東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

おにぎり

 浪岡駅前にあるメニューの種類が多い食堂です。 沢山メニューがあり、迷ったけれども、結局いつもどおり麺類を選びました。 写真は、「ラーメン」550円。 麺は、自家製麺ということですが、中細平ちぢれで、柔らか目の茹で加減。 具材は、硬めに仕上げられたチャー
『青森市 もやしラーメン、おにぎり 食堂うの』の画像

 お久し振りに文ちゃんラーメンさんへ 以前は、手打ち中華を食べたので、今回は写真の「中華そば(中)」500円に、「チャーシュー」200円をトッピングしてみました。 麺は、細ちぢれで柔らか目の茹で加減。 具材は、トッピングした大量のチャーシュー、しなちく、
『弘前市 中華そば、おにぎり 文ちゃんラーメン』の画像

 庶民的な値段設定で弘前市民に人気の食堂 休みの日の昼時は混みあってなかなか入れなかったお店です。 お客さんの注文する品は、「中華そば」「五目ラーメン」「焼きそば」が多いようでした。 さて、写真は、「中華そば」350円です。 麺は、中細ストレートで柔らか
『弘前市 中華そば、野菜いため定食 田沢食堂』の画像

 6月から7月まで、じゅんさいが旬の季節 この時期になると、三種町の生じゅんさいが食べたくなりますね。 なので、じゅんさいの館へじゅんさいを購入するため行ってきました。 でも、その前にじゅんさいの館内にある、お食事処かあさんで腹ごしらえ。 写真は、以前も
『三種町 おにぎり定食、じゅんさい入手打ちそば じゅんさいの館』の画像

 細ちぢれ麺がスープと絡み良い感じですね。 あっさりしたラーメンが食べたくなり、キンタさんへ再訪です。 写真は、「もやしラーメン」750円。 麺は、細ちぢれで硬めの茹で加減、スープと良く絡みます。 具材は、ちょっと硬めに仕上げられたチャーシュー、しなちく
『弘前市 もやしラーメンとおにぎり キンタ』の画像

 黒石市内で味噌ラーメンが美味しいお店 今回は、お仕事で黒石方面へ。 黒石市内のどこかでお昼にしましょうか・・・、と言ったら、ラーメン大将に案内されました。 ほ~・・・、黒石市は「つゆ焼きそば」が有名ですが、地元の方にとっては、ラーメン大将がお勧めという
『黒石市 ミソメンマラーメン、おにぎり ラーメン大将』の画像

 5種類の具材が入った、でかおにぎり 駅弁の代りに1個購入しても良いくらいの、でかいおにぎり。 写真は、「田清名物 爆弾おにぎり」1個280円です。 具材は、筋子、鮭、たらこ、おかか、昆布の5種類が中央に密集して入っていました。 大きさは、男の拳より大き
『盛岡市 田清名物 爆弾おにぎり 田清魚店(フェザン店)』の画像

 中華そば1品勝負のお店でした。 写真は、「手打中華」600円。 麺は、細ちぢれ平打ちで柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、しなちく、お麩、ねぎ。 スープは、煮干し出汁で、若干酸味のあるお味でした。 素朴な中華そばという感じで、良かったですね。 
『弘前市 手打中華とおにぎり 文ちゃんラーメン』の画像

 普通に美味しいラーメンなのに、人気店のようですね。 お店の前を通ると、いつもお客さんのいるお店。 写真は、「手打ラーメン」650円。 麺が細いラーメンもあるようですが、今回は手打ち太麺にしてみました。 麺は、太くちぢれて硬めの茹で加減。 具材は、豚バラ
『弘前市 手打ラーメンと味噌ラーメン キンタ』の画像

 そ~言えば、矢巾PA(上り)は立ち寄った事が無かったな~。 そこで、メニューを見たくて立ち寄ってみました。 折角なので、蕎麦を食べてみました。 写真は、「かき揚げそば」430円です。 お蕎麦、繋ぎ成分が多めでしょうか?もちっとした食感のお蕎麦。 かき揚
『矢巾町 かき揚げ天そば、おにぎり 矢巾PA(上り)』の画像

