東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

つけ麺

 秋田発祥こてこてらーめんのつけ麺屋さん。 北上市郊外一般国道4号下り線沿いにあるお店です。 昼食を食べに立ち寄ってみました。 創業当時の竹本商店は、ド派手な店構えが特徴でしたが、今は少し大人しくなったようですね。 さて、お店の看板には濃厚豚骨伊勢海老つ
『北上市 伊勢海老つけ麺、魚介豚骨つけ麺味玉 竹本商店(北上店)』の画像

 イオンモール盛岡南店1階に入っている大勝軒直系の優勝軒です。 優勝軒さんで食事するのは、かつて仙台国分町にあったお店以来です。(現在は仙台南店) 当時の印象としては、かなりこってり系のラーメンという感じです。 さて、お店の前のパネルを見ていたら気になる
『盛岡市 角ふじ(中)、つけ麺(並) 大勝軒直系 優勝軒(盛岡南店)』の画像

 2014.05.31に入れ替えになった、海老つけ麺のお店です。 自由な発想のラーメンでしたが、結構美味しかったですね。 通常、社名が〇〇製作所と書かれていると、鉄工所や工作所をイメージしてしまいますね。(^_^; さて、店名を軽くいじったところで・・・。 東京を拠点と
『五所川原市 トマトつけ麺、味玉海老つけ麺 五ノ神製作所(津軽ラーメン街道内)』の画像

 がっつり煮干し系が売りのお店です。 しばらくご無沙汰していた、にぼshinさんですが、機会があり食べに行ってみました。 注文したのは、以前も食べたことのある写真の「にぼちゅう(並)」730円です。 麺は、中太ややちぢれで硬めの茹で加減。 もっちりした食
『弘前市 にぼちゅう(並)、つけめん(並) にぼshin(弘前店)』の画像

 サンロード青森3階に入っているらーめん屋さんです。 暑い日に食べたくなる、仙台発祥の冷し中華。 お買い物途中に食べに入ってみました。 写真は、「冷し中華」680円 麺は、中細ちぢれで、冷水でしめてあるのでやや硬めです。 具材は、チャーシュー、厚焼き玉子
『青森市 冷し中華、つけ旨煮 本格ラーメン らーめん亭』の画像

 お久し振りにリンガーハットのちゃんぽんを食べました。 所用で秋田市まで行ったついでに足を延ばし、リンガーハットへ行きました。 注文したのは、定番の「長崎ちゃんぽん」550円です。 麺の量は、普通、1.5倍、2倍から選べるので、1.5倍にしています。 麺
『大仙市 長崎ちゃんぽん、つけちゃんぽん リンガーハット(イオンモール大曲店)』の画像

 こちらのお店は、看板が無くなっていたので閉店したようですので、過去記録としてご覧下さい。 2012年1月末にオープンしたつけ麺が売りのお店 ご近所にオープンしたお店ですが、どんな感じのラーメンか食べに行ってみました。 写真は、「中華そば」550円。 麺
『弘前市 中華そば、醤油つけ麺 麺処 まるみや』の画像

 つけそば専門店のつけ麺と、煮干しそば こちらのお店は、つけ麺専門店ですが、店前の「煮干しそば」という張り紙に惹かれて入店。 写真は、「煮干しそば(大盛)」700円。 麺は、自家製で太目、やや硬めの茹で加減。 具材は、豚バラチャーシュー6枚、しなちく、ね
『青森市 煮干しそばとミックストッピング つけそば なりや』の画像

 岩沼市の人気らーめん店の中華そば 前回は、普通に味噌・醤油を食べたので、今回は、「中華そば」680円にしました。 麺は、中太ストレート、気のせいか他店より麺のボリューム感があります。 具材は、チャーシュー、しなちく、なると、海苔、ねぎ。 スープは、表面
『岩沼市中華そば、煮干しつけ麺 麺組』の画像

 羽田空港第二旅客ターミナルビル内にあるラーメン店 震災3日目・・・、東京以北の新幹線等、陸路を断たれてしまったので、急遽、空路(ANAの臨時便)で東京から福島まで前進しました。 写真は羽田空港で出発待ちの時に食べた、「天セット」1050円です。 麺は、
『東京都 天セットほか 東京ラーメン 天(羽田空港店)』の画像

