東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き写真で記録しています。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

中太

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 平成26年10月に国道106号沿いにオープンした魚介豚骨のお店です。 ご飯と生卵・・・、つまりTKGが無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて、注文したのはお店イチ押し
『盛岡市 辛魚武市、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 個性が強いけど美味しいラーメンですね。 秋田県仙北市にある田沢湖駅前にあるお店です。 昼時をはずして入店したので、店内は静かで落ち着いて食事することができました。 さて、メニューを見ると実に個性的なオリジナルラーメン等のメニューが多数あり、どれにしよう
『仙北市 モツ煮込ラーメン、納豆ラーメン 食事処みちのく』の画像

 てんこ盛りの野菜が美味しかったですね。 今回は、盛岡市みたけ4丁目にあるラーメン屋さんへ食べに行ってみました。 メニューを見ると・・・、熟成濃厚味噌 or 激辛激旨爆弾 が売りのようですが・・・。 野菜が大好きなので、注文したのは写真の「野菜モリモリ豚塩ラ
『盛岡市 野菜モリモリ豚塩ラーメン まんぷく劇場 ちょうてん』の画像

 こちらのお店は、違うお店になっていましたので、過去記録としてご覧下さい。 2010年に佐々木家のセカンドブランドとして立ち上げたお店「まると」の滝沢分店です。 秋田発祥のお店ですが、滝沢市の国道46号沿いにあるお店へ食べに行ってみました。 以前秋田本店
『滝沢市 海鮮五目しおそば、ゆず塩にぼ玉そば まると(滝沢分店)』の画像

 くら寿司さんのラーメンが美味しいらしいという事で食べに行ってみました。 回転寿司屋さんなのに、らーめんを提供している・・・、しかも旨いとか・・・、気になるので食べに行ってみました。 休日の夕刻時、さすがにくら寿司さんは混雑していますね。  予約なしで行
『盛岡市 回転寿司の魚介旨辛醤油らーめん、寿司 無添くら寿司(盛岡南店)』の画像

 熱々あんかけと、ピリ辛が美味しいラーメンでした。 所用で出かけた秋田市内で立ち寄ったラーメン店です。 2010年に佐々木家のセカンドブランドとして立ち上げたお店のようです。 今回注文したのは、写真の「ニラそば」680円(税別)です。 さて、麺は中太やや
『秋田市 ニラそば、極にぼそば まると(本店)』の画像

 焼干しらーめんを売りにしているお店です。 焼き干しに煮干しと拘りのらーめんを提供しているようなので食べに行ってみました。 まず注文したのは、焼干しや煮干しではなく写真の「丸鶏らーめん」640円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、チャーシュー2枚、半
『盛岡市 丸鶏らーめん、コク煮干しらーめん 渡り家』の画像

 元祖ニラなんばんラーメンのお店です。 自分の好みに合わせてニラ南蛮を入れる量を調整できるのが良いですね。 盛岡発祥のニラ南蛮を食べに宝介さんへ行ってきました。 注文したのは写真の「ニラ南蛮らーめん(こってり)」810円です。 麺は、中太ややちぢれで少し
『盛岡市 ニラ南蛮らーめん(あっさり、こってり) 宝介(本店)』の画像

 安くて美味しい全国チェーンのラーメン店です。 今回も幸楽苑が新聞広告に掲載しているクーポン券を利用してお食事です。 使用するクーポン券は、ギョーザ無料券です。 さて、注文したのは、ボリューム満点得セットから「極旨醤油らーめん半チャーハンセット」734円
『弘前市 極旨醤油らーめん半チャーハンセット、中華そば、ギョーザ 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 白神山地の玄関口、西目屋村にあるレストランです。 ダムカレーは夏・冬バージョンのいずれも食べたので、今回はラーメンにしてみます。 注文したのは、以前食べたことのある写真の「チャーシューメン」750円です。 麺は中太やや硬めの茹で加減。 具材は、厚さ2ミ
『西目屋村 チャーシューメン レストラン森のドア(Breechにしめや)』の画像

