東北食べ歩き(セカンドステージ)

東北地域でラーメンを中心に美味しいものを食べ歩き、写真で記録しています。

東北食べ歩き(セカンドステージ) イメージ画像
ようこそ、ごゆっくりご覧下さい。

中華料理

 料理の彩、味共に良い感じの中華料理店でお食事です。 花巻にある人気の中華料理店へ再訪です。 今回注文したのは、写真の「五目ラーメン」730円(税別)と「ミニ中華飯セット」350円(税別)にしました。 内容としては、五目ラーメンの単品に、ミニ中華飯セット
『花巻市 五目ラーメン、ミニ中華飯セット 中華料理 彩食健美 仁来坊』の画像

 みたけにある中華料理のお店です。 今回は、中華料理店の定食を食べに入ってみました。 尋ねたお店は、みたけにあるこじんまりとしたお店。 店内に入ると、中華料理店にしてはこざっぱりした感じ。 取り敢えずメニューを眺めて・・・。 注文したのは、写真の「うまに
『盛岡市 うまに定食、広東麺 華月園』の画像

 月が丘の三愛病院近くにある中華料理のお店。 今回はご飯ものが食べたくなり中華料理のお店へ行ってみました。 店内入口にはメニューや料理の写真が掲げられており、その料理の種類の多さに気付きます。 さて、何にしようかメニューをしばし眺めて・・・。 当店おすす
『盛岡市 辛子味噌飯セット 中華料理 美香食』の画像

 昭和52年開店ボリュームと美味しさが売りの庶民派中華料理店。 仙台で相方に付き合いお買い物・・・、お腹が空いたので、フォーラス地下に入っている大盛りを売りにしているお店へ再訪です。 今回は、店名にもなっている北京餃子の定食を食べてみます。 注文したのは
『仙台市 餃子定食、5/8盛り広東焼きそば 北京餃子』の画像

 滝沢市の巣子近く、葉の木沢山にある中華料理のお店です。 お久し振りに晩ご飯を食べに再訪です。 北龍ラーメンを売りにしているお店のようですが、またもや違う料理を注文します。 注文したのは写真は「ガーリック炒飯」650円です。 具材として入っていたのは、細
『滝沢市 ガーリック炒飯 中華料理 北龍』の画像

 中華街で1987年創業の格式ばった感じの無い老舗中華店です。 梅蘭やきそばというオリジナル料理でブームを巻き起こしたお店です。 元々のお店は門の内側にあり、2階建ての小さなお店だったような記憶がありますが、今では市場どおり門の外側に本店があります。 店
『横浜市 梅蘭やきそば、海鮮入り梅蘭焼きそば、ほか 梅蘭(本店)』の画像

 横浜へ来たら、やっはり中華街でお食事ですね。 横浜へ来るたびに立ち寄る横浜中華街、でも、段々街の様子が変わってきましたね。 写真は、山下公園側にある朝陽門です。 テレビ等で横浜中華街が紹介される際に登場するので、ご存じの方も多いと思います。 戦前この地
『横浜市 お洒落なだけが横浜じゃない食も満喫 横浜中華街』の画像

お久し振りの弘前ならば、やっぱり・・・、ここですよね。 2年振りに晩ご飯を食べに再訪です。 建物や店内、そして賑やかな雰囲気は以前のままですね。 今回は、以前食べたことのあるメニューの中から好きな料理を選んでみました。 選んだのは、写真の「かに玉ラーメン
『弘前市 かに玉ラーメン、かに玉めし 中華料理 みんぱい 弘前城東店』の画像

 中華料理、焼肉、麺のお店です。 今回は、何故か午後から中華飯のイメージが頭から離れず、ならば一層食べに行こうとみたけ付近にあるお店、やすだ屋さんへ再訪しました。 注文したのは、写真の「中華飯」700円です。 内容は、写真のとおり中華飯、中華スープ、香の
『盛岡市 中華飯 やすだ屋』の画像

 花巻市にある中華粥の美味しいお店です。 前回食べた時に中華粥と麺が美味しかったので、今回は相方と共に再訪です。 注文したのは、前回と同じランチメニューから「麺と中華粥のハーフセット」860円に100円プラスして麺を1人前に増量しています。 内容は写真の
『花巻市 ランチ(麺と中華粥のハーフセット、特製中華粥セット) 衣正家』の画像

