東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

ご飯

 太宰のふるさと、津軽鉄道金木駅2階に入っているお店です。 太宰の故郷、そして吉幾三の故郷として有名な金木町(かなぎまち)の駅舎の2階に入っているお店へ行ってみました。 お店の売りは、しじみラーメンやしじみごはんのようですが、ちょっとお値段が高いようなの
『五所川原市金木町 煮干しラーメン、しじみごはん ぽっぽ家(津軽鉄道 金木駅)』の画像

 創作ラーメンを売りにする岩手県滝沢市「藍亭」の姉妹店 岩手県滝沢市の「藍亭」本店で修行したご主人が、暖簾分けで開いたお店。 2008年以来、6年ぶりの再訪です。 注文したのはお店の売りである写真の「スタミナラーメン」から最も辛くない「花火」670円です。 
『大館市 スタミナラーメン(花火) 藍亭(大館店)』の画像

 自然豊かなアウトドアゾーンのレストランで食す、白神そばです。 今年(2014年)10月11日に開通した、津軽ダム付け替え道路沿いに目屋ダム美山湖の紅葉を見ながら、暗門の滝入口にあるアクアビレッジANMONに行ってみました。 店舗入り口にお勧めメニューが掲示されていた
『西目屋村 白神舞茸天ざる、炊き込みご飯、りんごソフトクリーム アクアグリーンビレッジ ANMON』の画像

 ドライブ途中お昼ご飯を食べに立ち寄ってみました。 こちらは、盛りが良くて美味しいお店です。 注文したのは写真のとおり「ホルモン炒め定食」820円です。 セットは、ホルモン炒め、どんぶりご飯、お味噌汁、小鉢(玉こんにゃく等の煮付け)、香の物(沢庵)、フル
『盛岡市 ホルモン炒め定食、焼きそば 盛岡食堂』の画像

 秋になり日が暮れると肌寒く感じますが、そうなると熱々の味噌ラーメンが食べたくなりますね。 ドライブ途中の大館で、味噌ラーメン専門のお店に入ってみました。 お店の看板メニューは胡麻味噌坦々麺Zeroのよですが、基本坦々麺は苦手なので・・・、 注文したのは
『大館市 黒にんにくらぁ麺、野菜味噌らぁ麺 味噌らぁ麺専門店 初心(Zero)』の画像

 1949年(昭和24年)創業の飯村食堂さんは、2014.12.17に地域の皆さんから惜しまれながら、65年間の営業に幕を閉じました。 以下、過去記録としてご覧下さい。 学生街の中にあるためか、ボリュームのある定食でした。 弘前大学や第三中など近くに学校
『弘前市 豚肉のにんにく焼き、日替り定食 飯村食堂』の画像

 メニューの多いお店ですね。 はじめて入りましたが、メニューの多さにびっくりですね。 それでも、選び出したのは写真の「もやしあんかけラーメン」650円です。 麺は、中細ややちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は、もやし、玉葱、人参、きくらげ、豚バラ肉のあん
『弘前市 もやしあんかけラーメン、半ライス 中国家庭料理くまっこ(青山店)』の画像

 中華料理屋さんが作る美味しい、あんかけらーめんでした。 藤崎町の国道7号沿いにある中華飯店幡龍さんへ行ってみました。 注文したのは、写真の「五目あんかけらーめん」830円です。 麺は、中細でやや硬めの茹で加減。 具材は、うずらの卵、豚バラ肉、イカ、海老
『藤崎町 五目あんかけらーめん、幡龍ちゃんぽん、ほか 中華飯店 幡龍(藤崎店)』の画像

こちらのお店は、閉店しています。過去記録としてご覧下さい。 お久し振り行きましたが、黄色いド派手な店舗で変わらず営業していました。 盛岡インター近くで営業しているお店です。 写真は、「ラーメン定食」680円のラーメンです。 麺は、中細で柔らか目の茹で加減
『盛岡市 ラーメン定食 若い力(ヤングパワー) 盛岡インター店』の画像

↑このページのトップヘ