激辛のネギラーメンで有名なお店。

 人気店のようなので、以前から気になっていたお店です。
 注文したのは当然写真の「ネギラーメン」「」820円です。
 こちらのお店のネギラーメンは、辛さ6段階になっているようです。
 辛さの注文方法としては、一番辛いのが「1」つまり、1/1の辛さとなり、次が「2」で1/2の辛さ・・・もっもと辛くないのが「5」で1/5の辛さとなり、辛み抜きを入れて6段階となっているようです。
 今回注文したのは、「4」になりますので、1/4の辛さで、店内の注文の様子を聞いていると、最も多い辛さのようでした。
 さて、麺は細ちぢれで柔らか目の茹で加減。
 具材は、炙りチャーシューを細長く切ったもの、大量の炒めねぎとシンプル。
 炙りチャーシューは、硬めの仕上がりで食べ応えもあり美味しい。
 スープは・・・、4辛でこの色ですか・・・。
 明らかに、ラー油地獄ですね。
 ひと口すすってみると・・・、味以前に、オイリーです。
 旨味は、何処? ベースの味が伝わってこない。
 辛み以前に、あまりのオイリーさに、2/3程食べて途中ギブアップでした。
asari 140203 01

 こちらは、「手打中華」580円です。
 麺は、中太で、ぐにゅとした柔らか目の茹で加減。
 具材は、見事に大きく味のある炙りチャーシュー、しなちく、もやし、ねぎ。
 1枚肉の炙りチャーシューは、食べ応えがあり美味しい。
 スープは・・・、あれ、豚ガラ系ですか?
 独特な甘味を感じると共に、こちらもなんとなくオイリーなお味。
asari 140203 02
 客層としては、若い方がとても多かったと思います。

 さて、こちらのお店は、ぎょうざの店と書かれていたので写真の「餃子」550円も注文してみました。
 全部で、8個あるのですが、写真を撮る前に1個食べてしまいました。
 こちらの餃子の食感が実に不思議で、普通片面がパリッとしているものですが、こちらの餃子は、ふにゅっとした柔らかい食感です。
 どちらかと言うと、野菜の旨味を感じる柔らかい餃子でした。
 なんか・・・、汁無し水餃子みたい。
asari 140203 03

 メニューは写真のとおり
asari 140203 04

 こちらは、営業時間です。
asari 140203 05

 狭い店内は、カウンター席とテーブル席、小上がりになっています。
asari 140203 06

場所 青森県青森市栄町1丁目6-8
電話 017-741-2748
営業 定休日 日曜日
    営業時間 11時30分~14時30分、17時~22時迄(L.O 21:30)
           日・祝は、20時30分迄
駐車 お店の横にありました。

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて、「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村