東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

焼肉・冷麺

 焼肉・冷麺の三千里(雫石店)に再訪です。 盛岡の郊外、一般国道46号沿いの焼肉街道にある、盛岡三大麺のひとつ盛岡冷麺と焼肉のお店です。 1~2ヶ月毎に無性に食べたくなる焼肉。 この日も昼食に焼肉冷麺が食べたくなり、三千里(雫石店)さんに再訪しました。 
『雫石町 盛岡冷麺(別辛)、和牛カルビ、三千里セット 焼肉・冷麺 三千里(雫石店)』の画像

 盛岡のソウルフード、焼肉・冷麺です。 無性に食べたくなる焼肉・冷麺。 お久し振りに食べたくなったので、国道46号沿いへ足が向いていました。 そう言えば、前回もやまなか家(雫石店)だったな~と思いつつ、同じお店へ・・・。 それでは、いつもどおり写真の「盛
『雫石町 焼肉、冷麺 やまなか家(雫石店)』の画像

 盛岡と言えば、「焼肉・冷麺」ですね。 今回は、国道46号沿い通称焼肉・冷麺街道にある、やまなか家さんの元気祭りに行ってみました。 他県の方には理解し難いでしょうか、盛岡では、焼肉と冷麺はセットで食すものとされています。 冷麺だけ、焼肉だけを注文しても良
『雫石町 元氣祭(焼肉、冷麺) やまなか家(雫石店)』の画像

 盛岡市内上の橋近くにある肉の米内さんへ。 肉の米内さんと言えは、明治32年創業で盛岡では老舗のお肉屋さんですが、焼肉レストランも併設しているので、美味しいお肉を頂く事ができるお店です。 お昼時にランチを食べに再訪です。 注文したのはランチメニューから、
『盛岡市 カルビ定食 焼肉レストラン 米内(肉の米内)』の画像

 盛岡の三大麺のひとつ「冷麺」、そして「冷麺」といえば「焼肉」ですね。 1~2ヶ月毎に無性に食べたくなる焼肉。 今回は、盛岡市内上の橋近くにある肉の米内さんへ行ってみました。 肉の米内さんと言えは、明治32年創業で盛岡では老舗のお肉屋さんですが、焼肉レス
『盛岡市 冷めん、焼肉(カルビ、ミノ、仔袋、ホルモン) 焼肉レストラン 米内(肉の米内)』の画像

 昭和30年創業の元祖じんぎすかん鍋のお店「あんべ」さんです。 遠野市といえばバケツコンロを使用した「ジンギスカン鍋」が有名ですが、お久し振りに足を延ばして食べに行ってみました。 盛岡から高速道路を利用して約2時間ほどと道路が整備されたおかげで大変行き易く
『遠野市 成吉思汗定食(ラムモモ、ラムカタロース)、成吉思汗単品(マトンモモ) 元祖じんぎすかん鍋 あんべ』の画像

 国道46号線沿い手づくり村入口側にある焼肉・冷麺のお店。 月に1度は焼肉食べよう・・・、なんて考えていましたが、なかなか食べに行けてませんね。 でもやっぱり食べたいので、今回は雫石町の直ぐお隣にある「髭(ひげ)」さんへ行ってみました。 それでは、食べ料
『盛岡市 盛岡冷麺、期間限定雫石牛カルビ、ほか 焼肉・冷麺 髭』の画像

 生ラムは臭みも無く美味しいですね。 遠野名物じんぎすかんを食べに行ってきました。 遠野では、各家庭にジンギスカン用のジンギスカンバケツというジンギスカンを楽しむ(調理用コンロ)為の道具があるという事は知っていましたが、その遠野名物じんぎすかんを食べるの
『遠野市 じんぎすかん定食、骨付きラム、ショートロイン じんぎすかんハウス(遠野食肉センター)』の画像

 焼肉・冷麺の三千里(雫石店)だけで提供しているカルビスープラーメンを食べてきました。 盛岡と言ったら、三大麺文化(盛岡冷麺、盛岡じゃじゃ麺、わんこそば)の街。 その中で特に好きなのが、冷麺です。 今回は、焼肉・冷麺の三千里さんへ行ってみました。 でも・
『雫石町 カルビスープラーメン、冷麺(別辛)、三千里セットとカルビ 焼肉・冷麺 三千里(雫石店)』の画像

 焼肉・冷麺ヤマトさんが開催している冷麺まつりに行ってきました。 今月は、4月26日迄の期間限定ですが、ヤマトさんでは時々開催しているようです。 さて、この冷麺まつりでは通常価格780円の冷麺が・・・、なんど、380円で食べられるという食いしん坊には嬉しい企
『盛岡市 冷麺(別辛)、特製豚カルビ丼 韓式食彩ヤマト』の画像