 平川市にある津軽百年食堂のモデル店 平川市内で唯一、津軽百年食堂のモデル店となった老舗です。 人気商品は、焼きそばのようですが、それは後で紹介するとして・・・、 写真は、「とろみ好麺」(ハウミャン)780円です。 麺は、細くちぢれた平打ちでスープと良く
『平川市 とろみ好麺とAセット 大十食堂』の画像

 津軽百年食堂のモデルとなった10店のうちの1店 黒石市にも、モデル店が2軒あるということで、その内の1軒です。 写真は、「ラーメン」500円。 麺は、中細ちぢれで、柔らか目の茹で加減。 具材は、チャーシュー、しなちく、ワカメ、ねぎ。 スープは、煮干し、
『黒石市 ラーメン、つゆ焼きそば すごう食堂』の画像

 癖の無い、煮干し系津軽ラーメンの美味しいお店 3年振りに行ってみましたが、美味しさは健在でしたね。 写真は、「太麺醤油」500円です。 麺は、自家製の中太ちぢれでちょっと硬めの茹で加減。 具材は、柔らかく味のある豚バラチャーシュー、しなちく、海苔、ねぎ
『弘前市 太麺醤油とおにぎり 中華そばマル真』の画像

 こちらのお店は、既に閉店しています。過去記事としてご覧下さい。 こちらのお店は、ランチメニューがとてもリーズナブル 写真は、「サービスランチ」580円です。 セットは、塩(細麺)ラーメンとおにぎりでした。 塩ラーメンは、通常価格780円がおにぎり50円
『仙台市 お得なランチメニュー 元祖がんこやラーメン』の画像

 おにぎりと、簡単な付け合わせのシンプルな弁当 写真は、「彩り野菜と こだわり おにぎり」です。 ちょっとお腹が空いたとき、手軽に食べられる大きさのお弁当でした。 内容は、ご覧のとおりです。 おにぎり2個(梅干し、昆布の佃煮)、鮭、野菜等。 仙台の駅弁と
『駅弁 仙台駅 NRE 彩り野菜とおにぎり』の画像

 焼き肉のやまなか家が入っているPAでした。 初売りに向かう途中で立ち寄ったPAです。 焼き肉のやまなか家が入っているPAですが、朝から焼き肉は食べたくないので、写真の「かき揚げ天そば、おにぎり」500円にしました。 特に特徴の無いお蕎麦ですが、初売りサ
『矢巾町 かき揚げ天そばほか 矢巾PA(下り)』の画像

 ん~、匂いが凄い! 納豆そば 今回は、ちょっとチャレンジ! 写真は、「納豆そば」360円と「おにぎり」130円です。 納豆そばは、通常の茹でそばに納豆が写真のようにトッピングされ、薬味にネギが添えられていました。 山芋やオクラ等、組み合わせていないので
『大和町 納豆そばと油麩丼 鶴巣SA(下り)』の画像

 地酒、焼酎、みそもつ煮うどんの飛梅でランチ 写真は、「Bランチ」850円です。 セットは、お店の売りになっている、みそもつ煮うどんとおにぎり、香の物です。 みそもつ煮うどんは、麺が平らなうどん、具材は、大量の柔らかいもつ、天かす、海老天、かまぼこ、えの
『仙台市 みそもつ煮うどん他 なごみだいにんぐ 飛梅(クリスロード店)』の画像

 温泉、ゲーム、レストランが一体化した総合レジャー施設のホテル朝食 出張先ホテルの「無料朝食」。 朝は、しっかりご飯を食べている私は、出張中であっても、朝ご飯は食べる事にしています。 写真は、質素な中から選んだ、朝食です。 白おにぎりにゴマ塩をふりかけ、
『東広島市 無料朝食 ホテルカモ』の画像

 仙台で「元祖長崎チャンポン」を看板に掲げているお店 写真は、看板メニューの「長崎チャンポン」(太麺)です。 麺の太さは、細麺もできるそうです。 麺は、丸い太麺ストレート、チャンポン用の麺。 具材は、野菜各種、豚肉、あさり、イカ、かまぼこ、海老、など色々
『仙台市 長崎チャンポン 丸富』の画像

↑このページのトップヘ