定番の「長崎ちゃんぽん」550円です。 麺の量は、普通、1.5倍、2倍から選べるので、1.5倍にしています。 麺
『大仙市 長崎ちゃんぽん、つけちゃんぽん リンガーハット(イオンモール大曲店)』の画像

 らーめん、うどん・そば、丼物の下町食堂風なお店でした。 こんなところに食堂があったのか・・・と、入ってみたお店です。 メニューを見ると、丼物、そば・うどん、らーめんと色々ありましたが、初めて入ったお店なので、はずれの少ない写真の「みそらーめん」650円
『弘前市 みそらーめん めびょん』の画像

 鶏ガラ出汁の美味しいラーメンでした。 滝沢村、県道16号沿いにある中華そばのお店。 以前から気になっていましたが、立ち寄る事ができました。 写真は、「中華そば」400円。 さて、麺は中太と細麺から選べるようですが、太麺好きの私は中太にしています。 その
『滝沢村 中華そば、ねぎライス 中華そば なると』の画像

 どんぶりを覆う大きいチャーシューは見た目が良いですね。 何度も通っている一幸食堂さんですが、今回は写真の「チャーシューメン」750円を食べてみました。 まずは、どんぶりを覆い尽くすチャーシューは、ビジュアル的に良いですね。 さて、麺は、中太ちぢれ。 具
『弘前市 チャーシューメンと半ライス 一幸食堂』の画像

 期間限定の「鉄鍋チャーハン祭」で、100円安く食べられました。 昭和29年創業、会津若松市発祥で全国チェーンのラーメン店です。 今回は、セットメニューにしました。 写真は、「鉄鍋チャーハン、極旨醤油らーめん、ギョーザセット」829円が→724円です。 
『弘前市 鉄鍋極旨ギョーザセット、中華そば 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 昭和29年創業、今話題の会津若松市発祥で全国チェーンのラーメン店 全国チェーン店ですが、安心して食べられる美味しいラーメン店ですね。 今回は、私の大好きな酸辣湯麺を食べに幸楽苑に入ってみました。 既にこちらのお店は、何度か食べに入った事があるのですが、
『弘前市 酸辣湯麺、海老と筍の塩らーめん 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 東京八重洲、東京ラーメンストリートの蟹専門けいすけ北の章が、津軽ラーメン街道にやってきた。 H25.3.2に2店舗入れ替えになり、その内の1店がけいすけでした。 独特な器と味を楽しみに、早速食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「極上渡り蟹のラーメン(塩
『五所川原市 極上渡り蟹らーめん(塩)と(味噌) 蟹専門 けいすけ 北の章(津軽ラーメン街道内)』の画像

 屋台やラーメン 五味が移転オープンしたお店へ行ってみました。 こちらのお店は以前、弘前市和泉にあった「屋台やラーメン 五味」というお店が黒石市に移転、ちゃんぽんをメインにしたお店になっていました。 さて注文したのは、写真の「海鮮ちゃんぽん」930円。 麺
『黒石市 海鮮ちゃんぽん、みそちゃんぽん 石焼ちゃんぽん ふうふう』の画像

 メニューが味噌だけという、味噌を売りにしているお店です。 移転してから、はじめて行ってみました。 注文したのは、写真の「ネギ味噌ラーメン」750円です。 さて、麺は中太ちぢれでブチッと切れる歯応えの麺。 具材は、柔らかい大き目のチャーシュー、もやし、ワ
『弘前市 ネギ味噌ラーメン だるまや』の画像

 昭和40年創業の秋田に根付いたラーメン店 以前何度となく食べに行ったお店ですが、ブログに掲載するのは今回が初めてですね。 写真は「醤油味」680円です。 さて、麺は自家製麺で中太ややちぢれ、もちもちした食感です。 具材は、コロッとしたチャーシューと薄く
『秋田市 醤油、半ライス 吾作ラーメン(秋田山王店)』の画像

 五所川原市で味噌ラーメンが評判のお店のようです。 以前から気になっていたので、食べに行ってみました。 注文したのは写真の「濃くみそラーメン」700円です。 麺は、熊ちゃん株式会社の業務用麺で、中太ストレートやや硬めの茹で加減。 具材は、もやし、コーン、
『五所川原市 濃くみそラーメン、野菜みそラーメン ラーメン たけ屋』の画像

 旬のらーめんで鱈らーめんがあると言う事で、食べに行ってみました。 写真は、地物食材を使った旬替わりらーめんという事で、「鱈らーめん」800円です。 らーめんを注文すると、ご飯を無料で注文できるという事で無料のご飯も注文しました。 でも、このご飯・・・半
『青森市 鱈らーめん、秘密のまかない丼 魚っ喰いの田(でん) ねぶたの家 ワ・ラッセ店』の画像

 番丁ラーメンのメニュー2順目に突入しています。 仙台市内のアーケードを歩きながら、お昼はタンメンが食べたいな~・・・と、思っていたら、何故かイメージが塩ラーメンにすり替わり、そして、番丁ラーメンさんの塩ラーメンが・・・。 これは、行くしかあるまい。 と
『仙台市 塩ラーメン 番丁ラーメン(名掛丁店)』の画像

 荏胡麻(えごま)をすり潰しラーメンに入れて食べる、えごまらーめんのお店 今回は、定禅寺通りの目立つ場所にお店を構えている、えごまらーめんのお店に入ってみました。 注文したのは、「えごま肉そば」680円。 まず、食券を渡して席に着くと、写真のミニすり鉢に
『仙台市 えごま肉そば えごまらーめん 桂苑(定禅寺通店)』の画像

↑このページのトップヘ