東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

チャーシュー

 紺屋町にある支那そばのお店です。 今回は、支那そばのお店を訪ねてみました。 何か下町にありそうな店の外観、格子の玄関を通り店内に入ると、カウンター席のみの小さな造り。 メニューは支那そば中心で種類もありません。 この手のお店は、美味しいと相場が決まって
『盛岡市 肉麺、支那麺 支那めん処 はすの屋』の画像

 櫻山神社向かい近くにある本場長崎ちゃんぽんと、あご(飛魚)ダシラーメンのお店。 今回も真冬にポケモンGoで遊びながら運動しています。 運動した後はラーメンタイムですね。 今回は、あご出しラーメンのお店へ再訪です。 メニューを見てみると、あれ・・・? 以
『盛岡市 焼きあご塩チャーシュー めんくい屋』の画像

 盛岡市南大通にある鶏白湯ラーメンを売りにしているお店です。 鶏白湯を売りにしている有名店がある事は知っていましたが、なかなか機会が得られず今回ようやく食べに行く事ができました。 なんか凄く期待しています。 さて、入口左手に券売機があるので、ここは迷わず
『盛岡市 鶏白湯チャーシュー麺 東座(AZUMAZA)』の画像

 花巻市東和町にあるボリューム感のある料理を提供しているお店。 今回は、東和町の国道283号沿いにあるとんかつとラーメンのお店です。 こちらは、随分以前から何度も入った事のあるお店ですが、ブログに掲載するのは今回が初めてになります。 お店の構えとしては、
『花巻市 篠亭ラーメン とんかつとらーめんの店 篠亭』の画像

 本荘市、一般国道7号沿いにある看板の無い超~有名ラーメン店。 本荘市に美味しいラーメン店有り・・・、と言うのは知っていましたが、なかなか行く機会に恵まれずにいましたが、ようやくチャンスが訪れました。 定期的に行っている秋田市内の用事が早々に終了したので
『本荘市 中華そば(こってり)と(あっさり)、トッピング 麺饗 松韻』の画像

 国立競技場近く外苑西通り沿いにある黄色いビルのラーメン屋さん。 昭和35年創業という、こちらのお店はブログには掲載していませんでしたが、以前食べに来たことがあるので、今回は再訪になります。 以前きた時は、2階で食べた記憶がありますが、今回も偶然2階へ通
『東京都 モヤシラーメン ホープ軒(千駄ヶ谷店)』の画像

 昭和26年頃の創業から約60年もの間、地域に愛されているお店のようです。 釜石ラーメンの考案者と言われているお店に食べに行ってみました。 まず、釜石ラーメンとはどんなラーメンか色々情報を集めてみると・・・。  1.お客さんを待たせる事無くすぐに提供でき
『釜石市 釜石ラーメン、チャーシューメン 中国料理 新華園(本店)』の画像

 白神山地の玄関口、西目屋村にあるレストランです。 ダムカレーは夏・冬バージョンのいずれも食べたので、今回はラーメンにしてみます。 注文したのは、以前食べたことのある写真の「チャーシューメン」750円です。 麺は中太やや硬めの茹で加減。 具材は、厚さ2ミ
『西目屋村 チャーシューメン レストラン森のドア(Breechにしめや)』の画像

 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 今回はチャーシューがたっぷり盛り付けられたラーメンです。 注文したのは、写真の「バラそば(中)」750円です。 さて、麺はやや色白で中太ストレート。 もちもちした食感です。 具材は、薄くスライスされた
『青森市 バラそば、ご飯 中華そば ひらこ屋』の画像

 津軽ラーメン街道、10周年記念「ザ・メモリアル・フェスタ」第5弾の二日目も行ってきました。 今回のお目当ては、博多だるまというお店です。 以前、お仕事で九州博多へ行った時、巨大商業施設キャナルシティ博多センターウォーク5階ラーメンスタジアム内で入った「
『五所川原市 チャーシュー麺、ラーメン煮玉子入り 博多だるま(津軽ラーメン街道内)』の画像

