中華街で1987年創業の格式ばった感じの無い老舗中華店です。

 梅蘭やきそばというオリジナル料理でブームを巻き起こしたお店です。
 元々のお店は門の内側にあり、2階建ての小さなお店だったような記憶がありますが、今では市場どおり門の外側に本店があります。
 店内の席数が60席程度のお店ですが、格式ばった感じはなく気軽に入れるお店でした。

 さて、注文したのは写真の「海鮮入り梅蘭やきそば」1600円です。
 梅蘭やきそばは、写真のように麺が外側にあり具材を包み込むようにつくられた焼きそばです。
 そのため麺が香ばしく、具材がしっとりしているのが特徴になります。
 製法は企業秘密とか・・・。

bayran 161207 01

 中を開いてみると写真の通りになります。
 中はしっとりとしており、中央に具材に入っています。
 写真は普通サイズになりますが、ひとりで食べるには結構なボリュームになりますね。
 お味は、表面の麺は香ばしくパリパリした食感で、中の麺や具材はしっとり美味しい。
 具材は、海鮮を選んでいますので、魚介類がたっぷり入っていました。

 美味しいですね。
 これが食べたくて、こちらのお店を再訪しました。

bayran 161207 02

 そして、こちらは普通の「梅蘭やきそば」860円です。
 具材がもやし等になっているだけで基本は同じです。

bayran 161207 03

 そして、こちらは「青菜炒め」1200円です。
 あっさりした感じで、野菜のシャキシャキ感が残っています。
 お口直しに良い感じでした。

bayran 161207 04

 こちらは、「ヒスイ餃子」620円。
 もっちりした餃子の皮の食感が良く、中にはプリッとした海老が入って実に美味しい。

bayran 161207 05

 飲み物は、やはり「紹興酒(5年)」710円にしました。
 もちろん燗にして、ザラメを入れて飲みます。

bayran 161207 06

 店内は、テーブル席になっており60席ほどになっています。
 写真のように、お店の場所は門の外にあるため人通りが極端に少なく静かな感じの通りにあります。
 この日は、祝日にも拘らず客足が遅かったため落ち着いてゆっくり食べることができました。
 でも、帰る頃には梅蘭を知っている馴染みの客らしい方々で賑わっていましたよ。
 やはり梅蘭やきそばは人気のようですね。

bayran 161207 07

場所 神奈川県横浜市中区山下町133-10
電話 045-651-6695
営業 定休日 無
    営業時間 11時~15時、17時~22時迄(土日祝は通し営業)

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村