 花巻市に中華粥の美味しいお店がありました。 麺の味も良かったですよ。 たまには違う料理も食べてみたいな・・・、という事で、立ち寄った中華料理のお店です。 メニューを見ると、私の好きな中華粥が食べられるお店。 そこで、注文したのは、ランチメニューから写真
『花巻市 ランチ(麺と中華粥のハーフセット) 衣正家』の画像

 ホテル料理の様な上品な味の中国料理。 たまには、ちゃんとした中国料理が食べたいな・・・、という事で、市内MOSSビルの並びにある「空 KUU」へ行ってみました。 店内は綺麗で落ち着いた雰囲気で良いですね。 さて、本格的な中国料理店で注文するのは、やはり麺類から
『盛岡市 パイコー麺、週替わりランチ定食 中国料理 空』の画像

 お買い物途中に立ち寄った、さくら野百貨店内のお店です。 北上市内でお買物となると・・・、イオンかさくら野でしょうか。 今回は、さくら野でお買物となったので、とりあえず4階レストラン街で腹ごしらえです。 4階レストラン街には、和食、中華料理、インド料理、
『北上市 肉味噌炒飯セット、五目あんかけ焼きそばセット 中華料理 桃華林(さくら野百貨店北上店)』の画像

 県営運動公園近くにある庶民的な中華料理のお店。 通りすがりに気になっていたお店なので食べに行ってみました。 メニューを見ると、麺類から一品料理まで色々ありましたが、選んだのは写真の「中華飯」800円です。 上にのっている目玉焼きに惹かれて選びました。 
『盛岡市 中華飯、チャーハン 三代目 福建楼』の画像

 さくら野弘前店の近くにある中国料理のお店です。 炒飯が絶妙に美味しいお店でした。 注文したのは、写真の「天津麺」650円です。 メニューには、タマゴラーメンと書かれていますので、蟹を使用しない天津麺のようです。 麺は、中細ややちぢれで柔らか目の茹で加減
『弘前市 天津麺、蝦仁炒飯 中国料理 新雅飯店(しんがはんてん)』の画像

 ボリューム感のある中華の定食が美味しかったです。 以前入ろうと思って尋ねたら、駐車場が満車で一度あきらめたお店です。 今回は、無事車を駐車できたので入店してみました。 店内は、意外と広く昼過ぎにもかかわらずお客さんが結構入っています。 さて、メニューを
『弘前市 エビと豆腐の醤油うま煮定食、エビといろいろ野菜の塩炒め定食 中華食堂酒家 豚珍館』の画像

 お久し振りのみんぱいです。 今回は定食を食べに行ってみました。 注文したのは、写真の「麻婆豆腐定食」820円です。 内容は、麻婆豆腐、どんぶりご飯、中華スープ、香の物(胡瓜の浅漬け)です。 麻婆豆腐は、見た目辛そうには見えませんが、食べてみると・・・じ
『弘前市 麻婆豆腐定食、チャーハン みんぱい(弘前城東店)』の画像

 中華料理屋さんが作る美味しい、あんかけ料理2品です。 藤崎町の国道7号沿いにある中華飯店幡龍さんへ再訪です。 注文したのは、写真の「あんかけご飯」850円です。 白飯のうえには、具材に、うずらの卵、豚バラ肉、イカ、海老、小さい貝柱、椎茸、きくらげ、筍、
『藤崎町 あんかけご飯、あんかけ焼きそば 中華飯店 幡龍(藤崎店)』の画像

 具沢山の海鮮あんかけは、良いお味でした。 中華料理の神龍さんへ再訪です。 今回注文したのは、写真の「海鮮あんかけ焼そば」810円です。 麺は、中細でやや焦げ目が付く程度になっています。 具材は、イカ、エビ、きくらげ、白菜、人参、筍、青菜、マッシュルーム
『弘前市 海鮮あんかけ焼そば、ラーメン、半チャーハン 神龍(シェンロン)』の画像

 津軽百年食堂のモデルとなった10店のうちの1店 今回もこちらのお店で、メニューのご飯ゾーンを食べ進んでいます。 注文したのは、写真の「中華飯」650円です。 こちらのお店は、消費税アップ後も価格据え置きのようです。 さて、白ご飯のうえの具材ですが、 う
『弘前市 中華飯 来々軒』の画像

↑このページのトップヘ