東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

郷土料理

 一関市の餅文化を知るうえで是非食べておきたい料理です。 以前、一関の猊鼻渓へ旅行した際に、ドライブインのレストランで一関の郷土料理という餅料理が目にとまり気になっていました。 観光パンフレット等を調べたら、こちらのお店で餅料理が食べられるという事で来て
『一関市 一関名物 元祖 ひと口もち膳(雑煮付) もち&和食 三彩館ふじせい』の画像

 すっかり定義山の名物となった三角定義あぶらあげです。 定義山へ行ったら必ず食べて、しかもお土産まで購入する、名物あぶらあげです。 今年も食べる事が出来て何よりです。 さて、写真は「三角定義あぶらあげ」130円です。 厚目の油揚げは、サクサクした食感で美
『仙台市 三角定義あぶらあげ 定義とうふ店』の画像

 元祖テールラーメンのお店で牛たん定食です。 2012年以来、4年振りの再訪です。 仙台を離れてから早くも5年が経ちましたが、時々仙台を訪ねた時にこの辺を通っていたので、元気に営業しているのを見て、食べに入って見たいな~何て思っていました。 さて、今回は
『仙台市 牛たん定食A 牛たん 山梨』の画像

 青森駅前の好立地でありながら、手頃な値段で青森名産ホタテ料理が食べられるお店。 癖の無いお味は、観光客向けともいえる料理でした。 たまには青森の郷土料理でも食べてみようかと、青森駅前で古くから営業しているお店を訪ねてみました。 注文したのは、青森では定
『青森市 ほたて貝焼みそ定食、ほたて丼、ほか お食事処 おさない』の画像

 すっかり定義山の名物となった三角定義あぶらあげです。 定義山へ行ったら必ず食べて、しかもお土産まで購入する、名物あぶらあげです。 写真は、「三角定義あぶらあげ」120円です。 厚目の油揚げは、サクサクした食感で美味しい。 食べ方としては、割り箸でブツブ
『仙台市 三角定義あぶらあげ 定義とうふ店』の画像

 今年も、外ヶ浜町蟹田川に「しろうお」と「トゲクニカニ」の季節がやってきました。 弘前公園の桜が満開となる頃に旬を迎える、蟹田川のしろうお。 蟹としろうお祭りがはじまったので食べに行ってきました。 写真は、「しろうおフルコース」2000円です。 セットは
『外ヶ浜町 しろうおフルコース、ガニ汁ほか 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 博多の名物色々ありますが、まずは水炊きから お仕事の目的地、九州は福岡県福岡市の博多でした。 弘前駅を朝8時頃出発して、新幹線を乗り継いで博多駅に到着したのは、なんと・・・19時。 何で飛行機を利用しないの?という声が聞こえてきそうですが、そもそも青森
『福岡市 水炊き、塩くじら 博多炭処 我が家』の画像

 2013.06.14から発売された、青森県初、新おもてなし、ご当地グルメ 今回、西海岸方面へドライブした目的は、こちらの料理を食べること。 その注文した料理は、写真の「深浦マグロステーキ丼」・・・、略して「マグステ丼」1200円です。 チーム深浦が創作した料理の
『深浦町 深浦マグロステーキ丼 レストラン アカショウビン(アオーネ白神十二湖)』の画像

 うずらの卵程の大きさで、甘めのくるみ餡が入ったお団子でした。 所用で盛岡駅ビルにあるフェザン店へ そう言えば、1階でまめぶ汁が食べられる事を思い出し、食べに行ってみました。 写真は、「まめぶ汁」350円です。 具材は、油揚げ、大根、人参、しめじ、厚揚げ
『盛岡市 まめぶ汁 そば処はやて(フェザン店)』の画像

 秘密の県民ショーで紹介され、一躍有名になったバター餅です。 お久し振りに、北秋田市の四季美館に立ち寄りバター餅を購入しました。 売店の中央に写真のように置かれているのが、テレビで紹介されたみうら庵のバター餅です。 沢山置いてあると言う事は、結構売れてい
『北秋田市 みうら庵のバター餅 コンベンションホール四季美館』の画像

