東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

中太

 盛岡市のベットタウン松園団地内にあるラーメン店。 とにかくメニューの種類が豊富なお店でした。 赤鬼や青鬼ラーメンを売りにしているお店のようですが、激辛系は苦手なので、普通に味噌ラーメンのメニューから選んでみました。 注文したのは、写真の「こってりニラ味
『盛岡市 こってりニラ味噌ラーメン 老麺館 まつぞの亭』の画像

 アネックス川徳フードコート隣にあるお店です。 お買い物ついでに立ち寄ってみました。 柳家さんと言えば、キムチ納豆ラーメンが有名ですが、この日はキムチの辛さで汗をかきたくなかったので、注文したのは写真の「納豆ラーメン」750円にしています。 さて、麺は中
『盛岡市 納豆ラーメン 柳家(アスティ緑ヶ丘店)』の画像

 盛岡インター近く国道46号沿いにあるお店です。 特製激辛鬼平ラーメンや濃厚魚ダシ中華そばが人気のようですが、今回はちょっと味噌系で行ってみました。 注文したのは、写真の「味噌ラーメン(太)」750円です。 麺は、細麺と太麺から選べるという事で太麺にして
『盛岡市 味噌ラーメン(太)、濃厚魚ダシ中華そば 二代目 正太郎』の画像

 中華そばもなかなか良いお味ですね。 前回、煮干し中華そばを食べてとても美味しかったので、今度は中華そばを食べに再訪です。 注文したのは、写真の「中華そば」550円です。 麺は、中細。 具材は、チャーシュー、細く裂かれたしなちく、海苔、玉葱。 スープは、
『盛岡市 中華そば、煮干し中華そば(太麺) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 一風堂で味噌ラーメンとは・・・、どんなお味でしょうか。 ラーメンは、つるんで食べるものではない・・・と、TVで小泉さんが言ったいましたが、飲み会の後、皆でワイワイつるんで食べ行くのも悪くはないですね。 という事で、〆のラーメンで一風堂さんへ行ってみまし
『盛岡市 冬季限定22店舗のみ 味噌赤丸 一風堂(盛岡店)』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 煮干し系のラーメンとTKGが食べたくて再訪です。 こちらのお店は、ご飯と生卵が無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて今回注文したのは写真の「ねぎ辛魚武市」89
『盛岡市 ねぎ辛魚武市、武市らーめん、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 京都の人気店、新福菜館で修業した店主が秋田で開業したお店の分店です。 新福菜館といえば、西の横綱といわれるほど醤油ラーメンの人気店。 黒いスープなのにあっさりとしていながらコクと深みのある味が特徴のラーメンです。 今回は、飲み会の帰りに〆のラーメンとし
『盛岡市 中華そば(並)、しなちく 末廣ラーメン本舗(盛岡分店)』の画像

 かつて同じ場所にあったお店「かつまる」さん直伝のお店のようです。 つけダレで食べる、ジャンボワンタン麺が気になって入ってみました。 でも、その前に注文したのは写真の「ネギ味噌ラーメン」730円です。 真っ白い白髪ねぎが見事ですね。 さて、麺は中太ややち
『盛岡市 ネギ味噌ラーメン、ジャンボワンタン麺 麺処 さくら屋』の画像

 藤原組長が名付けた? 組長ラーメンです。 焼肉やジンギスカン等がある食堂、昼食を食べに入ってみました。 メニューを見てみると・・・、「組長」と書かれたラーメンや丼物、チャーハンが目に付きます。 どうやら、この組長というのは北上市出身の藤原組長(プロレスラ
『北上市 組長ラーメン きばらし食堂』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 平成26年10月に国道106号沿いにオープンした魚介豚骨のお店です。 ご飯と生卵・・・、つまりTKGが無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて、注文したのはお店イチ押し
『盛岡市 辛魚武市、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 個性が強いけど美味しいラーメンですね。 秋田県仙北市にある田沢湖駅前にあるお店です。 昼時をはずして入店したので、店内は静かで落ち着いて食事することができました。 さて、メニューを見ると実に個性的なオリジナルラーメン等のメニューが多数あり、どれにしよう
『仙北市 モツ煮込ラーメン、納豆ラーメン 食事処みちのく』の画像

