東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

中太

 国立競技場近く外苑西通り沿いにある黄色いビルのラーメン屋さん。 昭和35年創業という、こちらのお店はブログには掲載していませんでしたが、以前食べに来たことがあるので、今回は再訪になります。 以前きた時は、2階で食べた記憶がありますが、今回も偶然2階へ通
『東京都 モヤシラーメン ホープ軒(千駄ヶ谷店)』の画像

 メニューは一品ですが、地元で人気のラーメン店ですね。 秋田県南の湯沢では有名な長寿軒さん。 とある日、こちらのお店のラーメンが食べたくなり、7年振りの再訪です。 お店は昔のまま営業しており、懐かしく感じます。 写真は、お目当ての「ラーメン」550円です
『湯沢市 ラーメン 長寿軒』の画像

 手づくりに拘り、辛龍(スパイシードラゴン)が1番押しのお店 今回は、南仙北のビックハウス近くにあるラーメン屋さんです。 以前から、国道4号線を通っている時に気になっていたお店ですが、ようやく入る事ができました。 では、まず注文したのがお店2番押しになっ
『盛岡市 海老ワンタン麺、濃厚黒煮干し中華そば 拉麺道場 燃えろドラゴン』の画像

 秋刀魚煮干しをはじめとした厳選素材のだしを売りにしているお店 一度食べてみたかった「大船市の秋刀魚らーめん」最初のお店は「黒船」さんです。 大船渡市と言えば秋刀魚らーめんが有名で、色んなお店で特徴的ならーめんを提供しているようですが、最初の一杯は有名ど
『大船渡市 特製秋刀魚だしらーめん(醤油)並盛、秋刀魚だしらーめん(塩)並盛 秋刀魚だし 黒船』の画像

 てんこ盛りの野菜が美味しいラーメンでした。 盛岡市みたけ4丁目にあるラーメン屋さんへ再訪です。 メニューでは、熟成濃厚味噌 or 激辛激旨爆弾 が売りのようですが、今回も違う料理を注文します。 注文したのは写真の「野菜モリモリ味噌ラーメン」780円です。 
『盛岡市 野菜モリモリ味噌ラーメン まんぷく劇場 ちょうてん』の画像

 盛岡市のベットタウン松園団地内にあるラーメン店。 とにかくメニューの種類が豊富なお店で、赤鬼や青鬼ラーメンを売りにしているお店のようですが、激辛系は苦手なので、今回も普通のラーメンメニューから選んでみました。 注文したのは、写真の「野菜たっぷりタンメン
『盛岡市 野菜たっぷりタンメン 老麺館 まつぞの亭』の画像

 創業1952年、東京都新宿区信濃町にあるちゃんぽんで有名な老舗。 とある日、お仕事で東京の信濃町へ行く事に・・・。 観光地では無いこの場所は、仕事でもなければ行く事のない所ですね。 折角なので、何処でお昼を食べれば良いものか事前に調査した結果、こちらの
『東京都 ちゃんぽん 水明亭』の画像

 観光地、田沢湖たつこ像近くにあり辰子ラーメンを売りにしているお店。 観光地にありがちなお店ですが折角なので入ってみました。 注文したのは、店名にもなっている写真の「辰子ラーメン」600円です。 ん~、とりあえず山菜入れとけば郷土料理になるという田舎の観
『仙北市 辰子ラーメン 辰子ラーメン』の画像

 元祖鉄鍋らーめんのお店です。 2014.05月以来、2年振りの再訪です。 注文したのは、写真の「焼肉らーめん」750円です。 2年ぶりですが、値上げせず頑張っていたようです。 麺は、中太ストレートで、むにゅ・むにゅした独特の食感です。 具材は、もやし中心ですが、
『北上市 焼肉らーめん、南部らーめんBセット 南部らーめん』の画像

 店名にもなっている坦々麺が売りのお店でしょうか。 こちらのお店は、仙北町から現在の場所に移転してきたようです。 さて、今回は晩ご飯を食べに立ち寄ってみました。 注文したのは、坦々麺では無く、写真の「パイコー麺」600円です。 麺は、中太ストレートで硬め
『盛岡市 パイコー麺、ライス 坦々麺 華暖』の画像

