東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

ライス

 今回は、会津若松市発祥の全国チェーン店幸楽苑です。 年中無休で、手頃な値段で食べられるのが良いですね。 注文したのは写真の「肉中華そば」637円です。 最近、幸楽苑のメニューに単価の高い商品が増えてきたような気がします。 その中で単品637円は、結構高
『弘前市 肉中華そば、中華そば、ギョーザほか 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 庶民的な値段設定で、料理も美味しい人気の食堂 今回は、朝食を兼ねて開店早々から入店です。 開店早々お客さんが少ないかと思いきや、結構入っていましたね。 さて、注文したのは、以前も食べた事のある「カレー中華」480円です。 麺は中細ストレートで、硬めの茹
『弘前市 カレー中華、中華そば(小)、おにぎり、ライス 田沢食堂』の画像

 2015.06.27 移転情報を追記 矢巾駅前にあるラーメンの人気店です。 昼時になると混み合う人気のお店のようです。 噂を聞き付けて食べに行ってみました。 注文したのは、「二代目鶏そば」500円です。 麺は、中細。 具材は、チャーシュー、しなちく、海苔、ねぎ。 
『矢巾町 二代目鶏そば、ラーメン、半ライス 拉麺太扱(たいぢ)』の画像

 全国チェーンのハンバーグレストランびっくりドンキー誕生のお店 盛岡市内の初売りへ行った際、お久し振りに食べに行ってみました。 外観こそ、びっくりドンキーらしいアミューズメント施設のような感じですが、店内は微かに昔の面影があり懐かしい感じがします。 さて
『盛岡市 びっくりドンキー誕生の店 ハンバーグレストラン ベル』の画像

 2013.11月にオープンした拘り中華そばのお店のようです。 開店早々は、味がこなれていない事が多いので、1ヶ月ほど経過してから行ってみました。 メニューを見ると、限定30食の塩中華そばと中華そばの2種類ですが、塩中華そばは売り切れになっていたので、写真の「中
『弘前市 中華そば、ごはん 中華そば屋 おお田』の画像

 青森市浪岡の名店、つねた食堂です。 今回は、所用で浪岡へ行く用事があったので、つねた食堂へ立ち寄ってみました。 注文したのは、写真の「もやしそば」600円です。 麺は、細ちぢれでかなり硬めの茹で加減 具材は、やや甘味を感じられる餡に絡まれた大量のもやし
『青森市 もやしそば、ラーメン、小ライス つねた食堂』の画像

 全国チェーンの安くて美味しいラーメン屋さん 今回は、ちょっとお高いですが写真の「豚バラチャーシューめん」619円にしてみました。 ベースのラーメンは、中華そばのようですね。 極薄にスライスされた豚バラチャーシューが約10枚盛り付けられています。 さすが
『弘前市 豚バラチャーシューめん、中華そば、ほか 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 お久し振りにリンガーハットのちゃんぽんを食べました。 今回は、青森県上北郡おいらせ町にあるイオンモール下田までドライブです。 相方の目的は買い物のようですが、私は弘前ではお店が無いので食べられないリンガーハットのちゃんぽんです。 注文したのは、「野菜た
『おいらせ町 野菜たっぷりちゃんぽん、かきちゃんぽん、ほか リンガーハット イオンモール下田店』の画像

 お買い物途中に立ち寄ったラーメン屋さん 藤崎町のジャスコさんへ買い物に行った際、立ち寄ったラーメン店です。 あっさり目のラーメンが食べたいな~という事で、注文したのは写真の「特製中華そば」600円です。 麺は、細ちぢれで、なんか美味しい麺ですね。 具材
『藤崎町 特製中華そば、にぼ醤油 麺房 十兵衛』の画像

 お久し振りにムニュムニュ麺の南部ラーメンです。 最近、花巻市の旧道界隈には、びっくりドンキー、丸亀製麺など新店舗の開店が多数あり、飲食店としては激戦区の様相を呈しています。 でも、私の場合、花巻でラーメンと言ったらマルカンデパートか元祖鉄鍋の南部ラーメ
『花巻市 百姓らーめん、半ライス 南部ラーメン(花巻店)』の画像

