東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

あんかけ

 オリジナルあんかけラーメンのお店 追加情報 : 2010.08.29 閉店(仙台市内移転に向けて)したようです。 ウーシャン麺が看板メニューのたいらん 写真は、看板メニューの「ウーシャン麺」です。 麺は、中太ストレートで硬茹で。 スープは、香辛料とラー油などか効い
『仙台市 ウーシャン麺 たいらん(りゃん)』の画像

 白いあんかけもやしが絶品のラーメン 以前は、何度か食べに行っていたお店です。 高速道路を使用するようになってから、立ち寄らなくなっていましたが、久々に食べに行ってみました。 私の好きだった、メニューは今も健在でした。 写真は、「もやしラーメン」です。 
『栗原市 もやしラーメン ラーメンの店 みよし』の画像

 あんかけもやしラーメンのサンマーメン 2010.2.にオープンした、横浜ご当地ラーメン、サンマーメンが食べられるお店。 写真は、「サンマーメン」です。 麺は、細ストレート。 スープは、あっさり醤油味。 具材は、もやしを中心とした野菜のあんかけ、きくらげ、パプリ
『仙台市 サンマーメン 横浜らーめん Zen』の画像

 ラーメンを中心とした各種メニューがそろったチェーン店 写真は、「季節(冬)の広東麺」です。 麺は、中太の卵麺。スープは、鶏ベースの醤油味でしょうか。具材は、うずらの卵、豚バラ、椎茸、エビ、イカ、白菜、銀杏などのあんかけでした。 全体として、味のまとまり
『金ヶ崎町 季節(冬)の広東麺 八珍亭(金ヶ崎店)』の画像

 値段の安さとボリュームの良さ、メニューも豊富 写真は、「福建風エビ・カニあんかけ炒飯」です。 630円という値段で、ご覧のあんかけ炒飯、中華スープ、小皿のあんかけ焼きそばが付きました。凄い!! あんかけ炒飯は、たまご炒飯にエビ3尾を載せ、更にカニの身の
『仙台市 福建風エビ・カニあんかけ炒飯 北京餃子』の画像

 真っ赤な店舗が目印 写真は、「広東麺」です。 麺は、中細ちぢれ麺。具材は、海老、イカ、きくらげ、竹の子、白菜などのあんかけ。 スープは、鶏出汁ベースの醤油味でした。 普通に美味しい広東麺でした。 メニューは、写真のとおり ランチメニュー(11時30分~14時
『仙台市 広東麺 中華料理 東洋軒(木町通店)』の画像

 醤油と味噌のうまさをとり合わせたオリジナル 写真は、「番丁ラーメン」です。 麺は、中細ストレート。スープは、ラー油の入ったピリ辛醤油味。 具材が特徴的で、茹でたモヤシ、その上に味噌ベースに玉葱の入った「あん」がのっています。 スープとあんを別々に食べて
『仙台市 醤油ラーメンの味噌あんかけ 番丁ラーメン(名掛丁店)』の画像

 老舗の手もみラーメン 写真は、「肉もやしラーメン」です。 麺は、2種類以上の小麦粉をブレンドして作った自家製麺で、細手もみ(ちぢれ)麺。 具材は、もやしを中心とした各種野菜のあんかけ。 スープは、さらりとしながらも少し濃い口の醤油味でした。 目の前に出
『仙台市 肉もやしラーメン 手もみラーメンの八千代軒(蒲町店)』の画像

 日本語ちょっと苦手、でも料理は本格派 ※ 2009.12.25 追加情報 ※ お店は、米沢方面へ移転のため閉店したそうです。 開店して6ヶ月、まだ、日本語が苦手な料理人が作る本格中華。 写真は、「広東麺」です。 さすが、久々に美味しい広東麺に出会いました。 麺は、中
『長井市 創業6ヶ月 中華料理 禄和圓』の画像