 庶民的な値段設定で、料理も美味しい人気の食堂 今回は、昼時の時間をちょっとはずして行ってみました。 それでも、結構お客さんが入っていますね。 さて、今回注文したのは写真の「チャーシューメン」530円です。 麺は、中細ストレートで、ぷちぷちっとした独特な
『弘前市 チャーシューメン、カレー中華、おにぎり 田沢食堂』の画像

 津軽鉄道嘉瀬駅の近くにあるカウンター5席だけのとても小さなラーメン店 実にシンプルなラーメンを提供するお店でした。 写真は、「醤油ラーメン」680円です。 注文をしてしばらく待っていると厨房から、パシッパシッ・・・、パシパシパシ・・・、バンバンと麺が押
『五所川原市金木町 醤油ラーメン、チャーシューメン 嘉瀬のラーメン家』の画像

 濃厚煮干しスープで人気のラーメン屋さんです。 ネットの中では・・・弘前で、1番人気といっても過言ではないお店です。 約2年半ぶりの再訪で、開店5分前に訪ねてみましたが既にお客さんが入っていました。 更に、次々と入店してくるという客入りの良さ・・・さすが
『弘前市 チャーシューメン たかはし中華そば店』の画像

 雑味の無い美味しい煮干しスープのラーメンでした。 五所川原ELMショッピングセンター近くにある、あっさり煮干しラーメンのお店です。 注文したのは、写真の「チャーシューめん」800円です。 青森県産の「ネバリゴシ」を使用した特注品の麺は、中細ややちぢれで
『五所川原市 チャーシューめん、しょうゆらーめん 丸山らーめん』の画像

 全国チェーンの安くて美味しいラーメン屋さん 今回は、ちょっとお高いですが写真の「豚バラチャーシューめん」619円にしてみました。 ベースのラーメンは、中華そばのようですね。 極薄にスライスされた豚バラチャーシューが約10枚盛り付けられています。 さすが
『弘前市 豚バラチャーシューめん、中華そば、ほか 幸楽苑(弘前城東店)』の画像

 商品名に合わせた、末広がりの価格設定がされたラーメンでした。 今回注文したのは、写真の「ご長寿味噌ラーメン」888円です。 縁起の良さそうな商品名と価格ですが、ようするに味噌チャーシューメンですね。 さて、麺は中太ややちぢれ。 具材は、大量のチャーシュ
『西目屋村 ご長寿味噌ラーメン レストラン森のドア』の画像

 美味しい煮干しの風味が良かったですね。 青森西バイパス沿いにある煮干し中華そばのお店です。 注文したのは、写真の「せあぶら(背脂中華そば)中」600円です。 麺は中太。 具材は、薄くスライスされたチャーシューが3枚、しなちく、ねぎ。 スープは、一口すす
『青森市 背脂中華そば、煮干し中華そば ひらこ屋』の画像

 津軽百年食堂のモデルとなった10店のうちの1店 こちらのお店の料理は色々食べ進んでいますが、今回は写真の「叉焼拉麺」700円にしてみました。 黄金色に透き通ったスープが見た目良い感じです。 さて、麺は、自家製麺の中細平打ちのちぢれで柔らか目の茹で加減。
『弘前市 叉焼拉麺、ライス(小) 来々軒』の画像

 どんぶりを覆い尽くすチャーシューとボリューム感のあるラーメンでした。 今度は、味噌味にチャレンジです。 写真は、「味噌チャーシューメン」880円です。 まずは、前回食べたチャーシューメン同様、どんぶりを覆い尽くすチャーシューは、ビジュアル的に良いですね
『弘前市 味噌チャーシューメンと半ライス 一幸食堂』の画像

 お久し振りに、支那そばの晃やさんへ行ってみました。 店主が素材等に拘り作っている支那そばのお店です。 注文したのは、写真の「支那そば生醤油仕立チャーシュー」650円。 麺は、自家製の細ちぢれ麺。 具材は、なると、しなちく、ワカメ、チャーシュー4枚、ねぎ
『弘前市 支那そばあっさり生醤油仕立チャーシュー、おにぎり 支那そば晃や』の画像

↑このページのトップヘ