仙台市一番町、三越デパートの向かいにある創業明治40年の老舗お蕎麦屋さん。

 仙台市内には、昭和22年にお店を構えたようです。
 季節毎に色んなお蕎麦を出しているので、一度入って見たいと思っていたお店です。
 今回名物かきそばが食べたくて入ってみました。

 昼時という事もあり、入店すると1階は満席状態で2階へ通されました。
 2階のお座敷にある1卓を占拠し、メニューをしばし眺めます。

 ここは、やはり名物を食べないことにははじまらないということで、「名物かきそば」1500円にしました。
 地物に拘るお店という事で、使用されている牡蠣は宮城県産で、大きな牡蠣が綺麗に並んでいます。
 1個頬張って見ると、牡蠣独特の旨味が口中に広がります。
 旨い・・・。
 使用されている具材は、牡蠣、三つ葉、わかめ、中央の黄色い部分は柚子皮、写真左下に写っているとおりネギは小皿に別盛りされています。
 出汁の効いたつゆは、柚子風味で牡蠣の臭みを上手に消しているようでした。

 なかなか美味しいお蕎麦でした。

santake 170124 01

 メニューの一部は写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

santake 170124 02
santake 170124 03
santake 170124 04
santake 170124 05santake 170124 06

 このほか、季節のメニューもありました。
 次回は、季節のお蕎麦かカレーのお蕎麦を食べて見ようかな~。
 店内は、1階がテーブル席、2階がテーブル席と座敷になっていました。

santake 170124 07

場所 宮城県仙台市青葉区一番町4-9-24
電話 022-263-2515
営業 定休日 不定休
    営業時間 11時~20時迄

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村