東北食べ歩き

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。 セカンドステージを外しました。

東北食べ歩き イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

牛丼等の丼物

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回は普通に晩ご飯を食べに再訪です。 以前、爆盛のマーボ丼を食べましたが、今回はどうなるのでしょうか。 注文したのは写真の「カツ丼」650円です。 内容は、大き目の丼に盛り付けられたカツ丼、具材としてわか
『盛岡市 カツ丼 故郷本店』の画像

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回はちょっと爆盛料理に挑戦してみます。 と言っても、タンメンと味噌ラーメンは既に食べているので、今回は丼ものです。 以前、爆盛の中華丼を食べましたが、もう一品、爆盛があったので食べてみたいと思います。 
『盛岡市 マーボ丼 故郷本店』の画像

 盛岡市NHK前交差点近くにある食堂です。 今回も晩ご飯を食べに再訪しました。 さて、注文したのは写真の「中華飯」680円です。 内容は、中華飯と中華スープです。 こちらが中華飯です。 具材は、ゆで卵半分、キャベツ、ピーマン、人参、イカ、小海老、ベビー帆
『盛岡市 中華飯 休石食堂』の画像

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回も爆盛料理は挑戦しないつもりです。 そして、着実に丼メニューを制覇しつつあります。 さて、注文したのは、写真の「天津丼」650円です。 器は中華丼同様ラーメンどんぶりですね。 でも、ボリューム的は爆盛
『盛岡市 天津丼 故郷本店』の画像

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回も期待に応えず爆盛料理は挑戦しないつもりでしたが・・・。 まさかのトラップが・・・。 今回注文したのは、写真の「中華丼」650円です。 こちらのお店の爆盛料理は、「ミソラーメン」と「タンメン」の2品か
『盛岡市 中華丼 故郷本店』の画像

 藤原組長が名付けた? 組長シリーズ第2弾です。 焼肉やジンギスカン等がある食堂、昼食を食べに再訪です。 組長シリーズは「ラーメン」、「丼」、「チャーハン」の3種類。 この組長というのは北上市出身の藤原組長(プロレスラー藤原喜明)から由来している料理です。
『北上市 組長丼 きばらし食堂』の画像

 なかなか絶品のソースカツ丼でした。 お店の壁面に大きく「手打ちそば」と書かれているので、お店の売りはお蕎麦のようです。 でも、ネットで調べるとソースカツ丼が美味しいお店のようなので食べに行ってみました。 でもやっぱりお蕎麦も食べたいので・・・、注文した
『盛岡市 ミニ丼セット(ソースカツ丼、かけそば) たぬき庵』の画像

 海鮮丼テイクアウト専門のお店です。 2回目の再訪です。 前日に、肉・肉・肉・・・と、肉を食べ過ぎたので、まぐろが恋しくなり丼丸さんへ 最初の掲載は、相方が選んだ「うおがし丼」540円。 まず、見た目が綺麗ですね。 酢飯のうえにのっているネタは、まぐろ、
『盛岡市 まぐろ丼、うおがし丼 きときと 丼丸 (月が丘店)』の画像

 海鮮丼テイクアウト専門のお店です。 月が丘に寿司屋が始めた海の丼が謳い文句の『丼丸』が、2015年11月中旬に岩手県初上陸しました。 全品540円という嬉しい値段の海鮮丼を食べてみました。 メニューを見ると、50種類の海鮮丼の写真が・・・。 ん~、何にするか
『盛岡市 まぐろイクラ丼、オホーツク丼 きときと 丼丸 (月が丘店)』の画像

 2014.12.19日にオープンした、とんかつ系の全国チェーン店。 専門店だけに「かつ」メニューは色々揃っていましたね。 かつ料理の中では豚カツ定食より丼ものが好きなので、注文したのは写真の豚ロースを使用した「かつ丼(竹)」702円です。 かつ丼は、ロース肉の量
『弘前市 かつ丼(梅)と(竹)、とん汁、さっぱりキャベツ かつや(弘前城東店)』の画像

