東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

ソフトクリーム

 大桟橋ふ頭や横浜赤レンガ倉庫などが見渡せる場所にあるカフェのちょっとお洒落なフソトクリーム。 横浜市開港150周年事業として、2009年6月に開館した象の鼻テラス。 その施設は、アートスペースを兼ね備えたガラス張りで開放感あふれる休憩施設です。 その中に併設
『横浜市 ZOU-NO-HANA ソフト 象の鼻カフェ(象の鼻テラス内)』の画像

 北リアス線、陸中野田駅に隣接している「塩ソフトクリーム」で有名なお店です。 野田村の名産品と言えば、自然海塩の「野田塩」ですが、その海塩を使ったソフトクリームです。 写真は、「のだ塩ソフト」270円。 器は、4種類から選べるという事で「フラワーコーン」
『野田村 のだ塩ソフト ソフトハウス(陸中野田駅隣接)』の画像

 岩手山SA下り線で見つけたソフトクリームです。 岩手山SA下り線と言えば、以前食べたソフトクリームは「奥中山高原ジャージーソフトクリーム」でしたが、新たなメニューが追加されていたので食べてみました。 写真は、「奥中山フロマージュソフトクリーム」380円
『八幡平市 奥中山フロマージュソフトクリーム 岩手山SA(下り線)』の画像

 盛岡市から岩泉町へ向かう国道455号線沿いにある岩洞湖レストハウス。 岩泉町へ向かうドライブ途中に立ち寄ってみました。 途中盛岡市内からここまでトイレが無いため、どうしてもここに立ち寄る事になります。 さて、敷地内を見廻すと・・・、ありました、ソフトク
『盛岡市 生乳ソフトクリーム 岩洞湖レストハウス』の画像

 観光地田沢湖たつこ像からほど近い、かたまえ山森林公園入口にある物産館のソフトクリームです。 ソフトクリームの目印が見え思わず立ち寄ってみました。 販売されているソフトクリームは、「そば」と「ほうれん草」の2種類。 そこで、注文したのは写真の「そばソフト
『仙北市 そばソフト むらっこ物産館』の画像

 八戸市の観光地蕪島から種差海岸まで海沿いをうねるように進む道路沿いにある有名ソフトクリーム店 車好きなら一度は走って見たいドライブコース、うみめこライン(県道1号線)。 その途中、葦毛崎展望台駐車場にポツンと1軒だけあるお店です。 何故かここに来たら食
『八戸市 特製バナナソフトクリーム ホロンバイル』の画像

 ドライブ途中に見つけたご当地ソフトクリームです。 岩手県久慈市の「山形」という地名にある道の駅。 施設の中に入ると木工品等が販売されている素朴な感じす。 屋外にある売店で販売されていたご当地ソフトに目がとまり購入してみました。 写真は、のだ塩&三陸産わ
『久慈市 のた塩と三陸ワカメの入ったご当地ソフトクリーム 道の駅白樺の里やまがた』の画像

 アカシヤの蜂蜜を使用したご当地ソフトクリームです。 観光地である田沢湖の近くにある蜂蜜屋さんの作るご当地ソフトです。 写真は、「はちみつソフトクリーム」300円、はちさんチョコ付き。 蜂蜜屋さんということもあり、蜂蜜の風味が良い感じでベースの生乳もコク
『仙北市 はちみつソフトクリーム 山のはちみつ屋(蜂蜜屋)』の画像

 ご当地ソフトクリームを探そう!の旅 と、勝手に題して、今回は道の駅かみおかにあるご当地ソフトクリームの紹介です。 大仙市の名物と言えば、ローカルテレビで宣伝されているので、秋田人なら誰でも知っていると言っても過言ではない東北醤油株式会社さんの「味どうら
『大仙市 ご当地ソフト(味どうらくソフト) 道の駅かみおか(茶屋っこ一里塚)』の画像

 道の駅みなとオアシスみやこシートピアなあどの前に設置されているファーストフード店です。 宮古のお土産を購入するため立ち寄ってみました。 まずその前に、食べ歩きなので何か食べましょう。 ※ 「なあど」 宮古地方の方言で、「いかがですか」という意味のようで
『宮古市 くるくるウインナー ファーストフードなあど(道の駅みなとオアシスみやこ)』の画像

