青森県八戸市鮫町にあるウミネコの繁殖地として有名な蕪島

 5月はウミネコにとって恋の季節。
 思い思いに営巣をはじめ、卵を産む準備を始める時期です。

 この日は、とても天気が良く、良い写真を撮ることができました。
 そこで、今回は壁紙に使用できるほど高画質の写真を掲載します。
 各写真には、画像の大きさとデータ量を付しておきますので参考として下さい。

 蕪島は、かつて陸地と離れた文字どおり島だったようです。
 春になると写真のようにうみねこが飛来し、営巣・産卵から巣立ちへと繁殖の地になっています。

 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1280*768 240KB
kabushima 160602 01


 蕪島近くにも車は駐車できそうですが、ウミネコの爆弾で車を汚されたくないので、手前にある公営の無料駐車場に車を置いて歩いて島へ向かいます。
 写真は、その遊歩道で、蕪島手前にある砂浜を眺めながら向かいます。

 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1280*768 241KB

kabushima 160602 02

 こちらが、その砂浜です。
 海水浴場にもなっているようで、簡易シャワーなどが完備されています。

 【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1280*768 209KB
kabushima 160602 03

 しかし、沢山のウミネコがいますね。
 この写真・・・何か不自然じゃありませんか?
 実は、ニュースにもなりましたが蕪島のうえにあった神社が焼失したため写っていません。

  【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1280*768 225KB
kabushima 160602 04

 本当は、階段をあがって見たかったのですが、どうもウミネコの爆弾が怖くて・・・。
 階段左手には無料の傘が置いてあるのですが、やめておきました。

  【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1280*768 283KB
kabushima 160602 05

 こちらは、蕪島から見た館鼻漁港です。
 黄色い大きな橋が「夢の大橋」。

  【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1280*768 150KB
kabushima 160602 06

 こちらがウミネコです。
 ところで、ウミネコとカモメの違い・・・判りますか?
 見た目の違いとしては、目とクチバシ、尾びれ等がありますが、例えばウミネコのくちばしは黒と赤がくっきり付いています。カモメの黒っぽいクチバシの模様があるものもあるようですが、ウミネコほどはっきりしていないようです。
 目は、ウミネコは黄色い目で縁が赤っぽく、鋭い眼光をしていますが、カモメはグレー系でおっとりした印象を受けます。
 鳴き声が特徴的で、ウミネコはその名のとおり「ニャー・ニャー」と鳴きます。 etc...

  【クリックすると拡大してご覧頂けます。】 1000*600 193KB
kabushima 160602 07

場所 青森県八戸市鮫町字鮫56-2

ブログランキングに参加しています。
食欲増進に向けて「1日1回のクリック」にご協力願います。
にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村