東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

岩手県 盛岡市

 盛岡市高松の池、花見期間中限定オープンのお店。 今年も盛岡にお花見のシーズンが到来したので、ひと足お先に高松の池でお花見をしてきました。 そこで、毎年恒例、高松亭でお食事です。 今回は明るいうちから出かけたのでお酒は無しです。 さて、注文したのは写真の
『盛岡市 ちらし寿司、ラーメン、おでん、木の芽田楽 高松亭(阿部表具店)』の画像

 昨年1月頃に開店した、和だし拉麺を売りにしているお店。 開店から1年ほど経過し、そろそろ味がこなれてきたと思うので入店してみました。 盛岡市内、岩手県立中央病院近くにある小さなお店です。 店内に入って見ると、カウンター席が9席のみ。 入口にある券売機で
『盛岡市 ハマグリ煮干し、煮干しそば(黒) 極だし拉麺 和だし KAZU』の画像

 肴町アーケード内にある創作蕎麦のお店。 昼食を食べに再訪です。 前回立ち寄った際、夏期間限定を食べましたが、今回は春限定商品です。 さて、選んだのはビジュアル的にさわやかさが伝わる写真の「新玉ねぎとワカメ蕎麦」850円に大盛り100円プラスにしてみまし
『盛岡市 新玉ねぎとワカメ蕎麦、春の味覚天ぷら蕎麦 つけ蕎麦屋 深心』の画像

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回も期待に応えず爆盛料理は挑戦しません。 麺メニューを着実に攻略中です。 注文したのは、写真の「五目ソバ」600円。 さて、麺は中細ややちぢれ。 具材は、白菜を中心に、彩のピーマン、人参、椎茸、かまぼこ
『盛岡市 五目ソバ 故郷本店』の画像

 腰のあるうどんが美味しい讃岐うどんの全国チェーン店 季節メニューで「あさり」がたっぷりのったうどんが販売されているようなので食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「春のあさりうどん(大)」690円です。 麺は、コシのある讃岐うどん。 具材はたっぷ
『盛岡市 春のあさりうどん(大)、いなり、イカ天 丸亀製麺(盛岡店)』の画像

 県営運動公園近くにある庶民的な中華料理のお店。 晩ご飯を食べに再訪しました。 メニューを眺めて選んだのは、以前も食べた写真の「中華飯」800円です。 前回より盛りが良くなっているようです。 さて、上にのっている目玉焼きが目を引きますね。 白飯の上の具材
『盛岡市 中華飯、五目やきそば 三代目 福建楼』の画像

 イオンモール盛岡南店1階に入っている大勝軒直系の優勝軒です。 今回もお買物の途中、立ち寄ってみました。 前回来た時から微妙にメニューが変わっているようです。 さて、今回はお店の前に立てかけてあったパネルに惹かれて写真の「特製中華そば(並)」750円にし
『盛岡市 特製中華そば(並)、焼餃子 大勝軒直系 優勝軒(盛岡南店)』の画像

 タンメンと味噌ラーメンが爆盛で有名なお店です。 今回も爆盛料理は挑戦しません。 普通の食事をしてきました。 注文したのは、写真の「鳥ソバ」600円。 イメージとしては、かしわ蕎麦的なイメージをしていましたが、配膳されてきたのは写真のとおり。 お~、良い
『盛岡市 鳥ソバ 故郷本店』の画像

 盛岡市内でチーズケーキと言えば「チロル」と言われるほど有名なお店。 今回は、珍しく喫茶店に入ってみました。 こちらのお店は、昭和42年大通りの喫茶店からスタートしたチーズケーキで有名なお店。 なので注文するのは、チーズケーキのセットメニューからです。 
『盛岡市 選べるチーズケーキセット(苺)、クリームチーズケーキセット チーズケーキのチロル』の画像

 紺屋町にある支那そばのお店です。 今回は、支那そばのお店を訪ねてみました。 何か下町にありそうな店の外観、格子の玄関を通り店内に入ると、カウンター席のみの小さな造り。 メニューは支那そば中心で種類もありません。 この手のお店は、美味しいと相場が決まって
『盛岡市 肉麺、支那麺 支那めん処 はすの屋』の画像