 今回は、あんかけ炒飯です。 写真は、「海鮮あんかけ炒飯」です。 炒飯は、薄味に仕上げられています。 お味は、控えめの塩味、具材は、エビ、いか、貝柱、袋茸、ワカメなど。 あんと炒飯の味付けが共に薄味のため、バランスが取れているように思えます。 炒飯の味も
『花巻市 海鮮あんかけ炒飯、五目あんかけ炒飯 中華料理 萬寿山』の画像

 石焼あんかけ炒飯、坦々麺、五目あんかけらーめんが売りのお店 写真は、「五目あんかけらーめん(塩味)」です。 スープは、塩味と醤油味から選べますが、今回は塩味にしました。 具材は、玉子、野菜各種、豚肉、いか、エビ、紅ショウガ、ねぎなど。 麺は、中細、やや
『花巻市 五目あんかけらーめん(塩味) どん八 天華伍麺』の画像

 創業25年、地域に愛されているお店 地域に根差して頑張っている中華飯店。 出前料金無料というのは、凄いと思います。 写真は、「広東麺」です。 麺は、中細麺。 スープは、醤油ベースのサッパリ系です。 具材は、写真のとおり各種野菜や豚肉のあんかけ。 あんが
『仙台市 広東麺、中華丼(小) 中華飯店 龍鵬』の画像

 メニュー色々、岩出山の食堂 岩出山の国道47号沿いにあるドライブイン食堂。 ドライブの途中、疲れたので立ち寄ってみました。 写真は、「野菜あんかけラーメン」です。 麺は、細ストレートで色白です。 具材は、キャベツ、白菜、筍、にんじん、きくらげ、豚肉、な
『大崎市 勇喜食堂』の画像

 郡山駅前、本格中華のお店 郡山駅前のちょっと路地(陣屋通り)を入ったところにある、本格中華料理のお店「姑娘飯店:クウニャン・ハンテン」。 姑娘とは、中国語でお嬢さんという意味だそうです。(お店のリーフレットから) 中華料理店としては、低価格で料理を提供
『郡山市 五目うま煮そば、ミニ中華セット 中国名菜 姑娘飯店』の画像

 店舗を改装、メニューも一新リニューアルしていました。 岩手県花巻市に古くから営業していた「中国料理 萬寿山」。 店舗を新しくして、メニューも一新したという噂を聞いたので、早速食べに行きました。 メニューは、確かに新しくなっていましたが、中国料理店として
『花巻市 中国料理 萬寿山』の画像

 お店のお勧めは、「辛味噌ラーメン」 有限会社ニシキダイナーのチェーン店。 お店の外に大きく「辛味噌」と看板が出ていることから、このお店の売りは、「辛味噌ラーメン」のようです。 写真上が「辛味噌ラーメン」です。元となるスープの色は、ご覧のとおり黄色で赤茶
『大館市 辛味噌ラーメン、五目あんかけそば 大館いちろ 』の画像

 ちゃんぽんを売りにしているお店。 お店の売りは、看板に掲げている「な~るほど、やっぱり旨い! 釜あげチャンポン」のとおりちゃんぽん。 店内は、とても狭く、カウンター席と小上りに3卓のみで、お昼に食べに行ったら相席となりました。 お客さんの様子を見ると、
『秋田市 釜あげチャンポン ラーメンの五右エ門』の画像

こちらのお店は、閉店し違うお店になっていましたので、過去記録としてご覧下さい。2013.05.19 追記 サービス満点のお店。 サラダバー、キムチ、ごはん等が無料セルフになっている、今時珍しくサービスの良いお店。(ごはんの無料は昼のみ) 写真は、あんかけらあめんです
『大館市 あんかけらーめん めん処 陸』の画像

 黒胡麻坦々麺のカップヌードルで話題となったお店 有限会社ニシキダイナーのチェーン店。 黒胡麻坦々麺がカップヌードルで販売されたことから、一躍メジャーになった。 というより、元々地元では有名なお店で、昼時等は、並ぶことを覚悟したほうが良い。 店内は、広く
『大館市 黒胡麻坦々麺が有名 錦本店』の画像

↑このページのトップヘ