 麺・スープなど全体にバランスのとれたお味でした。 震災、2日目・・・。JR東海の新幹線が運行しているという事で、とりあえず東京迄前進することに・・・。 そして、同じ東京に足止めされていた仲間達と合流・・・、その時に食べたラーメンです。 写真は、「空海味
『東京都 空海味玉そば 麺屋 空海(浜松町店)』の画像

 こちらのお店は、予告どおり閉店していますので、過去記録としてご覧下さい。 日テレ汐留ビルの地下2階にあるラーメン屋さん 日テレ行ったら、汐留らーめんでしょう。 写真は、「梅鶏塩留らーめん」830円です。 麺は、細ストレートで硬めの茹で加減。 具材は、鶏
『東京都 梅鶏塩留らーめんと汐留極太つけ麺 汐留らーめん』の画像

 独特の平打ち麺と干し貝柱の風味が良い感じの塩つけ麺 東京ラーメンストリートにある塩らーめん専門のお店 写真は、「塩玉つけ麺」900円です。 麺は、独特の薄くグレーのような色をした平打ち太麺、ボリューム感があります。 具材は、味付き玉子1個に海老が1個の
『東京都 塩玉つけ麺 塩らーめん専門 ひるがお』の画像

 こちらのお店は既に閉店しておりますので過去記録としてご覧下さい。 大勝軒直系のお店が仙台に出店したという事で食べに行ってみました。 写真は、「つけ麺」(中盛)750円です。 麺の盛りは、同一料金で並・中・大から選べます。 つけ汁には、具材の柔らかいチャ
『仙台市 つけ麺 大勝軒直系 優勝軒』の画像

 結構良いかも・・・、焼きそばのつけ麺 噂を聞き付けて食べに入ったお店です。 写真は、「鉄板焼きそばつけ麺」860円です。 焼きそばで・・・、つけ麺・・・? 鉄板の焼きそばは、特に味付けされていない焼きそばで、うえには鰹節とねぎ。 具材として、焼きチャー
『仙台市 ランチの焼きそばつけ麺ほか HONA sendai』の画像

 今度は、竹治郎の肉らーめん 写真は、「肉らーめん」です。 麺は、前回同様、中細平打ちちぢれ麺で食感と喉越しの良い麺です。 具材は、一面に敷き詰められたトロトロのチャーシュー、なると、ねぎ。 スープは、魚介の風味のする美味しい醤油味でした。 と・・・。 
『仙台市 肉らーめんとつけ麺 めん家竹治郎』の画像

 学校形式の独特な店内 仙台駅東口にあるお店「くろく」の2号店として誕生したお店のようです。 写真は、「味玉もりそば」850円です。 煮干し風味のする魚介系つけ麺でした。 麺は、写真のように平打ち太麺で、食感はもっちもち。 ボリュームは、同一料金で小20
『仙台市 味玉もりそば morisoba nicro』の画像

 コシのある風味の良い麺が食べたくて 前回、つけ麺の醤油味を食べて、麺がとても良かったので、今度は「つけ麺(しお味)+四のせ」850円にチャレンジです。 麺は、店内麺工房で作っている自家製麺。 原料は、北海道産の小麦「はるゆたか」という品種、お店の前に小
『仙台市 つけ麺(しお味)+四のせ めん家竹治郎』の画像

 自家製麺で、勝負してますね~!! 具材は、いらない・・・麺で勝負だ。 などと勇ましくはありませんが、純粋に麺とスープを楽しむ事が出来る、「もり」が500円で味わえました。 写真は、「つけ麺(もり)醤油味」525円です。 具材の一切ない、シンプルな品です
『仙台市 つけ麺(もり)醤油味 めん家竹治郎』の画像

 竹炭を使用した真っ黒なインパクトの強いラーメン 暑い夏のお勧めは、つけめんでしょう。 写真は、「黒みそ魚介つけめん」普通盛です。 麺は、中太平打ち。 麺皿にのせられた具材は、しなちく、チャーシュー、レモン、ねぎ。 スープは、表面に魚介でしょうか・・・。
『東京都 黒みそ魚介つけめん 品達 初代けいすけ』の画像

↑このページのトップヘ