東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

つけ麺

 熱い日だからこそ、汗をかきながら食べる味噌ラーメン 今回食べたのは、写真の「赤黒野菜みそラーメン」です。 野菜の旨さと、辛さ、焦がしにんにく油・マー油の入った一石二鳥の美味しさでした。 麺は、中太でもちもちした食感。具材は、大盛り野菜(もやし、キャベツ
『仙台市 赤黒野菜みそラーメン みそ壱(榴岡店)』の画像

 1988年北海道旭川発祥の人気らーめん店 今や全国チェーン店になった白湯スープが特徴のお店です。 この日は、珍しく辛めの味噌ラーメンが食べたくなり、写真の品を注文しました。 写真は、「辛みそらーめん」です。 麺は、中細ちぢれで硬茹で。具材は、とろ~りと
『仙台市 辛みそらーめんと新味つけ麺 山頭火(大和町店)』の画像

 白山だだちゃ豆を練り込んだ特製麺を使用したお店 こだわりの麺とホルモンが美味しいお店でした。 写真は、「ホルモンめん」です。 麺は、中細。 具材は、ホルモン、しなちく、海苔、もやし、ニラ、ねぎ。味玉は別料金のトッピングです。 スープは、とんこつですが、
『仙台市 ホルモンめん とんこつ つるおか家(本店)』の画像

 看板につけ麺、油そば、らーめんと掲げたお店 平成22年6月28日仙台駅前にオープンした、製麺師・負死鳥カラスがプロデュースする浅草開花楼のつけ麺専用新作麺を使用した・・・? 濃厚つけ汁のお店。 写真は、「つけ麺」です。 麺は、小麦粉とかんすいのみで味を
『仙台市 つけ麺とおじやセット 麺屋 政宗』の画像

 こちらのお店は、看板が違うお店になっていましたので過去記録としてご覧下さい。 つけ麺と坦々麺を売りにしているお店です。 写真は、「つけ麺醤油」です。 麺は、中太の平打ちです。 つけだれは、写真のようにさらりとした醤油味。 具材は、もやし、白ゴマ、柔らか
『仙台市 つけ麺醤油 うさぎのモチつき 麺屋 天秤房』の画像

 2010年3月14日にオープンした、みそが美味しいと人気のお店 写真は、「黒つけめん 1.5玉」です。 熱々の黒い香味油と揚げニンニクが特徴のつけ麺です。 麺は、中太でもちもちした食感でした。 こちらは、スープの写真です。 具材は、とろとろチャーシュー
『仙台市 黒つけめん 野菜つけめん みそ壱(榴岡店)』の画像

 つけ麺の弱点を克服した食べ方 写真は、「味玉つけめん」です。 麺は、太ストレートの冷水絞め、200g。 スープは、濃厚こってりでスープの上には魚粉と思われるものがあります。 具材は、チャーシュー、しなちく、味玉、ねぎでした。 ボリューム感があり、濃厚な
『東京都 味玉つけめん つけめん・煮干しそば TETSU』の画像

 動物系スープに魚粉、自家製極太ちぢれ麺の組合せ 写真は、「つけ麺」です。 麺は、自家製、割り箸程の太さでちぢれています。 かなり、もちもちした美味しい麺でした。 具材は、しなちく、ゴロっとして大き目の柔らかいチャーシュー、ねぎです。 スープは、豚などの
『仙台市 つけ麺 自家製麺 キリンジ』の画像

 とろみが付くまで煮詰めた、魂のスープ 写真は、「つけめん」です。 スープは、豚鶏等を煮詰めた魚介系、こってりとろみのあるスープ。 海苔の上にのっている魚粉を溶かさなくても、ベースの味が既に魚介系になっていました。 麺は、割り箸程度の太さのある卵麺で、ボ
『東京都 つけめん 六厘舎(TOKYO) 東京ラーメンストリート』の画像

 2009.10.10に新規オープンした中華そば屋さん 鶏だけで作った中華そばを売りにしたお店。 写真は、「中華そば」です。 麺は、仙台の中華そばでは珍しい、太ちぢれ麺。 具材は、鶏肉チャーシュー、しなちく、ねぎとシンプル。 チャーシューが鶏皮付き鶏肉と
『仙台市 鶏だし・鶏チャーシュー 中華そば 嘉一』の画像

 濃厚魚ダシスープと自家製麺のお店 写真は、「久兵衛らーめん」普通盛です。 スープは、濃厚な魚出汁でベースが鶏豚の醤油味。 麺は、中太麺で少しだけ硬茹で、具材は、チャーシュー、半熟玉子、なると、海苔、太めのしなちく、味付ききくらげ、ねぎでした。 ラーメン
『利府町 久兵衛らーめん、つけ麺 麺屋 久兵衛』の画像

↑このページのトップヘ