小説、津軽百年食堂・・・、そして、 映画化された津軽百年食堂
 映画の中で、津軽百年食堂は「3代もしくは、70年以上続いている大衆食堂」と位置付けられています。
 その舞台は、大鰐町3軒、黒石市2軒、平川市1軒、弘前市2軒、つがる市1軒、五所川原市1軒、合計10軒のモデル店がある津軽地方です。

1320488432

 写真は、映画化された津軽百年食堂の初回限定版DVDの表紙。
 映画は、2011年春に公開されたのですが、3.11東日本大震災の影に隠したようになり、ちょっと残念。
 でも、折角津軽地方に来たので、津軽百年食堂のモデル店を順次食べ歩きして紹介します。



 下の写真 弘前市 三忠食堂本店 / 創業 明治初頭
13108500921387143040
 下の写真 弘前市 来々軒 / 創業 昭和初頭
13149808581314980912
 下の写真 黒石市 すごう食堂 / 創業 大正元年
13179357171317935733
 下の写真 黒石市 食堂 長崎家 / 創業 昭和9年
13193201071319320144
 下の写真 大鰐町 山崎食堂 / 創業 昭和初頭
13187051551318705180
 下の写真 大鰐町 日景食堂 / 創業 明治30年
nikei 140531 06nikei 140531 03
 下の写真 大鰐町 いこい食堂 / 創業 昭和4年
13562774051356277428
 下の写真 つがる市 神武食堂 / 創業 大正13年
13205252481320525280
 下の写真 平川市 大十食堂 / 創業 明治初頭
1321121553daigyu 140317 03
 下の写真 五所川原市 亀乃家 / 創業 明治42年
13216502831321650309


 ブヒ、ブヒ