東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

ソフトクリーム

 昭和レトロなデパートの大食堂です。 2016年6月7日(火曜日) マルカンデパートは、耐震不適合と老朽化のため閉店しています。 花巻市内にあるマルカンデパート6階大食堂へ行ってみました。 注文したのは、定番の「中華」350円です。 さて、麺は、中細ややちぢれ
『花巻市 中華、カレーそば、ソフト マルカンデパート6階大食堂』の画像

 天使の聖母トラピスチヌ修道院前にある市民の森の売店です。 施設見学の後に、ソフトクリームを食べながら一休みです。 写真は、「ソフトクリーム」300円です。 お味ですが、生クリーム入りの濃厚なお味でした。 天気が良かったので、屋外のベンチに座り頂きました
『函館市 ソフトクリーム はこだて市民の森の売店』の画像

 五稜郭タワー、1階アトリウム内にあるお店です。 五稜郭タワー内で見つけた、カットフルーツなどを食べる事ができるお店です。 オレンジ色のカットメロンを見つけて食べたくなり、早速購入。 休憩しながら頂きました。 写真は、「カットメロン」350円です。 熟し
『函館市 カットメロン、メロンミックスソフト フード&ドリンク107(五稜郭タワー)』の画像

 白神山地、十二湖の近くにある自然体験型リゾート施設、アオーネ白神十二湖。 施設内にある物産館で販売されていたソフトクリームです。 写真は、「栗とバニラのミックスソフトクリーム」250円です。 お味ですが、薄茶色の部分が栗ソフトの部分で、うっすら栗のお味
『深浦町 栗とバニラのミックスソフトクリーム 物産館カワセミ(アオーネ白神十二湖)』の画像

 さわやかな酸味が美味しいソフトクリームでした。 田んぼアートは見ませんでしたが、産直センターでソフトクリームを食べました。 注文したソフトクリームひとつ目は、「りんごソフトクリーム」250円です。 さわやかなりんごの酸味が美味しいソフトです。 こちらは
『田舎館村 りんごソフト、巨峰ソフト 田舎館村産地直売センター(道の駅いなかだて)』の画像

 白神山地の麓にある西目屋村Beechにしめやに入っているジェラート屋さん 嶽きみを食べた帰りに立ち寄った、西目屋村の美味しいジェラート屋さんです。 まず注文したのは、写真の夏季限定「ジェラート:すもも」350円です。 ジェラートのショーケースを見たら夏
『西目屋村 美味しいソフト、ジェラートと蜂蜜のコラボ BeFavo(beechにしめや内)』の画像

 魚介系のソフトクリームって、どんな味? 青森市の観光スポット、アスパム1階で見つけた帆立のエキスの入ったアイスクリームです。 写真は、「ほたて味」200円です。 はっきり言って、魚介系ソフトクリームは味の想像ができませんので、怖々初チャレンジですね。 
『青森市 ほたて味のソフトクリーム 青森県ぎょれん販売アスパム店』の画像

 弘前市早稲田に見つけた美味しいケーキ屋さん いつもこの辺を車で走り回っているので、気になっていたケーキ屋さんです。 店内でも食事ができるようですが、今回はテイクアウトにしました。 はじめに、おやじケーキならぬ「苺のショートケーキ」300円です。 ふわふ
『弘前市 ピュアソフト、各種ケーキ デザートハウス』の画像

 ドライブ途中に立ち寄った「道の駅あに」の、ご当地ソフトクリームなど マタギの里として有名な「阿仁」ですが、ご当地ソフトは山ぶどうを素材としたものでした。 写真は、道の駅あにの、ご当地ソフト「ミックス」300円です。 素材に使用されている山ぶどうは、原液
『北秋田市 ご当地ソフトクリーム、バター餅 道の駅あに またたび館』の画像

150円で、この大きさは食べる価値ありますよ。 2016年6月7日(火曜日) マルカンデパートは、耐震不適合と老朽化のため閉店しています。 地元民は、割り箸で食べるソフトクリームです。 写真は、「ソフトクリーム」150円です。 職人技による芸術的大きさのソフト
『花巻市 昭和レトロな大食堂で食す、巨大ソフトクリーム マルカンデパート6階大食堂』の画像