 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 今回はチャーシューがたっぷり盛り付けられたラーメンです。 注文したのは、写真の「バラそば(中)」750円です。 さて、麺はやや色白で中太ストレート。 もちもちした食感です。 具材は、薄くスライスされた
『青森市 バラそば、ご飯 中華そば ひらこ屋』の画像

 煮干し風味のお味が美味しいラーメンでした。 王道系の美味しい津軽ラーメンでした。 セットメニューがあるという浪岡地区の食堂へ入ってみました。 注文したのは、おすすめセットメニューから「かつ丼セット」700円と「カレーセット」700円です。 最初は写真の
『青森市 かつ丼セット、カレーセット 神戸屋食堂』の画像

 津軽ラーメン街道、10周年記念「ザ・メモリアル・フェスタ」第5弾初日に行ってきました。 今回のお目当ては、北海道は旭川市の梅光軒というお店です。 昭和44年創業のお店のようですが、どんなお味が楽しみです。 さて、まず注文したのは写真の「味噌ラーメン」7
『五所川原市 味噌ラーメン、醤油ラーメン 旭川ラーメン 梅光軒(津軽ラーメン街道内)』の画像

 岩手公園の隣、南部稲荷神社前にある路地、飲食店街の一角にある餃子のお店です。 こちらのお店も以前何度か入った事のあるお店ですが、ブログに掲載するのは今回が初めてです。 以前こちらのお店のタンメンがとても大好きだったので、いつもタンメンばかり食べていたも
『盛岡市 五目ラーメン、タンメン、餃子 餃子の店 白乾児(パイカル)』の画像

 昭和40年創業の秋田に根付いたラーメン店 ブログに掲載していませんでしたが、東能代店は以前何度となく食べに入った事のあるお店です。 さて、注文したのは写真の「醤油味」700円に、有料トッピングの「バター」50円です。 えっ、醤油にバターか?と思うかもし
『能代市 醤油味、みそ味 吾作ラーメン(東能代店)』の画像

 津軽ラーメン街道、10周年記念「ザ・メモリアル・フェスタ」第2弾に行ってきました。 今回のお目当ては、札幌・味噌の狼スープさんです。 男爵芋「北あかり」を使ったまろやかなスープとは・・・、楽しみです。 さて、注文したのは写真の「味噌全部のせ」1050円
『五所川原市 味噌全部のせ、味噌卵らーめん 味噌らーめん専門店 狼スープ(津軽ラーメン街道内)』の画像

 今回は、会津若松市発祥の全国チェーン店幸楽苑です。 年中無休で、手頃な値段で食べられるのが良いですね。 注文したのは写真の「肉中華そば」637円です。 最近、幸楽苑のメニューに単価の高い商品が増えてきたような気がします。 その中で単品637円は、結構高
『弘前市 肉中華そば、中華そば、ギョーザほか 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 津軽ラーメン街道、10周年記念「ザ・メモリアル・フェスタ」第1弾の最終日に行ってみました。 お目当ては、東京しょうゆの支那そば勝丸さんです。 勝丸さんは、1972年創業で店内に豚と店主が写ったポスターが貼られているなど、素材に拘ってラーメンを作っている
『五所川原市 屋台物語、東京中華そば 支那そば勝丸(津軽ラーメン街道内)』の画像

 渋い店内のお店ですが、味噌ラーメンは普通に美味しかったです。 交差点に面したお店なので車では入り難いのですが、晩ご飯を食べに、ふらりと入店してみました。 どれがお勧めなのか良く判らないので、はずれの少ない「みそラーメン」600円にしてみました。 麺は、
『弘前市 みそラーメン まるなか食堂』の画像

 2014年7月にらーめん天からリニューアルオープルしたお店。 お店の売りに、激辛ラーメンがあったので、チャレンジしてみました。 とは言っても、辛みが苦手なので選んだのは、写真の「オロチョンラーメン(ノーマル)」850円です。 麺は、中太でもちもちした食
『弘前市 オロチョンラーメン(ノーマル) ひろさき食堂』の画像

↑このページのトップヘ