 外ヶ浜町蟹田の「蟹としろうお祭り」最終日も食べに行きました。 今年最後のしろうおを食すべく祭り最終日に再訪です。 今回は、相方を連れて色々食べてみました。 まず、写真は「フルコース」2000円です。 フルコースのセットは、しろうおの天ぷら、しろうおの卵
『外ヶ浜町 フルコース、しろうおソバ、ガニ汁 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 三度目の再訪で、しろうおの踊り喰いを食べられました。 かにた川さんへは、今シーズン三度目です。 一度目と、二度目は雪解け水が遅れたため、河川の水温が上がらず、しろうお漁がされていなかったため、残念ながら踊り喰いを食べる事ができませんでしたが、三度目にし
『外ヶ浜町 しろうおおどり、ガニ汁 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 前回(27日)は、しろうお定食でお腹いっぱいで踊り食いを食べていなかったので、再訪してみました。 大型連休前半戦最終日の29日(月)、「しろうおのおどり食い」を食べに外ヶ浜町蟹田へ。 尋ねたのは前回同様、今回も蟹田川の右岸にある「蟹田川食文化研究会 かに
『外ヶ浜町 しろうおソバ 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 今年も「蟹としろうお祭り」の季節がやってきました。 大型連休初日の4月27日(土)、この季節が旬の料理と言えば、外ヶ浜町蟹田の「しろうお」ですね。 お天気はいまいちでしたが、しろうお料理を食べに外ヶ浜町蟹田までドライブです。 2013年のお祭りは、4月
『外ヶ浜町 しろうお定食 蟹田川食文化研究会 かにた川』の画像

 鰺ヶ沢町内11店舗で食べる事ができる、新鰺ヶ沢名物のヒラメのヅケ丼です。 どこのお店で食べようか、ネットで探して選んだのが、ホテルグランメール山海荘に併設された鰊番屋です。 ヒラメのヅケ丼は、お店によって食べ方が色々あると思われますが、茶漬け風が食べた
『鰺ヶ沢町 新鰺ヶ沢名物 ヒラメのヅケ丼 お食事処 鰊番屋』の画像

 外ヶ浜のしろうおを食べに、外ヶ浜うまいもの市へ行ってみました。 春の味覚しろうおが食べたくなり、外ヶ浜までドライブです。 目的地は、外ヶ浜町蟹田駅前にある市場「ウェル蟹」。 写真は、2012.5.26(土)に開催された、外ヶ浜うまいもの市の全景です。 
『外ヶ浜町 合併7周年記念 外ヶ浜うまいもの市』の画像

 元祖テールラーメンのお店の牛たん定食 以前、元祖テールラーメンを食べたので、今回は、写真の「牛たん定食A」1365円にしました。 セットは、写真のとおり、牛たん1人前、白菜の浅漬け、麦飯(丼程度のボリューム)、テールスープ。 牛たん1人前です。 結構ボ
『仙台市 牛たん定食A 牛たん 山梨』の画像

 津軽地方のいろんな郷土料理 弘前公園の追手門近くにあるお店で、郷土料理を食べました。 写真は、「つがる路定食」2000円。 貝焼き味噌や、カスベの煮物など色んな味を楽しめました。 写真手前の白髪ネギがのっているのがカスベと呼ばれるエイのヒレの煮物です。
『弘前市 つがる路定食 和食レストラン 佐和家』の画像

 気軽に郷土料理が味わえるお店 土手町通りから、ちょっと路地に入ったところにある創作郷土料理のお店。 写真は、郷土御膳から「津軽の夜御膳」2200円です。 セットは、帆立貝焼味噌、けの汁、刺身、小鉢(おから)、白飯、漬物、帆立と山菜の天ぷら、津軽漬、ミニ
『弘前市 津軽の夜御膳ほか 創作郷土料理 菊富士(本店)』の画像

 ドライブで十三湖まで来たら、しじみ料理を全部食べ見たいですよね。 写真は、しじみ亭の料理がミニサイズで色々食べられる、「しじみづくし」1500円です。 セットになっているのは、  ○ ミニ しじみ釜めし  ○ ミニ しじみ汁  ○ ミニ しじみらーめん
『中泊町 しじみづくし 津軽十三湖 しじみ亭 奈良屋』の画像

↑このページのトップヘ