 煮干し粉たっぷりのラーメンでした。 今回は、焼鳥も売っているラーメン屋さんへ行ってみました。 注文したのは、写真の「煮干しラーメン」600円です。 見た目から、煮干し粉が大量に入っているのが判りますね。 さて、麺は中細平打ちちぢれ。 具材は、ちょっと多
『弘前市 煮干しラーメン、ライス ラーメン大吉』の画像

 大きく見える、なんちゃってエビフライがトッピングされた冷やし中華などでした。 ドライブ途中に立ち寄った、こんな村ラーメン館です。 暑い日には、やはり仙台発祥の冷やし中華が食べたくなりますね。 そこで注文したのは写真の「特製冷やし中華」850円です。 ま
『弘前市 特製冷やし中華、特製やきそば こんな村ラーメン館』の画像

 独特な風味とじんわり辛いラーメンでした。 今回は、ちょっと辛いラーメンを食べてみました。 写真は、「四川風ネギラーメン」700円。 麺は、中細やや硬めの茹で加減 具材は、大量のねぎ、刻んだザーサイ、ナッツ?の様なものなどでした。 スープは、味噌や醤油と
『弘前市 四川風ネギラーメン、半ライス 中華料理 みんぱい 弘前城東店』の画像

 元祖仙台辛味噌ラーメンの中倉系味よしのチェーン店 今回も季節メニューの「冷やしラーメン醤油味」690円と「ライス」150円を食べてみました。 麺は、中細ちぢれで、冷水で絞めてあるので、硬めの食感。 具材は、チャーシュー、しなちく、コーン、ねぎ、青海苔。
『仙台市 冷やしラーメン 味よし(三井アウトレットパーク仙台港)』の画像

 安くて美味しく、料理の種類も豊富な中華料理のお店でした。 休日等昼時になるとお店の前に行列ができる人気の中華料理店。 今回は写真の「五目あんかけ中華」650円にしてみました。 麺は、細くややちぢれており、柔らか目の茹で加減です。 具材は、チンゲン菜、白
『花巻市 五目あんかけ中華、ライス(小) 一品香』の画像

 津軽百年食堂のモデルとなった10店のうちの1店 こちらのお店の料理は色々食べ進んでいますが、今回は写真の「叉焼拉麺」700円にしてみました。 黄金色に透き通ったスープが見た目良い感じです。 さて、麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。
『弘前市 叉焼拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

 ガツンとくる煮干しスープに、どろっとした背脂でした。 八助さんの煮干しラーメンを食べに再訪です。 今回は、背脂の入ったラーメンにしてみました。 写真は、「背脂コクにぼし」700円。 麺は、太麺と細麺から選べるので、太麺にしています。 その麺は、色白のも
『弘前市 背脂コクにぼし(並)、ライス(並) 中華そば 八助』の画像

 思った以上に味噌スープが美味しかったです。 コクと甘味のある美味しいスープでした。 写真は、「味噌拉麺」650円。 麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、キャベツ、もやし、人参、ほうれん草、きくらげなど各種野菜と豚バラ肉。 
『弘前市 味噌拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

 どんぶりを覆い尽くすチャーシューとボリューム感のあるラーメンでした。 今度は、味噌味にチャレンジです。 写真は、「味噌チャーシューメン」880円です。 まずは、前回食べたチャーシューメン同様、どんぶりを覆い尽くすチャーシューは、ビジュアル的に良いですね
『弘前市 味噌チャーシューメンと半ライス 一幸食堂』の画像

 お出汁の効いたシンプル塩ラーメンでした。 今回は、あっさりしたお味に選んでみました。 写真は、「塩拉麺」500円。 麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。 スープは、ガラ系ベースですが
『弘前市 塩拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

↑このページのトップヘ