 てんこ盛りの野菜が美味しかったですね。 今回は、盛岡市みたけ4丁目にあるラーメン屋さんへ食べに行ってみました。 メニューを見ると・・・、熟成濃厚味噌 or 激辛激旨爆弾 が売りのようですが・・・。 野菜が大好きなので、注文したのは写真の「野菜モリモリ豚塩ラ
『盛岡市 野菜モリモリ豚塩ラーメン まんぷく劇場 ちょうてん』の画像

 こちらのお店は、違うお店になっていましたので、過去記録としてご覧下さい。 2010年に佐々木家のセカンドブランドとして立ち上げたお店「まると」の滝沢分店です。 秋田発祥のお店ですが、滝沢市の国道46号沿いにあるお店へ食べに行ってみました。 以前秋田本店
『滝沢市 海鮮五目しおそば、ゆず塩にぼ玉そば まると(滝沢分店)』の画像

 くら寿司さんのラーメンが美味しいらしいという事で食べに行ってみました。 回転寿司屋さんなのに、らーめんを提供している・・・、しかも旨いとか・・・、気になるので食べに行ってみました。 休日の夕刻時、さすがにくら寿司さんは混雑していますね。  予約なしで行
『盛岡市 回転寿司の魚介旨辛醤油らーめん、寿司 無添くら寿司(盛岡南店)』の画像

 熱々あんかけと、ピリ辛が美味しいラーメンでした。 所用で出かけた秋田市内で立ち寄ったラーメン店です。 2010年に佐々木家のセカンドブランドとして立ち上げたお店のようです。 今回注文したのは、写真の「ニラそば」680円(税別)です。 さて、麺は中太やや
『秋田市 ニラそば、極にぼそば まると(本店)』の画像

 焼干しらーめんを売りにしているお店です。 焼き干しに煮干しと拘りのらーめんを提供しているようなので食べに行ってみました。 まず注文したのは、焼干しや煮干しではなく写真の「丸鶏らーめん」640円です。 麺は、中細ややちぢれ。 具材は、チャーシュー2枚、半
『盛岡市 丸鶏らーめん、コク煮干しらーめん 渡り家』の画像

 元祖ニラなんばんラーメンのお店です。 自分の好みに合わせてニラ南蛮を入れる量を調整できるのが良いですね。 盛岡発祥のニラ南蛮を食べに宝介さんへ行ってきました。 注文したのは写真の「ニラ南蛮らーめん(こってり)」810円です。 麺は、中太ややちぢれで少し
『盛岡市 ニラ南蛮らーめん(あっさり、こってり) 宝介(本店)』の画像

 安くて美味しい全国チェーンのラーメン店です。 今回も幸楽苑が新聞広告に掲載しているクーポン券を利用してお食事です。 使用するクーポン券は、ギョーザ無料券です。 さて、注文したのは、ボリューム満点得セットから「極旨醤油らーめん半チャーハンセット」734円
『弘前市 極旨醤油らーめん半チャーハンセット、中華そば、ギョーザ 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 白神山地の玄関口、西目屋村にあるレストランです。 ダムカレーは夏・冬バージョンのいずれも食べたので、今回はラーメンにしてみます。 注文したのは、以前食べたことのある写真の「チャーシューメン」750円です。 麺は中太やや硬めの茹で加減。 具材は、厚さ2ミ
『西目屋村 チャーシューメン レストラン森のドア(Breechにしめや)』の画像

 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 今回はチャーシューがたっぷり盛り付けられたラーメンです。 注文したのは、写真の「バラそば(中)」750円です。 さて、麺はやや色白で中太ストレート。 もちもちした食感です。 具材は、薄くスライスされた
『青森市 バラそば、ご飯 中華そば ひらこ屋』の画像

↑このページのトップヘ