創業明治13年、東京神田の地で営業している、蕎麦の老舗です。

 前回尋ねた時は、火災が起きる前なので旧店舗でしたが、昨年10月に再建した新店舗に入るのは初めてです。
 でも、お店の造りは明るく開放感のある感じですが、道路に面した部分の雰囲気は以前の名残があるかな。

 さて、この日は開店早々の日中なので、前回の様に焼き海苔とかまぼこで、お酒を一杯という訳にもいかず、すぐにお蕎麦を註文することにしました。
 写真は、「せいろ」670円を2枚です。
 やっぱり、藪蕎麦さんに来たら、せいろですね。
 それも、一枚では食べた気がしないので2枚注文します。
 これでも、ぺろりと食べられるボリュームですね。

 汁は、鰹の出汁がしっかり効いた、極濃い目のお味。
 そのため、蕎麦は下半分をちょんづけする程度で頂きます。
 ん~、なかなかの美味しさですね。

 藪蕎麦さんのお蕎麦は、写真の様に緑色をしているのが特徴です。
 かつては、見た目の清涼感を演出するために新芽を練り込んでいたそうですが、現在はクロレラを練り込んで、この色を出しているようです。

kanda yabu 161222 01

 こちらは、「天たね」1340円です。
 大根おろしが添えられています。
 この天たねは、芝海老を高温の胡麻油でかき揚げにしたもので、この胡麻油を使う点が関東らしいですね。
 胡麻油の風味が強過ぎる点が気になりますが、関東らしいかき揚げで美味しかったです。

kanda yabu 161222 02

 メニューは写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

kanda yabu 161222 03kanda yabu 161222 04

kanda yabu 161222 05

 営業時間は、写真のとおりです。

kanda yabu 161222 06

 この日は、開店30分前でしたが、ご覧の様な行列です。
 これでも、開店と同時に席に着く事ができましたが、その後もお客さんが続き、あっという間に席待ち客の行列になっていました。
 やっぱり、人気店は違いますね。

kanda yabu 161222 07

場所 東京都千代田区神田淡路町2-10
電話 03-3251-0287
営業 定休日 水曜日
    営業時間 11時30分~ラストオーダーは20時まで

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村