 紺屋町バス停近くにある小さなお店です。 メニューに天津麺があるようなので食べに入ってみました。 入店すると店内は思っていたより狭い感じ。 とりあえず2卓あるテーブルの一角を陣取りメニューを眺めてみます。 選んだのは写真の「カニ卵そば」(天津麺)770円
『盛岡市 カニ卵そば、辛味噌ちゃんぽん麺 北京飯店』の画像

 盛岡城址公園(岩手公園)の隣、桜山神社前にある路地、飲食店街の一角にある餃子のお店です。 タンメンを食べたくなると、ついつい足が向くお店です。 という事で、今回も注文したのは写真の「タンメン」700円です。 麺は、中太ややちぢれで少し硬めの茹で加減が絶
『盛岡市 タンメン、焼き餃子、チャーハン 餃子の店 白乾児(パイカル)』の画像

 味も値段も昭和レトロなお店。 麺類から丼もの、定食まで揃っている大衆食堂。 今回は、三ッ割店限定の新名物を食べに入ってみました。 注文したのは写真の三ッ割店限定の新名物「山賊ラーメン」690円です。 麺は、中細ややちぢれで、中華そばより2倍の量になって
『盛岡市 三ッ割店新名物 山賊ラーメン、カレーセットの中華そば 大新食堂(三ツ割店)』の画像

 ホルモン鍋が人気で、テイクアウトで購入するお客さんも多いお店。 今回は、ホルモン鍋が美味しいと人気のお店へ行ってみました。 盛岡からは、県道169号をだいぶ山中へ走ったような気がします。 本当にこんな場所にお店があるのか? などと思いつつ、それらしい場所
『盛岡市 ホルモン鍋、ご飯(普通)(半分)  玉山支所前食堂』の画像

 中華料理、焼肉、麺のお店です。 今回も晩ご飯を食べに再訪です。 注文したのは、写真の「タンメン」650円です。 野菜たっぷりで美味しそうですね。 食べる前から美味しさが伝わってきます。 さて、麺は中細ややちぢれ。 具材は、キャベツ、もやし、彩の人参など
『盛岡市 タンメン やすだ屋』の画像

 盛岡西バイパスにあるカツ料理の全国チェーン店です。 たまには豚カツ系を食べてみたいな~、という事で、こちらのお店へ入ってみました。 こちらは全国チェーンでカツを使用した定食や丼もの、カレーなどがあるお店です。 そこで、注文したのは写真の「カツカレー(梅
『盛岡市 カツカレー(梅)、とん汁、サラダ、ロースカツ定食 かつや(盛岡西バイパス店)』の画像

 24時間営業で朝早くからでも入れるのが嬉しいですね。 安い・旨い・庶民の味方・・・半田屋さんで朝食です。 今回は、相方の要望で一関市の郷土料理を食べに行く前に立ち寄って朝食を頂きました。 さて、今回は何を食べようかな~。 選んだのは写真のとおり ご飯は
『盛岡市 ドライブ前の朝食 大衆食堂 半田屋(盛岡上田店)』の画像

 盛岡城址公園、櫻山神社向かいにあるお店。 みちのくプロレスで徳島出身レスラー新崎人生さんのお店です。 2010年3月頃、仙台市泉区にオープンしたお店以来の再訪です。 徳島ラーメンといえば「茶系」「黄系」「白系」の3種類が存在するようですが、こちらのお店では「
『盛岡市 徳島ラーメン(ブタバラ)、ライス(小) 徳島ラーメン 人生(櫻山店)』の画像

 味も値段も昭和レトロなお店。 麺類から丼もの、定食まで揃っている大衆食堂。 今回も、晩ご飯を食べに入ってみました。 前回、黒玉を食べたので今回注文したのは写真の「名物 赤玉 大新ラーメン」550円です。 麺は、中細ややちぢれで少し硬めの茹で加減。 具材は
『盛岡市 名物 赤玉 大新ラーメン 大新食堂(三ツ割店)』の画像

 みたけにある中華料理のお店です。 今回は、中華料理店の定食を食べに入ってみました。 尋ねたお店は、みたけにあるこじんまりとしたお店。 店内に入ると、中華料理店にしてはこざっぱりした感じ。 取り敢えずメニューを眺めて・・・。 注文したのは、写真の「うまに
『盛岡市 うまに定食、広東麺 華月園』の画像

↑このページのトップヘ