 花巻市内にあるデパートの昭和レトロな大食堂です。 2016年6月7日(火曜日) マルカンデパートは、耐震不適合と老朽化のため閉店しています。 今日も、市内は人影が少ないのに、ここだけは混雑していますね。 今回も定番の「中華そば」350円と「ソフトクリーム」1
『花巻市 中華そば、ソフトクリーム マルカンデパート 6階 大食堂』の画像

 能代市から五所川原方面へドライブ途中に立ち寄った道の駅のご当地ソフトです。 地域の特産品を使ったご当地ソフト2品です。 お久し振りに、美味しいソフトを発見しました。 写真は、「そば茶ソフト」250円です。 お味は、蕎麦茶のような香ばしい風味をそのままに
『八峰町 茶そばソフト、なしソフト おらほの館(道の駅みねはま:ポンポコ101)』の画像

 きなこを塗したあっさり味の豆乳ソフトクリームでした。 秋田市から高速道路に入り東北自動車道方面へ。 秋田市から最初のサービスエリアが西仙北サービスエリアです。 立ち寄って、名物ソフトがあるかどうか調べてみます。 ありました・・・、写真は「すずさやか豆乳
『大仙市 すずさやか豆乳ソフト、バニラソフト 西仙北SA(上り線)』の画像

 地域の農産物から鮮魚、美味しい地域の料理まで楽しい施設でした。 鰺ヶ沢までドライブした時に立ち寄った施設です。 写真は、施設内にあった軽食コーナーで購入した、「イカスミソフトクリーム」280円です。 色的には、黒ではなく・・・グレーでした。 お味は、生
『鰺ヶ沢町 イカスミソフトクリーム 海の駅わんど』の画像

 定番の濃厚ミルク味のソフトクリームでした。 ジャージー種の生乳をたっぷり使用したソフトと言う事で、写真の「奥中山高原ジャージーソフトクリーム」350円を食べてみました。 お味は、ミルクの味が濃厚な正統派のソフトクリーム。 濃厚でありながら、甘さ控えめで
『八幡平市 奥中山高原ジャージーソフトクリーム 岩手山SA(下り)』の画像

 三陸の塩と濃厚なチーズの味がするソフトクリームでした。 今回は、東北自動車道のサービスエリアでご当地ソフトを食べてみました。 写真は、紫波サービスエリア下り線のみで販売されている「やみつき三陸塩チーズソフトクリーム」330円です。 三陸宮古産の塩と、ク
『紫波町 やみつき三陸 塩チーズソフトクリーム 紫波SA(下り)』の画像

 真っ黒い塩を振りかけた、お食事処海陽オリジナルソフトクリームが意外に美味しい。 写真は、「男鹿 黒い塩ソフトクリーム」250円です。 見た目胡麻がふりかけられたソフトクリームのようですが、黒の物が塩です。 さて、お味ですが、ベースのソフトクリームは割と薄
『男鹿市 黒い塩ソフトクリーム お食事処 海陽』の画像

 かぼちゃが入ったフソトクリームは美味しかったですよ。 潟上市の道の駅てんのうにあるスカイタワー1階、ドリームショップくらかけのソフトクリームです。 写真は、「ミックス」260円です。 ミックスとは、かぼちゃ(黄色い部分)と、バニラ(白い部分)のミックス
『潟上市 ミックスソフトクリーム ドリームショップくらかけ(道の駅てんのう)』の画像

 期間限定、国産とちおとめ果汁入りのソフト 津軽地方は、連日雪が降り続き寒い日々が続いていますが・・・、それでも食べたくなるのがソフトですね。 写真は、期間限定の「いちごミルク ダブル」170円です。 とちおとめの果汁が入っているソフトクリームのようです
『五所川原市 いちごミルクソフト ポッポ(五所川原店)』の画像

 奥入瀬渓流を見ながら食べるソフトクリーム。 十和田湖奥入瀬渓流の途中にある休憩施設。 写真は、「ソフトクリーム(バニラ)」250円です。 濃厚なお味で、美味しかったですね。 メニューは、写真のとおり うどん、そばなど軽食もありました。 お店は、写真のと
『十和田市 ソフトクリーム 奥入瀬渓流 石ヶ戸休憩所』の画像

↑このページのトップヘ