 盛岡駅前でお買い物途中昼食を食べに入ってみました。 盛岡といえば「盛岡冷麺」ですが、盛岡駅前で昼時になったので冷麺を食べにぴょんぴょん舎さんへ行ってみました。 ぴょんぴょん舎といえば「焼肉・冷麺」という事で、冷麺だけでなく焼き肉も食べたいので注文したの
『盛岡市 冷麺焼肉セット、牛ホルモン ぴょんぴょん舎(盛岡駅前店)』の画像

 やまなか家さんの土・日・祝日ランチです。 いつもは食べたいと思わない焼き肉ですが、無性に食べたくなる時がありますね。 そこで、今回はやまなか家さんへランチに行ってみました。 注文したのは、土・日・祝日ランチメニューから「元氣カルビ+冷麺」1380円です
『弘前市 土・日・祝日ランチメニューから元氣カルビと冷麺 やまなか家(弘前店)』の画像

 色んな部分が入った盛合せでした。 (消費税UP前の記録です。) 時折、無性に食べたくなる焼き肉。 今回は、弘前城東にあるお店へ行ってみました。 じゅうじゅう焼ける音が、食欲を刺激しますね。 さて、最初に注文したのは、ホルモンの色んな部分が入っている「ホル
『弘前市 ホルモン盛合、カルビ盛合ほか 焼肉ホルモン ガっつ(弘前城東店)』の画像

 やはり、ぴょんぴょん舎さんの冷麺は美味しいですね。 写真は、「盛岡冷麺(別辛)」850円です。 麺は、ゴムの様に歯応えのある太麺。 具材は、スイカ、胡瓜の酢漬け、チャーシュー、ゆで卵半分、別辛の冷麺専用キムチ、ねぎです。 麺の弾力が良い感じで美味しかっ
『仙台市 盛岡冷麺 ぴょんぴょん舎 オンマーキッチン(三井アウトレットパーク仙台港)』の画像

 やまなか家さんで冷麺ランチです。 時々焼き肉食べたくなるのですが、夜食べに行くと食べ過ぎるので、今回はランチにしてみました。 注文したのは、「冷麺セットA」1050円(冷麺とこってりカルビのセット)と、「冷麺セットB」1150円(冷麺とカルビのセット)
『弘前市 冷麺セットA・Bとホルモン やまなか家(弘前店)』の画像

 好きな焼き肉屋さんが弘前にもありました。 1か月から2か月毎に食べたくなる、冷麺と焼き肉。 写真は、「盛岡冷麺」750円です。 いつも通り、別辛で注文、スープの味の楽しんでから辛みをすべて投入し食べました。 スープや麺は、いつも通りの美味しさ・・・、で
『弘前市 盛岡冷麺とホルモン やまなか家(弘前店)』の画像

 お久し振りに食べると本当に元気が出るほど美味しかった。 本当にお久し振り(ほぼ1年ぶり)に、やまなか家さんで焼肉です。 平日のお昼時だったので、ランチメニューから選ぶ事ができました。 写真は、「ランチよくばりセット」500円です。 セットは、盛岡冷麺(
『仙台市 焼肉屋でランチ 元氣のでる炭火焼肉 やまなか家(仙台郡山店)』の画像

 寒さを吹き飛ばせ、元気祭の半額ホルモン 写真は、「盛岡冷麺」590円です。 盛岡冷麺独特のゴムの様な歯応えの麺と牛キムチスープのバランスの良い美味しい冷麺です。 具材は、ゆで卵半分、スライス胡瓜、キムチ、肉、りんご、白ゴマでした。 今回食べに行ったのは
『仙台市 元気祭の半額ホルモンほか ホルモン家本舗(宮城野店)』の画像

 たま~に、食べたくなるホルモン焼き肉 焼き肉は毎日食べたいとは思いませんが、何か・・・、たま~に食べたくなるから不思議です。 しかも、ホルモンが食べたくなったので、ご近所さんのホルモン家へ食べに行きました。 一品目は、いきなり生肉の写真では、見た目が悪
『仙台市 色々ホルモン三昧 ホルモン家本舗(宮城野店)』の画像

 手打冷麺、温麺、ラーメン、丼もののお店 職人が粉から練り上げる本格手打冷麺を売りにしているお店でした。 写真は、「自家製 手打冷麺」690円。 スープのベースは、鶏ガラスープ。 麺は、細目で断面が四角いもちもち麺。 具材は、豚チャーシュー3枚、キムチ、
『仙台市 手打冷麺専門店 大阪・東心斎橋一丁目(泉パークタウン・タピオ店)』の画像

↑このページのトップヘ