 元祖しょうゆソフトクリームのお店です。 大仙市角館にある有名店安藤醸造北浦本店内に入っている人気ソフトクリームを販売しているお店です。 写真は「しょうゆソフトクリーム」320円です。  色合い的には、ほんのり醤油色といったところでしょうか。 お味は、醤油
『仙北市 しょうゆソフトクリーム お菓子のくらた(角館店)(安藤醸造北浦本店内)』の画像

 牛乳を使用した後味さっぱりのソフトクリーム。 ドライブ途中に立ち寄った東北自動車道下り線パーキングエリアのソフトクリームです。 写真は、「湯田ソフト」310円です。 お味は、甘さがかなり抑えられていると言うか、生乳に近い風味のソフトクリームで後味はさっ
『北上市 湯田ソフト 北上金ヶ崎PA(下り)』の画像

 相変わらず、市内は人影がまばらなのにマルカンデパート6階大食堂だけは賑わっていました。 2016年6月7日(火曜日) マルカンデパートは、耐震不適合と老朽化のため閉店しています。 お久し振りに昭和レトロな大食堂へ行ってみました。 注文したのは以前食べたことのあ
『花巻市 タンメン、中華、ソフト マルカンデパート 6階 大食堂』の画像

 自然豊かなアウトドアゾーンのレストランで食す、白神そばです。 今年(2014年)10月11日に開通した、津軽ダム付け替え道路沿いに目屋ダム美山湖の紅葉を見ながら、暗門の滝入口にあるアクアビレッジANMONに行ってみました。 店舗入り口にお勧めメニューが掲示されていた
『西目屋村 白神舞茸天ざる、炊き込みご飯、りんごソフトクリーム アクアグリーンビレッジ ANMON』の画像

 紫波SA(上り線)テイクアウトコーナーで販売されていたソフトクリームです。 岩手県産青大豆のきな粉を塗した、ちょっと変わったソフトクリームを食べてみました。 写真は、「はちみつソフト」300円です。 内容としては、ミルク感たっぷりのソフトクリームに藤原
『紫波町 はちみつソフトクリーム 紫波SA(上り)』の画像

 毎年、嶽きみの時期に立ち寄っている産直です。 昨年までは、店内のレストラン入り口部分で販売されていたソフトクリームですが、今年は店舗入り口部分に独立して店舗を構えていました。 さて、注文したのは写真の「嶽きみシェーク」350円です。 ミルクの風味と嶽き
『弘前市 嶽きみシェーク、嶽きみソフト マルフク(あねっこ野市里)』の画像

 これひとつで、何歳若返るのだろう。 ドライブ途中、道の駅で見つけた、ソフトクリームです。 写真は、「若返りソフトクリーム」250円です。 地元、木造特産の黒大豆と玄米粉を使用した、きなこを若返り粉と言うようですが、その若返り粉が入ったソフトクリームです
『つがる市 若返りソフトクリーム 道の駅もりた(アーストップ)』の画像

 ミルクの風味が濃厚で美味しいソフトクリームでした。 弘前市、土手町中三デパート近くにある、萩原乳業のアンテナショップ。 注文したのは、写真の「ミルクソフト」315円です。 1952年創業、岩木山山麓を拠点とし、ジャージー牛を専門とした萩原乳業の牛乳を使
『弘前市 ミルクソフト MILK HOUSE ROSAS』の画像

 菜の花の作付面積日本一の横浜町にある道の駅。 菜の花フェスティバルを見に行った時に立ち寄った道の駅です。 道の駅よこはまの名物は、「菜の花ソフトクリーム」と「菜の花ドーナッツ」という事で、食べてみました。 まずは、写真の「菜の花ソフトクリーム」300円
『横浜町 菜の花ソフトクリーム、菜の花ドーナッツ 道の駅よこはま』の画像

 あずき煮だし汁入り、ソフトクリームです。 浅草焼きのお店で、あずきの煮だし汁を入れたソフトクリームが売りだされていました。 煮だし汁のソフトといっても、イメージが出てきませんね。 写真は、「ソフトクリーム」230円です。 色合いは、綺麗な桜色をしていま
『青森市 ソフトクリーム 浅草焼おやき(中央古川通店)』の画像

↑このページのトップヘ