いつも変わらない美味しさが嬉しい、味噌の味が決め手の元祖やきめし

 昨年は色々あって定義山の参拝に行く事ができなかったので、2年振りの参拝になります。
 午前中の参拝後はお楽しみ、ご近所の食べ歩きです。
 まずは、いつもどおりに元祖やきめしのお店へ。
 今年はシーズンオフになので、いまいち人が少ないですね。

 さて、写真は、「やきめし」220円です。
 お味、大きさ共に以前と変わっておらず、独特な味噌は健在で美味しいですね。

shimizukan 160823 01

 こちらは、夏メニューから「冷きのこそば」700円です。
 内容としては、冷水で〆たお蕎麦の上に、きのこの水煮、ねぎ、刻み海苔で、冷たいお出汁がはってあります。
 暑い日には、ほっとする料理ですね。

shimizukan 160823 02

 メニューは写真のとおり 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】

shimizukan 160823 03shimizukan 160823 04

 お店は、写真のとおりでお土産屋さんにもなっています。

shimizukan 160823 05

○関連掲載記事○
 2009.06.14 掲載 定義清水館 : やきめし、山菜そば
 2011.07.15 掲載 定義清水館 : やきめし、山菜そば・うどん、味噌おでん
 2014.05.16 掲載 定義清水館 : やきめし、山菜そば
 2016.08.23 掲載 定義清水館 : やきめし、冷きのこそば

場所 宮城県仙台市青葉区大倉定義20
電話 022-393-2154
営業 定休日 無休
    営業時間 8時30分から17時まで
駐車 参拝者用の駐車場がお勧めです

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村