お土産用に東京駅構内で購入した、地方の駅弁2種です。

 東京旅行も終り帰るにあたり、晩ご飯用に東京駅構内に入っているお弁当屋さん、駅弁屋祭で地方の駅弁を購入しました。
 こちらのお店では、全国の駅弁が取り寄せられているようで、目移りするほどに沢山の種類が並べられています。
 その中から、各自好きな駅弁を1づつ選んでみました。

 最初は、相方の選んだ駅弁です。
 商品名は、「いわき名産うに貝焼き弁当」1000円です。
 販売元は、「小名浜美食ホテル」と書かれています。

 パッケージは、雲丹飯をストレートにイメージさせるデザインで良いですね。

maturi 1612124 01

 お弁当の内容としては写真のとおり
 うに飯(国産米、雲丹貝焼き、雲丹ペーストなど)、煮物(帆立、人参、椎茸など)で、内容的なシンプルですが、雲丹がたっぷり入ったご飯なので、雲丹好きには堪らないお弁当のようです。
 ちなみに、私は雲丹が食べられないのでお味は写真から想像して下さい。

maturi 1612124 02

 二品目は、私の好みで選んでみました。
 商品名は、「いくら石狩鮨」1050円です。
 販売元は、「佐藤水産 石狩鮨本舗」と書かれています。

 パッケージは、お弁当の中がそのまま写真で掲載されている、ストレートなデザインです。

maturi 1612124 03

 お弁当の内容としては写真のとおり
 パッケージの写真のとおり、内容としては酢飯(北海道産のお米)のうえに、鮭、いくら、ズワイガニが綺麗に並べられています。
 お味は、見たままに美味しいお味でした。
 やっぱり北海道の弁当は美味しいな~。

maturi 1612124 04

 さて、今月2日から長々と横浜・東京編を掲載してきましたが、本日で終了となります。
 明後日からは、今迄通り盛岡市内を中心とした各店の料理を紹介してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

場所 東京駅構内 駅弁屋祭グランスタ店
電話 03-3213-4352
営業 定休日 無し
    営業時間 5時30分~23時迄

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村