 超高級ながらも、絶品の美味しさのマグロ丼でした。 本州最北端、大間と言ったら第三十八美吉丸が2013年初競りで1億5540万円を記録し有名となった、大間の本マグロですね。 そこで、食べに入ったお店は、その第三十八美吉丸のまぐろ漁師のお店、魚喰いの大間ん
『大間町 マグロ丼、3色マグロ丼、うに・マグロ丼 魚喰いの大間んぞく』の画像

 焼き肉のやまなか家が入っているPAです。 昼食を食べに立ち寄ったPAです。 注文したのは、写真の「豚丼」700円です。 内容は、豚丼、ワカメスープ、キムチでした。 豚丼は、白飯のうえに厚切りの豚肉が大量にのっており、その横にキャベツが添えられています。
『矢巾町 豚丼、カルビ丼 矢巾PA(下り)』の画像

 牛丼食べるなら、汁だくだくが好きですね。 さて、たまには吉牛をテレビでも見ながら食べようかな・・・という事で、テイクアウトの牛丼を購入してみました。 注文したのは、写真の「牛丼(大盛)」460円、汁だくだくで注文しました。 更に、サイドメニューから「お
『弘前市 牛丼(大盛)、お新香・味噌汁セット 吉野家(102号線弘前高田店)』の画像

 ご近所さんが利用する、地域に根差したお店ですね。 約1年ぶりの再訪ですが、相変わらず、ちょっと不思議なお店ですね。 今回注文したのは、写真の「親子丼」550円です。 内容としては、親子丼、お味噌汁(具材は、ワカメと豆腐、ねぎ)、香の物(茄子、大葉で包ん
『弘前市 親子丼、玉子丼 めびょん』の画像

 三井アウトレットパーク仙台港2階フードコート内にある豚丼のお店です。 こちらのフードコートには、らーめん店から冷麺、焼きそば、海鮮丼など色んなお店が入っていますが、ちょっと気になった豚丼のお店にしてみました。 注文したのは、写真の「特選豚丼」1000円
『仙台市 特選豚丼 炭火焼き 豚丼 まる家』の画像

 イカが動き出す丼や、イカの目が盛り付けられた丼など個性的なお店が入っているどんぶり横町 函館駅に最も近い市場のどんぶり横町、函館朝市の海鮮丼が、食べられるお店が沢山入っていました。 写真は、函館駅側から見たお店です。 横町内に入ると写真のようになってい
『函館市 個性的な丼のある、函館朝市どんぶり横町市場』の画像

 大阪出張の時にお土産で買ってきた関西限定のレトルト食品です。 以前、大阪出張の際、通天閣の3階わくわくスポット「ぐりこ・や」でお土産として購入したレトルト食品を食べてみました。 写真は、グリコ「牛すじの甘辛だれ煮込み、どて焼き丼」です。 パッケージには
『大阪市 関西限定 glico DONBURi亭 どて焼き丼 ぐりこ・や(通天閣スマイルストア店)』の画像

 味噌風味の餡が独特の餡かけ飯でした。 満来麺、満来飯と味噌らあめんが売りのお店のようです。 注文したのは、お店の名前が付いた「満来飯」650円です。 白飯のうえに味噌風味の餡がかかった料理。 具材は、白菜、竹の子、人参などの各種野菜、白胡麻。 ちょっと
『弘前市 満来飯、味噌らあめん らぁめん満来』の画像

 なか卯さんのたまごは、美味しいですね。 今回は、親子丼を食べになか卯さんへ行きました。 写真は、「親子得トクセット」500円。 通常価格530円が期間限定で500円ワンコインで食べられました。 さて、こちらの「親子丼ミニ」ですが、たまごがふわふわとろと
『弘前市 親子得トクセット なか卯(7号弘前堅田店)』の画像

 信じられないボリューム感でキブ寸前でした。 すた丼屋さんは、東京品川の七達に丼屋さんとして入っていたので名前は知っていましたが、今回仙台で初チャレンジです。 写真は、「すた丼肉増し」710円です。 セットは、すた丼、生卵、お味噌汁。 すた丼は、中のご飯
『仙台市 すた丼肉増し 伝説のすた丼屋 仙台EDEN店』の画像

↑このページのトップヘ