 盛岡市のベットタウン松園団地内にあるラーメン店。 とにかくメニューの種類が豊富なお店でした。 赤鬼や青鬼ラーメンを売りにしているお店のようですが、激辛系は苦手なので、普通に味噌ラーメンのメニューから選んでみました。 注文したのは、写真の「こってりニラ味
『盛岡市 こってりニラ味噌ラーメン 老麺館 まつぞの亭』の画像

 アネックス川徳フードコート隣にあるお店です。 お買い物ついでに立ち寄ってみました。 柳家さんと言えば、キムチ納豆ラーメンが有名ですが、この日はキムチの辛さで汗をかきたくなかったので、注文したのは写真の「納豆ラーメン」750円にしています。 さて、麺は中
『盛岡市 納豆ラーメン 柳家(アスティ緑ヶ丘店)』の画像

 盛岡インター近く国道46号沿いにあるお店です。 特製激辛鬼平ラーメンや濃厚魚ダシ中華そばが人気のようですが、今回はちょっと味噌系で行ってみました。 注文したのは、写真の「味噌ラーメン(太)」750円です。 麺は、細麺と太麺から選べるという事で太麺にして
『盛岡市 味噌ラーメン(太)、濃厚魚ダシ中華そば 二代目 正太郎』の画像

 中華そばもなかなか良いお味ですね。 前回、煮干し中華そばを食べてとても美味しかったので、今度は中華そばを食べに再訪です。 注文したのは、写真の「中華そば」550円です。 麺は、中細。 具材は、チャーシュー、細く裂かれたしなちく、海苔、玉葱。 スープは、
『盛岡市 中華そば、煮干し中華そば(太麺) 中華そば 甚七(jin shichi)』の画像

 一風堂で味噌ラーメンとは・・・、どんなお味でしょうか。 ラーメンは、つるんで食べるものではない・・・と、TVで小泉さんが言ったいましたが、飲み会の後、皆でワイワイつるんで食べ行くのも悪くはないですね。 という事で、〆のラーメンで一風堂さんへ行ってみまし
『盛岡市 冬季限定22店舗のみ 味噌赤丸 一風堂(盛岡店)』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 煮干し系のラーメンとTKGが食べたくて再訪です。 こちらのお店は、ご飯と生卵が無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて今回注文したのは写真の「ねぎ辛魚武市」89
『盛岡市 ねぎ辛魚武市、武市らーめん、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

 京都の人気店、新福菜館で修業した店主が秋田で開業したお店の分店です。 新福菜館といえば、西の横綱といわれるほど醤油ラーメンの人気店。 黒いスープなのにあっさりとしていながらコクと深みのある味が特徴のラーメンです。 今回は、飲み会の帰りに〆のラーメンとし
『盛岡市 中華そば(並)、しなちく 末廣ラーメン本舗(盛岡分店)』の画像

 かつて同じ場所にあったお店「かつまる」さん直伝のお店のようです。 つけダレで食べる、ジャンボワンタン麺が気になって入ってみました。 でも、その前に注文したのは写真の「ネギ味噌ラーメン」730円です。 真っ白い白髪ねぎが見事ですね。 さて、麺は中太ややち
『盛岡市 ネギ味噌ラーメン、ジャンボワンタン麺 麺処 さくら屋』の画像

 藤原組長が名付けた? 組長ラーメンです。 焼肉やジンギスカン等がある食堂、昼食を食べに入ってみました。 メニューを見てみると・・・、「組長」と書かれたラーメンや丼物、チャーハンが目に付きます。 どうやら、この組長というのは北上市出身の藤原組長(プロレスラ
『北上市 組長ラーメン きばらし食堂』の画像

 魚介スープを売りにしている武市商店さんへ食べに行ってみました。 平成26年10月に国道106号沿いにオープンした魚介豚骨のお店です。 ご飯と生卵・・・、つまりTKGが無料という事で、大変嬉しいサービスをしてくれるお店のようです。 さて、注文したのはお店イチ押し
『盛岡市 辛魚武市、無料のご飯と生卵 らぁ麺屋 武市商店』の画像

↑このページのトップヘ